スポンサーリンク

ブログ内検索

注目記事

局所進行膵癌が粒子線治療の全額保険適用に

重粒子線照射システム(放射線医学総合研究所) 膵臓がん患者さんにとっては嬉しいニュースです。  厚生労働省の先進医療会議は6日、医療費の一部で保険適用が認められるがん粒子線治療について、切除できない肝内胆管がんや大型の肝細胞がんなどでの使用は、従来療法より生存率の改善が明確に示されるなど「十分な科学 ...
続きを読む

佐藤典宏先生の講演動画:限定公開

先日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会における佐藤典宏先生の講演動画を限定公開いたします。 先日の Web 交流会も、患者と家族の皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってくるような集いでした。初めての方が半分以上で、最初はしゃべっていただけるだろうかと心配もしましたが、皆さん積極的にどんどん発言 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

『膵がん診療ガイドライン2019の解説』がPDFでダウンロード可能に

日本膵臓学会のサイトに新しく『膵癌診療ガイドライン2019の解説』がPDFファイルでアップされています。 がん治療においては、患者さんもある程度の基礎的な知識や情報を身につけることが絶対に必要です。なぜならば主治医は多忙であり癌についての基礎的な知識まで短い診察時間に教えている暇はないからです。 「 ...
続きを読む
/ 膵臓がんの知識・情報

どうすれば膵臓がんが治るのか? 佐藤典宏先生の講演動画

佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療ー外科医の立場から」 9月21日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は盛況のうちに終わりました。3時間半にわたる交流会でしたが、ご講演の佐藤典宏先生、参加者の皆様、お疲れさまでした。 佐藤先生の講演の特徴は、膵臓がんでは標準治療と代替医療をうまく ...
続きを読む

最新の記事

「私のがん攻略法」更新しました。

私のブログで一番訪問者数が多く、よく読まれている記事が「膵臓がんが完治した私のがん攻略法」です。 アクセスの約1/3がこのページのものです。 2年間更新していなかったのですが、スロースクワットなど、最近の新しい情報や、この間に追加した記事の内容なども盛り込みながら、久しぶりに更新をしました。 項目も ...
続きを読む

瞑想は免疫系を活性化する

8日間の集中的な瞑想が免疫系の強力な活性化を引き起こすことを発見した、という米国フロリダ大学からの研究報告です。 ヨガと瞑想が、精神的および肉体的健康に影響を与えることは、いくつかの研究によって明らかになっています。 しかし、どのような分子的メカニズムあるいは遺伝子によってこうした効果が得られるのか ...
続きを読む

膵臓部分切除後の糖尿病発症の違い

今日は糖尿病内科医のクリニックで定期的な診察でした。 昨年の11月頃から空腹時の血糖値が徐々に上がってきて、最近は200mg/dLを超えることもしばしばあります。本来は130mm/dL以下が望ましいのですが、膵体部・膵尾部を切除している患者としては、これまでが良すぎたのでしょう。 主治医とのやり取り ...
続きを読む

専門家の「分からない」は信用できる

トンガで巨大な海底噴火 その瞬間の衛星画像 トンガ王国の海底火山の噴火による影響で、日本の太平洋沿岸にも津波が押し寄せました。 気象庁は、最初は大きな影響はないと発表していたのですが、後から津波注意報や津波警報を出す事態になりました。通常の津波に比べて早いスピードで到達していることなどを考慮すると、 ...
続きを読む
/ ブログ

すい臓がんになった4000億円のトレーダーが「お金あげます!!」

このような見え透いたインチキでも引っかかる人が多いんでしょうね。フォロワーがすごい数です。 元ZOZORTOWNの前沢社長が実施したことで、この手のTwitterが増えております。ついつい試しにフォローしてみようかなどと考えてしまいますが、詐欺が多いので注意です。 フォロワーが増えればアフィリエイト ...
続きを読む

正しく怖がるのは難しい

新型コロナの感染者東京都、12日:2198人。14日:4051人 全国では、12日:13246人、14日:22045人 2日で2倍になっていますよ。先日に書いたとおり、倍加時間が二日ですね。 最悪の予測、創価大学の畝見達夫 教授による推計では、3月3日に40万人との予測も出ています。 マスコミでは正 ...
続きを読む
/ 新型コロナウイルス

今日の一冊(159) 「がんは裏切る細胞である」

■「がんは進化のプロセスそのものである」。無軌道に見えていたがん細胞のふるまいも、進化という観点から見れば理に適っている。がんの根絶をしゃにむに目指すのではない、がん細胞を「手なずける」という新しいパラダイムについて、進化生物学は原理的な理解をもたらしてくれる。■著者は、この新しい領域を開拓する研究 ...
続きを読む

温泉の効用:がんに効くか?

朝日新聞に草津温泉の効用に関する記事が掲載されています。 かつては各地の国立大学に温泉の研究を取り組ん施設や温泉病院が置かれていました. 草津温泉もそうでした。 そこで院長を務めた経験のある久保田一雄医師の談話が載っています。「温泉を科学する」としてエビデンスにこだわった久保田氏が12年間で130人 ...
続きを読む

「がんと闘う」が駄目な理由(わけ)

ついつい私も「がんと闘う」と書いてしまうことが多いです。しかしこれにはいくつかの問題があります。 患者はがんと闘い、あるいは副作用とも闘います。しかし「闘い」という言葉から必然的に導かれるのは「勝つ」か「負ける」かです。 相手の勢いをほどほどに弱めて、こちらの兵力も温存しながら長く付き合う。こうした ...
続きを読む
/ がん一般, 膵臓がん

”ファクターX”は「カテキン」かもしれない

日本における新型コロナの人的被害は諸外国に比べて少なかったことには異論はないでしょう。 オミクロン株がどうなるかはまだ定かではありませんが、これも大騒ぎする必要はないという専門家もいます。そうであってほしいとは思いますが、さてどうなるでしょう。 この2年間、コロナ禍で感じたことは、専門家の言うことも ...
続きを読む

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


分野別の記事

サプリメント

補完代替医療

瞑想・マインド

膵臓がん

科学・哲学

MENU