「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


7/7『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年7月7日(日) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 「臨床現場における膵臓がん治療~患者・家族に知っておいて欲しいこと~」
    東京都立荏原病院 外科 藤田 泉先生
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は7月4日(木)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

金魚さんの赤紫蘇ジュース:味覚障害にも

このブログにもときどきコメントをいただいている金魚さんがプロジュースした商品が販売されています。ご自身のがん体験を生かされ、弘前大学と製品化された赤紫蘇ジュースとミルクにローション。

詳しくは金魚さんの『免疫アップのお礼”Wキャンサーになって&金魚さんの赤紫蘇ジュース☆”』に紹介されていますが、赤紫蘇ジュースはAmazonでも取り扱っています。

商品のメイン成分は、プロテオグリカンキラキラ

そう今大手会社が、こぞって色々なものに配合中

軟骨の再生や骨代謝を改善するので、ロコモケアのサプリや、エイジングケア用の化粧品から、飲むリフトアップ美容飲料など、もともと、コラーゲンやヒアルロン酸とともに皮膚や軟骨に存在する糖たんぱく質

皮膚の保湿やはりの改善、関節痛の改善に効果があるとして研究されるようになり大ブレーク中DASH!

実は、体内で作られる炎症物質の産生抑制作用もわかって来て、潰瘍性大腸炎や糖尿病、アレルギー、関節炎治療薬への展開もありそう目

塗ってお肌のエイジングケアだけでなく

飲めば、善玉菌優位の環境に腸内を変えることで、腸管の免疫細胞の働きを正常化

というところにも惹かれましたアップ

抗炎症効果により、がん予防もささやかれているようで。

http://www.kenbi-navi.jp/column/interview/post_27.shtml

プロテオグリカンの再生能力に通じる赤しその「よみがえり」パワー。何よりも、治療による味覚障害中も飲めた甘酸っぱい味。その上で、プロテオグリカンの抗炎症作用や、皮膚や骨・関節といった組織の正常な代謝を促進する作用が加わったら嬉しいという想いでした。

という金魚さん。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

金魚さんの赤紫蘇ジュース:味覚障害にも” に対して1件のコメントがあります。

  1. 金魚 より:

    師匠・・・本当に(人''▽`)ありがとう☆ございます!
    そして、申し訳ありません。
    ここ数日、メールの返信やらだけで手が追い付かず・・・
    は~1か月で売れるかな?という感覚で納品したのですが、amazonプライム、使い方も良く分からず非常にモタモタしています。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です