スポンサーリンク

オメガ3サプリメントを摂ってみるか。

LINEで送る
Pocket

P1010643

いつもの散歩コースで車庫をふさいでいるアンパンマンも「夏休み」の装いです。


ここしばらく、福島第一原発の関連や、がん一般の話題にかかりっきりで自分のことを書いていません。

チェロのこと:
今年は一度も休まずにレッスンに参加しています。自宅での練習量も増えているはずで、それでも平均すれば週に5時間くらいですか。プロの練習量にはとても及びませんが、なかなかまとまった時間がとれないアマチュアならこんなものかもしれません。先生も「仕事をしながらならそんなものですよ」とおっしゃっています。プロなら指先にタコができ血が出るほどレッスンをするのでしょうが、私も少しは練習量も増えたのか、左手小指の先にタコができかけています。

P1010644

今の課題はトリル(tr)。秋の発表会の課題曲にもトリルが良く出てくるので、これを攻略しなければなりません。足の指の次に動作の鈍い左手の小指、これのトリルが超難関です。全音の差があるトリル(第一弦のドとレなど)では中指でドを押さえて小指でレを叩くのですが、間の薬指を使うか使わないかの選択ができます。奏者によっても違うようですが、小指だけだと押さえが弱くなるし、薬指と小指が同時に”着地”してくれないと、音が不自然です。

プラルトリラー(~~)も何カ所かあり、こちらは1回だけのトリルのようなもの。その音ー2度上の音ーその音となります。ドイツバロックの奏法では、トリルもプラルトリラーも「2度上の音」から弾き始めていたようです。

体のこと:
体調は良いです。最高気温が出た数日は除いて、それ以外は汗をかきながら歩いています。「毎日15分の運動で寿命が3年延びる」というデータもあります。「ともかく、歩け歩け」が私の推奨するがん攻略法の第一です。ヘモグロビンA1cが、先の検査で7.0に上昇。思い当たる原因は朝食がトーストになったことかな。息子がサマータイムで1時間早く家を出るので、妻がトーストにしたら楽だからというので。トーストにはターメリックとオリーブ油を塗って、バターやマーガリンは摂っていないのですが。アマリールを少し増量して処方してもらいました。これでしばらく様子を見てから対策を考えますが、そもそも膵臓がほとんどないのだから、この程度で済んでいるのが幸いと思うべきかもしれません。

体重は62キロで変化なし。よく寝るし寝付きも良い(これはメラトニンの効果も)。

近所の商店街にあった魚屋が4月に閉店。東日本大震災の津波で岩手県にある本店が被災し、漁も自粛しているので魚の入荷がない、事業が継続できなくなったのだとか。こんなところにも地震・津波の影響があります。乾物を扱っている店はあるのですが、生きの良い魚が買いにくくなりました。オメガ3脂肪酸を豊富に摂ることはシュレベールも勧めているし、米国ではオメガ3のサプリメントがよく売れているとも。魚を食っているからサプリメントは必要ないと、これまでは興味がなかったのですが、放射能の汚染も考えると生の魚よりサプリメント、という選択が安全になるのでしょうか? 取りあえず一瓶のオメガ3サプリメントを入手してみました。

茨城の波崎漁港と千葉の銚子漁港は、利根川をはさんで向かい合っています。茨城は漁を自粛で千葉はOK。しかし、漁場は太平洋ですから重なり合っているはず。500Bq/kg以下の魚が市場に出回っているとしても不思議ではないでしょう。3.11以降は放射能汚染されたものを食べるしかないのです。みんなが避ければ漁業も農業も酪農もたち行かない。かといって誰しも放射能に汚染されたものは避けたいのが人情です。内部被ばくの驚異について書いているが、1mSv/年の内部被ばくでも危険だと思っています。しかし食べ物は汚染されている。全数検査ができる体制を作って、より安全なものは妊婦や子どもにという仕組みを作るべきです。チェルノブイリでもできたのだから、日本にできないはずがない。

魚介類の放射能検査はきちんとやられているのでしょうか。あまり報道されませんが。時事通信によると中国海洋局の調査で福島県沖のホタルイカからストロンチウム90や銀110mが検出されたと。

【北京時事】中国国家海洋局は24日までに、福島県沖でサンプルとして採取したホタルイカから中国沿海生物の29倍に当たる放射性物質ストロンチウム90を検出したと発表した。中国沿海生物では通常検出されないセシウム134や、ガンマ線を放出する銀110mも検出された。

同局は「福島県の東から東南方向の西太平洋は明らかに原発事故の影響を受けている」として、この海域の水産物に対する放射性物質の検査を強化するよう関係部門に求めた。[時事通信社]

銀の放射性同位体 Ag-110mは自然界には存在しない核種です。原発では銀が中性子線を良く吸収するので使われています。半減期は250日ですから検出されても不思議ではないです。血液色素としてヘモシアニンを持つイカなどの軟体動物や節足動物では銀が濃縮されますが、ヘモグロビンを持つ人間の臓器にはほとんど蓄積されることはないようです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

オメガ3サプリメントを摂ってみるか。” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    ヤシロさん。
    お母さまの体重が増えたのは朗報ですね。結局はがんとの闘いも体力勝負。体力がなければ抗がん剤の効果も少ないようです。副作用もきつく出る。
    炎症を抑えてがんの好む環境を変えてやることでオメガ3は好ましいのでしょう。私も魚を食べない日だけ、オメガ3のサプリメントを摂ることにします。本来なら生きの良い魚で摂るのがベターなはずですので、不足分を補うという考えです。

  2. ヤシロ より:

    「個人差があるので必ずしも効果があるとは限らない」と前置きしてから勧めるサプリメントの中でもオメガ3は比較的万人に有効なものではないでしょうか。
    私の母が膵臓癌なんですが、術後体重が増えなくて苦労していました。
    しかし、オメガ3を飲みだして一ヶ月くらいしたらわずかですが体重が戻ってきました。
    また、体力がついて来たのか以前は15分歩くと休んでいたのに今は60分間休みなしで歩いています。
    キノシタ様が再発・転移を起こさず、100歳まで呆けることも寝たきりになることもなくギリギリまで人生を楽しめるよう祈っております。[E:happy01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です