MENU

【日 時】2018年12月23日(天皇誕生日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分  Luz大森 4階 入新井集会室
​​​​​​​​​​【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
​【参 加 費】500円(会場使用料及び資料代)
​【定 員】 130名
【内 容】

  • 講演「私が手術、抗がん剤をやめたわけ」:待夢さん、SAKUさん
  • 患者さんどうしの情報交換会

参加申込みとオフィシャルサイトはこちら


Pocket
LINEで送る

最新の記事

トイレの落書きとは論争しない
ハマリョウ氏から当ブログや「膵臓がん患者と家族の集い」に関して、同じ内容の記事を、タイトルを変えただけで二度も紹介していただいています。ありがたいことです。 タイトルが『「すい臓がん患者と家族の会」参加者の皆さんへ』とな
『膵臓がん患者と家族の集い』お疲れさまでした
本日の「膵臓がんの集い」も盛況のうちに終わりました。ご参加されたたくさんの方、お疲れさまでした。役立つ情報や体験をお持ち帰りになることができましたでしょうか。 骨転移があり、今後の治療法を模索されている方、先月告知された

投稿記事一覧へ

今日のお薦め記事

ブログ内のがんに関する記事で、お薦めのものを表示しています。

今日の一冊(29)『抗がん剤治療を受けるときに読む本』
抗がん剤治療を受けるときに読む本 posted with ヨメレバ Amazon Kindle 楽天ブックス 7net honto            &nb
Twitterと連携してみたら・・
DP2 Merrill F6.3 1/25秒 ISO200 朝はモーツアルトにコーヒーが似合うはずだったが、深蒸し茶をミルで挽いて飲み始めてからは、コーヒーとは縁遠くなった。「朝バッハ」という言葉がOTTAVAでも流れて
シュレベールの箴言(1)
シュレベールの『がんに効く生活』から、名言・箴言などを集めて、シリーズで紹介します。 補完代替医療(統合医療)を考えるなら、『がんに効く生活』はぜひ読んでおきたい一冊です。 私たちは誰でも、体内にがん細胞の芽を持っている
今日の一冊(72)『ダメな統計学:悲惨なほど完全なる手引書』
統計学と聞いて、スルーしようと思った方、少し待ってください。この本には一切数式は出てきません。統計学がいかに誤って用いられているか、医者がどれほど統計学を知らないか、そのために間違った治療法を選んでいるかなど、がん患者に