ブログ内検索

最新の記事

病院食も”雛祭り”

お急ぎください! 3月16日開催の「膵臓がん患者と家族の集い」は、申込者多数につき定員を10名増加しましたが、その後も参加者が多く、まもなく定員に達します。 栄養士さんの心遣いでしょうか。昼食はひな祭り寿司でした。 明日は一日絶食なので、美味しくいただきました。 ...
/ ブログ

日本人のがんゲノム異常の全体像を解明

概要 国立がん研究センターは、約5万例のがん遺伝子パネル検査データの解析結果を発表しました。この研究は、日本人におけるがん種横断的にドライバー遺伝子異常の全体像を解明した初めての試みであり、アジア最大規模のがんゲノム解析となります。 治療薬の標的となるゲノム異常がある症例の割合は。これまで予測されて ...

入院しました

午前中に手続きを済ませて入院。 色々と説明があって、昼食後は暇です。 以前は外出ができたのに、コロナ禍以降は外出も禁止。これじゃ昼にそばを食って一杯というわけにもいかないね。 希望の部屋が空いてなくて、広めの個室に入っています。 ホテル住まいのつもりでのんびりさせてもらいます。 手術日は4日月曜。朝 ...
/ ブログ

すべり症で入院・手術します。

脊柱のすべり症が悪化して神経を圧迫し、それが腰痛、足のしびれ、間欠性跛行の原因となっています。 思いきって手術をすることにしました。 5年前に脊柱管狭窄症で同じ箇所の手術をしているのですが、その部分はしっかりと治っております。しかしその箇所とその上部の椎体が滑り症になっており、神経を圧迫して MRI ...
/ ブログ

膵臓がんの粒子線治療:最新情報

膵臓がんは見つかった時には手術ができない例が圧倒的に多いがんです。 局所進行膵癌は、がんが膵臓の表面を越えて周りの重要血管と血管周囲に浸潤しているが、遠隔転移はしていない状態です。手術はできず、抗がん剤で延命治療しかないのですが、成績はよくありません。5年生存率は、ステージ2で2割、ステージ3だと6 ...

3/16 「膵臓がん患者と家族の集い」受付中

日増しに暖かくなってきますね。膵臓癌の治療に頑張っていることと思います。 3月16日の「膵臓がんの集い」は、これまでの参加者からの質問で多かった粒子線治療について、運営サポーターの経験者が分かりやすく説明をします。ステージ4でも場合によっては治療が可能なんですよ。 詳しい内容は下のチラシ画面をクリッ ...
/ 膵臓がんの知識・情報

「常陽」でアクチニウム225生産へ

東京新聞によれば、日本原子力研究開発機構は、高速実験炉「常陽」(茨城県大洗町、2007年から運転停止中)で、がん治療に効果が期待される医療用ラジオアイソトープ(RI)生産のため、原子力規制委員会に原子炉設置変更許可を申請したと発表した。  機構によると、RIの中でも「アクチニウム225」はがん治療に ...
/ がん一般, ニュース

携帯トイレを買いました

能登半島地震で、被災者の方々が一番困ったのがトイレだと報道されております。 水が出ないと流せない。下水管が壊れていても流せない。下水管が壊れているのに無理やり流すと逆流して悲惨なことになります。 マンションなどでは上の階の方が流したトイレで下の階の方のトイレが溢れてドロドロ、というようなこともありま ...

早々に確定申告

毎年の申告は、 e-tax を使って早めに1月中には届け出をしております。 今年も3日前に届けてを済ましました。 e-tax と言っても 私はマイナンバーカードを取得していないので、 ID パスワード方式です。 しかし今年の申告ほど、むしゃくしゃとして腹の立ったことはありません。 インボイス制度が導 ...
/ ブログ

1/28の集いは定員いっぱいで盛大に開催

今年最初の膵臓癌患者と家族の集いは1月28日に開催されました。 締め切り前に定員オーバーとなり参加募集を中止しましたが、その後も続々とオフィシャルサイトの問い合わせフォームから「是非参加したい。なんとかしてください」とのメールが続きました。 その方達も含めて全員を受け入れましたが、当日になるとインフ ...
/ 膵臓がんの知識・情報

注目記事

定位放射線療法(SBRT)と増感剤の併用は膵臓がんの治療成績を改善

SBRT Radiation Therapy - San Antonio, TX テキサス大学MDアンダーソンがんセンターおよびモフィットがんセンターによる第1b/2相試験で、局所進行膵臓がんに対して、定位放射線(SBRT)と増感剤の併用で、無増悪生存期間(PFS)と全奏効率(ORR)が大きく改善す ...
/ 膵臓がんの知識・情報

膵臓がんにも光免疫療法:第1相試験開始

オンコロに紹介された情報です。 楽天メディカル株式会社は8月3日、同社が創薬した抗CD25抗体-色素複合体である「RM-1995」と、波長690nmのレーザ光照射のための機器を用いたアルミノックス治療(光免疫療法)について、「肝転移を有する進行または再発固形がん」に対する第1相臨床試験(RM-199 ...

膵臓がんの重粒子線治療

4月から局所進行膵癌の粒子線治療が保険適用に 1月8日付の記事でも紹介しましたが、この4月から膵臓癌に対する粒子線治療(陽子線治療と重粒子線治療)が保険適用となります。 これまでは先進医療として粒子線治療を受けることもできましたが、患者の自己負担金が300万円ほど必要でした。そのために治療を諦めざる ...

佐藤典宏先生の講演動画:限定公開

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演動画を限定公開いたします。 先日の Web 交流会も、患者と家族の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくるような集いでした。初めての方が半分以上で、最初はしゃべっていただけるだろうかと心配もしましたが、皆さん積極的にどんどん発言 ...
/ 膵臓がんの知識・情報

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...

分野別の記事

サプリメント

補完代替医療

瞑想・マインド

膵臓がん

科学・哲学

MENU