MENU

がんとの闘いは情報戦です。情報の有無が、あなたの余命を左右することもあります。『膵臓がん患者と家族の集い』は役立つ情報の宝庫です。

【日 時】2020年3月15日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【対 象 者】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】

  • 講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
  • 患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

受付開始まで、あとしばらくお待ち下さい。
オフィシャルサイトはこちら


LINEで送る
Pocket

注目の記事

今日の一冊(133)『免疫力を強くする』

がん患者なら「免疫力」を高めることに関心があることでしょう。多くの方がサプリメントや食事療法を取り入れています。 免疫学の第一人者、宮坂昌之さんが科学的に正しい「免疫力」の鍛え方を書いています。 昨日18日に発売されたばかりの本ですが、早速Kindleで購入して一気に読みました。 ここではがん患者が ...
続きを読む

膵臓がんのサバイバー:静脈血栓塞栓症になるリスクが10倍

成人のがんサバイバーで、心血管疾患のリスクが増加しているというこの記事。 静脈血栓塞栓症は「エコノミークラス症候群」とも言われています。 多くの場合、血栓の全部または一部が、血流に乗って下大静脈・右心房・右心室を経由し、肺へ流れつき、肺動脈が詰まると肺塞栓症となる。肺動脈が詰まるとその先の肺胞には血 ...
続きを読む

膵臓がんが切除可能かどうか。放射線科医で大きな違い

膵臓がんは手術ができるかどうかで、生存期間に大きな差が出ます。患者としては、手術できることに大きな期待を抱きます。 初期検査時の膵臓がんの局所切除可能性の正確な評価は、先行手術、術前補助療法、または緩和療法に際して、最も適切な管理戦略を決定するために重要です。 しかし、CT画像で切除可能かどうかを判 ...
続きを読む

セカンドオピニオン拒否され、適切な治療受けられずー膵臓がん患者が提訴

先日8月30日に、膵臓がん患者さんが、独立行政法人国立病院機構 静岡医療センターと元の主治医(O医師)を東京地方裁判所に損害賠償の提訴し、その記者会見が厚生労働省記者会で開かれました。 膵臓の腫瘍が見つかりIPMNの疑いがあったにもかかわらず、その事実を知らせなかった。腫瘍マーカーも基準値を超えてい ...
続きを読む

最新の記事

ブログで感想を書かれた方

1/18の『膵臓がん患者と家族の集い』に参加された方がブログで感想を書かれているので、ご紹介します。 ココクン アッキーさん ひぃさん。インフルエンザのため欠席、悔しい思いを smile- smile- smileさん heidi358さん りんさん トミッチさん ミルリンさんーー嫌な思いをさせてし ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

『膵臓がん患者と家族の集い』にご参加、ありがとうございました

当日の朝の天気予報でも、雨は昼過ぎには上がり、晴れ間も見えるというようなことを言っていましたよね。 5ヶ月ぶりとなった膵臓がんの集い、会場は大田区産業プラザ PIO です。自宅からは歩いて15分ほどで行ける距離なんですが、家を出てみると昼頃には止むはずの雨がまだ降り続いています。そんなに激しい雨では ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

切除不能膵癌-HIFUで4年半生存した例

膵臓がんで手術ができない場合、治療法は抗がん剤か放射線になります。 HIFU(高密度焦点式超音波療法)とは? しかし腫瘍の状態によっては、その他の治療法が適用できることもあります。局所進行膵癌の場合はHIFU(高密度焦点式超音波療法)に効果が期待できます。 HIFUの装置では、球面体に約250個の超 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

「アライブ」でがんのお勉強

録画しておいた「アライブ がん専門医のカルテ」の初回をやっと見ました。明日は二回目の放送ですね。 石野真子さんと田口トモロヲさんの演技が良かったです。しかし、木村佳乃が演じる外科医が、心先生の自転車をパンクさせる・・・。なにかサスペンス調の展開を予感させます。 腫瘍内科医の勝俣先生が監修をされたそう ...
続きを読む
/ がん一般, 映画・テレビ

遠大な計画をスタート

このブログは、最初はココログで作ってあったのだが、2年前に独自ドメインを取得してWordPressに引っ越したのでした。長いようで、まだ2年しか経っていない。 暇に任せて改良してきたのですが、いくつか試してみたいこともあります。 また、このブログ以外にも3つのサイトをWordPressで作っているの ...
続きを読む

膵臓がんの5年生存率が10%に。アメリカの話です。

パンキャン・ジャパンのサイトの記事ですが、アメリカでは膵臓がんの5年生存率が10%になったそうです。 PanCANは、2011年に5%だった5年生存率を、2020年までに2倍にするという目標を立てました。 「生存率を2倍にするという目標を宣言したことから、がん研究と患者を直接支援する革新的なプログラ ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

ボケ老人になるのか?

年も開けたので、確定申告の準備をしています。 仕訳伝票の入力はすべて終わって、決算書を作ってみたら減価償却費が合わない。一旦削除して再び減価償却伝票を作成させると、合ってくれた。 あとは社会保険料と医療費控除、源泉徴収票が集まるのを待つだけ。 「やよいの青色申告」はありがたい! 朝起きたら髭が伸びて ...
続きを読む
/ 日々の出来事

ゴーヤのククルビタシンDが膵癌細胞を抑制

ゴーヤの抗がん作用 ゴーヤ(ニガウリ、ツルレイシ、Bitter Melon)の抗がん作用が注目されています。 標準和名は「ツルレイシ」ですが、沖縄料理が評判になってからゴーヤーまたはゴーヤの呼び名が広まっています。沖縄が長寿県なのは、ゴーヤをよく食べるからともいわれています。 独特の苦味があり、好き ...
続きを読む
/ 補完代替医療

高額な自由診療に騙されないために

大須賀覚医師が高額な自由診療(免疫細胞療法)の裁判を上げて批判のツイートをしています。 医療問題弁護団の大瀧弁護士の寄稿、私もよく引用させてもらっています。 高額ながん自由診療に対する裁判事例の紹介。弁護士の方の気持ちの篭った文章を読んでみて下さい 十分な効果が証明されてないにも関わらず。効果を過剰 ...
続きを読む
/ 補完代替医療

おかえり、寅さん

川崎チネチッタで『おかえり、寅さん』を観てきました。 満男も後藤久美子の演じるイズミも、みんな上手に歳をとったなぁ。一方でおいちゃん、おばちゃんをはじめ、歴代のマドンナの何人かも亡くなっている。 渥美清が他界して23年。自分の人生に重ね合わせながら、時の流れを感じます。 死因は肝臓がんが肺転移したの ...
続きを読む
/ 映画・テレビ

墓掃除と鷲神社

毎年正月2日に行う墓掃除ですが、今年は3日の今日菩提寺に行ってきました。 ついでにこれも恒例の(と言ってはバチが当たるか?)道路の反対側にある鷲神社へ初詣。 さすがに3日ともなると長い行列はありません。 がんの仲間たち、がん友のがんが、少しでもおとなしくしてくれますように。 ...
続きを読む
/ 日々の出来事
ダイヤモンド富士

今年も波乱の一年か

あけましておめでとうございます。 今年も頑張っていくぞ!と、起きてデスクの蛍光灯スタンドをつけたら、プチンという音がして点灯しなくなりました。 正月早々縁起が悪い。いずれLEDに変えよう。 急いでヨドバシカメラで注文したら、午後3時に到着。こんなときヨドバシは便利ですね。送料無料だし、当日配達されま ...
続きを読む
/ 日々の出来事

 

 

LINEで送る
Pocket