MENU

スポンサーリンク




がんとの闘いは情報戦です。情報の有無が、あなたの余命を左右することもあります。『膵臓がん患者と家族の集い』は役立つ情報の宝庫です。

【日 時】2019年6月22日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代・講師謝礼)
【定 員】 90名
【内 容】

  • 講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~
    川畑のぶこ氏(NPO法人 サイモントン療法協会)によるサイモントン療法とマインドフルネスの講演およびエクササイズ
  • 患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

6月19日10時AMまで、参加申込み受付中です。

オフィシャルサイトはこちら


Pocket
LINEで送る

0

最新の記事

血液中のがん細胞をレーザーで破壊する

がん細胞が、もとの臓器から血液に乗って他の臓器に転移すると、治癒は難しくなります。 そのリスクを下げるために、術後の抗がん剤が投与されたりするのですが、それでも転移することがあります。膵臓がんは初期であっても転移しやすいがんです。 血液に乗って別の臓器に向かって”旅をしている”がん細胞を、レーザーで ...
続きを読む
/ お薦めの記事, がん一般

雨の休日には古楽器演奏のバッハ

雨の休日は、一日中音楽三昧。 バッハの生きた時代、18世紀初頭は、コーヒーがヨーロッパで嗜好品となっていました。ライプツィヒはドイツのコーヒー取引の中心地で、市民や商人が集まって賑わっていたのが、コーヒーハウス「カフェ・ツィマーマン」でした。 このコーヒーハウスを本拠に、活動をしていたのが音楽団体「 ...
続きを読む
/ 音楽

膵臓がん患者と家族の集いー定員増やしました

6月22日に開催する「膵臓がん患者と家族の集い」ですが、残り約10席となりました。 今回はサイモントン療法の講演と、イメージ療法(瞑想)のエクササイズがあるため、会場の設定を余裕を持った配置にしたいと考え、定員を抑えておりました。 しかし、締めきりまでまだ1週間あり、その間に定員を超えるおそれが出て ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

サイモントン療法とは?(9)

次回の『膵臓がん患者と家族の集い』は、6月22日(土)に開催します。 NPO法人 サイモントン療法協会の川畑のぶこ氏による講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~を予定しています。 また、今回の開催には次の方の特別参加も予定しています。 腫瘍内科医:押川勝太郎医師 毎回参加されている押川 ...
続きを読む
/ サイモントン療法, 心と体

先進医療特約を付けようか

アヒルさんマークの保険会社から電話が来て、 今の生命保険を見直しませんか? 70歳からは自己負担が2割、75歳からは1割負担になるので、もっと掛け金の安いプランに変更できますよ。 って言うのです。なんで保険会社が安いプランに? 新手のオレオレ詐欺か? しかも、会って話がしたいというのです。ネット販売 ...
続きを読む
/ 先進医療

膵癌腹膜播種のクラウドァンディング

凄いですね。あっという間に目標額に達しました。 膵癌の腹膜転移、多くの患者さんがこれで亡くなっています。 第三相臨床試験が終わって保険適用になるまで、約5年。 「S-1+パクリタキセル経静脈・腹腔内投与併用療法」です。 胃がんや膵がんなどに優れた治療効果がある経口抗がん剤である「S-1」と、胃癌や乳 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

今日は「がん記念日」

12年前の今日、6月11日は私の「がん記念日」です。 当時、境界型の糖尿病と言われて治療を続けていたところ、体重が減り、血糖値が急激に上昇してきました。 ちょうど会社の健康診断があったので、オプションで超音波検査を追加して、「糖尿病の先生が膵臓がんを疑っているので、膵臓だけを見てください」と検査技師 ...
続きを読む

膵臓がんは足が速いから

先日相談させていただいた方は、まだ五十歳になったばかり、中学生や高校生のお子さんがいます。 胃のあたりが痛いからと、かかりつけの病院に行って超音波検査をしたら、膵臓がんの疑いがあるからとがんセンターを紹介されました。 精密検査の結果、膵体部に腫瘍があり、リンパ節と肝臓への多発性転移が見つかりました。 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

火災報知器が・・・

今日はSmile Girlsの主催する「命とがんを考える」医療セミナーに参加しました。 場所は代々木八幡なのですが、どれほど体力が回復しているのか試すつもりで、原宿から代々木公園を抜けるルートで、30分歩いて会場に向かいました。 以前のように足早には歩けませんでしたが、まあそこそこ問題もなく歩き通す ...
続きを読む
/ 未分類

2019-06「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(4)

次回の『膵臓がん患者と家族の集い』は、6月22日(土)に開催します。 NPO法人 サイモントン療法協会の川畑のぶこ氏による講演:がんと心の関係~サイモントン療法による癒やし~を予定しています。 また、今回の開催には次の方の特別参加も予定しています。 腫瘍内科医:押川勝太郎医師 毎回参加されている押川 ...
続きを読む
Loading...

注目記事

ビタミンDの新たなエビデンス

ビタミンDに関する新たな臨床試験の結果が出ています。 ダナファーバーがん研究所の、遠隔転移を有する大腸がん患者に対するビタミンDの最初のランダム化臨床試験の結果、がんの進行を遅らせることができた。 「われわれの知る限り、この試験は進行大腸がんおよび遠隔転移を有する大腸がん治療に対するビタミンD補充に ...
続きを読む

抗がん剤の耐性を解除する記事の「まとめ」

抗がん剤の耐性を解除する治療法について、何回か記事を書いてきましたが、それぞれの関連性や、要点をまとめてみました。 抗がん剤に耐性が付くメカニズムの1つとして、がん細胞の表面にP-糖タンパク質が多数発言し、それがポンプの役割をして抗がん剤を排出してしまうことが知られています。 ただ、抗がん剤の耐性に ...
続きを読む

トイレの落書きとは論争しない

ハマリョウ氏から当ブログや「膵臓がん患者と家族の集い」に関して、同じ内容の記事を、タイトルを変えただけで二度も紹介していただいています。ありがたいことです。 タイトルが『「すい臓がん患者と家族の会」参加者の皆さんへ』となっていますが、正しくは「膵臓がん患者と家族の集い」なんですがね。 他の組織の参加 ...
続きを読む
/ 未分類

『すい臓がんカフェ』を終了した理由

今回の『すい臓がんカフェ』の活動終了と、その趣旨を引き継いで新たに立ち上げた『膵臓がん患者と家族の集い』に関して、皆さんにはご心配とご懸念をかけたことをお詫びいたします。 『すい臓がんカフェ』を設立した目的は、膵臓がん患者が集まって情報交換をする場を設けて、患者どうしの横のつながりを広げることでした ...
続きを読む
/ 未分類

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む
0
Pocket
LINEで送る