ブログ内検索

注目記事

早期からの緩和ケアを受けられる病院リスト

「早期からの緩和ケア」の現実 私が「緩和ケア」という言葉を知り関心を持ったのは、2007年に膵臓がんを告知され、手術のための入院をひかえていたころのことでした。 「がん緩和ケア最前線」坂井かをり著 告知されたばかりの”膵臓がん初心者”でも、膵臓がんの予後が極端に悪い(当時は特に)ことは理解していたの ...
続きを読む
/ 緩和ケア, 膵臓がん

膵臓がんの重粒子線治療

4月から局所進行膵癌の粒子線治療が保険適用に 1月8日付の記事でも紹介しましたが、この4月から膵臓癌に対する粒子線治療(陽子線治療と重粒子線治療)が保険適用となります。 これまでは先進医療として粒子線治療を受けることもできましたが、患者の自己負担金が300万円ほど必要でした。そのために治療を諦めざる ...
続きを読む

佐藤典宏先生の講演動画:限定公開

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演動画を限定公開いたします。 先日の Web 交流会も、患者と家族の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくるような集いでした。初めての方が半分以上で、最初はしゃべっていただけるだろうかと心配もしましたが、皆さん積極的にどんどん発言 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

『膵がん診療ガイドライン2019の解説』がPDFでダウンロード可能に

日本膵臓学会のサイトに新しく『膵癌診療ガイドライン2019の解説』がPDFファイルでアップされています。 がん治療においては、患者さんもある程度の基礎的な知識や情報を身につけることが絶対に必要です。なぜならば主治医は多忙であり癌についての基礎的な知識まで短い診察時間に教えている暇はないからです。 「 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む

比較:免疫細胞療法クリニック

あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソフトバンクの子会社です。代表取締役社長兼CEOは、孫正義社長の戦略秘書、社長室長を務めた大槻利樹氏。 確かに、「免疫療法」をうたって、科 ...
続きを読む

最新の記事

mRNAワクチンで膵臓がんが消えた!

新型コロナウイルスのワクチンで初めてmRNAが医薬に応用され、目覚ましい効果を上げたのですが、これががん治療にも使えるのではないかと、注目を集めています。 6月に開催されたASCO 2022で、mRNAワクチンを投与された膵臓がん患者の半数が、18 か月後にがんのない状態を維持していたと発表され話題 ...
続きを読む

彼岸の墓参り

お彼岸なので墓参りに行きました。 境内にも、彼岸花ーちょうど咲いています。 今日の山門のことば「みずからの愚かさを知る人こそ賢者である」 岸田さんにもプーチンさんにも知らせたい言葉です。 帰りはいつものことで、上野のうさぎ屋でどら焼きを買おうと店まで行くと「定休日」の張り紙。水曜日は定休だったんだ。 ...
続きを読む
/ 日々の出来事

10/23『膵臓がん患者と家族の集い』開催します。

2月以来のリアルとリモートのハイブリッド開催です。 今回はリモートはZoomではなく、YouTubeでの同時配信となります。 主催者である私が登壇して、膵臓がんから15年を振替って、どんなことをどのように考えてやってきたのか、治るために何をしたら良いのかをお話します。 ぜひ参加をお願いします。 参加 ...
続きを読む

『膵臓がんサロン』のご報告

昨日の「膵臓がんサロン」は15名の参加でした。定員は10名としてありますが、可能な限り受け入れています。 20名ぐらいまでならなんとか開催が可能ですが、あまり多くなると本来の開催の趣旨である少人数でお互いにじっくりと話すという目的から逸れてしまうので、この程度が限界でしょうかね。 音声でのミーティン ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

膵臓がんの話題:線虫が検査

膵臓がんサロン 受付中! 9月17日(土)15時からは『膵臓がんサロン』です。まだ空きがありますよ。↑ から応募ねがいます。 がん研有明病院の頭頸科で、先月の超音波検査の結果を聞きに行きました。 「異常なし」 「これで7年経過を見ていますが、大きくもなっていないし、良性のままです。大丈夫でしょう」 ...
続きを読む

一年ぶりの整形外科

脊柱菅狭窄症の術後経過観察で、1年ぶりに整形外科へ。前回腰椎変形すべり症を指摘されたのだが、CTの結果は変わりなし。 ま、ロキソニンテープとコルセットで日常の生活には支障のないレベルです。 ただ、右足に力が入らず、膝が折れて転んだことが何回かある。すべり症で神経が圧迫されているのが原因だが、対策はス ...
続きを読む

Eテレで『チョイス! 見逃さない!すい臓がん』

再放送でしたが、昨夜Eテレで「見逃さない!すい臓がん」を放映していましてた。 現代のすい臓がん治療を巡る最新の知識をまとめて取得するにはよい番組でした。早期発見だけのテーマではないので、すでに膵臓がんになった患者にも有益な番組でした。 NHK+の見逃し配信で1週間は視聴できます。↓ 血糖値が急上昇し ...
続きを読む

膵臓がんの転移は、”前がん状態”ですでに起きている

膵臓がんの多くは再発・転移します。ステージⅠやⅡでも安心できません。 2021年の記事では、↓ 膵臓がん腫瘍に成長する前、すなわち前がん状態ですでに転移しているという名古屋大学の研究結果を紹介しました。 膵臓がんの細胞、発病前に転移も 膵臓の細胞は癌になる以前に他臓器に転移し、そこでその臓器に成りす ...
続きを読む

今後は副業、フリーターはやりづらくなる

なぜかというと、国税庁が矢継ぎ早に税制改正や法令解釈を繰り出しているからです。 副業300万円以下はすべて雑所得? 国税庁が8月1日に出した所得税の法令解釈通達の改正案に対して、8月31日までパブリックコメントを募集していました。 改正案の内容は、 「副業収入が300万円を超えない場合は、事業所得で ...
続きを読む
/ ブログ

『膵臓がんサロン』は9月17日(土)です。

皆様に好評の「膵臓がんサロン」ですが、前回は定員いっぱいの10名で開催をしました。 初参加の方が3名でそれ以外はリピーターです。膵臓がんと言われたけども、まだ何が何だかよくわからない。情報を集めるために参加しました、という方が多かったです。 2時間じっくりと熱く語り合いました。 さて次回は9月17日 ...
続きを読む

分野別の記事

サプリメント

補完代替医療

瞑想・マインド

膵臓がん

科学・哲学

MENU