愛犬の誕生祝い

Pocket
LINEで送る

我が家のヨークシャーテリア、15歳の誕生祝いでした。

もう老人ですので、白内障でほとんど目が見えませんが、明るさ程度は分かるようです。

でも外に出て散歩のときは、目が見えるかのように先へ先へとどんどん歩くんです。

トイレや水飲み場、自分のベッドの位置は記憶しているようで、あちらこちらにぶつかりながらも、きちんと用足しもできます。

少しだけケーキをいただいた後、写真撮影で疲れたようで、もうお休みです。

このブログの関連記事

愛犬の誕生祝い” に対して1件のコメントがあります。

  1. トミッチ より:

    わんちゃんの15歳のお誕生日おめでとうございます。

    15歳とは、わんちゃんからするとかなりの高齢ですものね。すごいです。
    白内障はどうしてもありますけれど、
    それでもちゃんとその場所その場所をおぼえているのですね、本当に賢いですね。
    ゆっくりのんびりお元気で。。。

    1. キノシタ より:

      トミッチさん。
      甥っ子が北大の獣医学部にいるのですが、白内障の手術をしても後遺症が残る場合が多いし、何しろ費用が高いので、諦めています。
      犬は臭覚があるから困らないという説明でした。

      私も白内障ですが、いつ手術をするか思案中。加齢から来るものだから受け入れてそのままで行くか、カスカビアンさんのように思い切ってやってしまうか。もうしばらくはこのまま様子見です。
      私の臭覚はあてになりません。

    2. キノシタ より:

      トミッチさんのブログにコメントだそうとしたけど、コメント欄がない!
      で、ここに書きます。
      私も光の魔術師フェルメールは大好きです。
      彼の光と影の扱い方を手本にして、モノクロ写真を撮りたいと挑戦したものでした。
      トミッチさんは、良い芸術生活を送っていますね。見習わなくては。

      1. トミッチ より:

        コメントこちらで下さってありがとうございます。

        フェルメールの作品は、光と影によって、立体感や美しさが引き立ちます。
        今回は「真珠の耳飾りの少女」の展示はありませんでしたが、
        「牛乳を注ぐ女」「真珠の首飾りの女」もとても素敵でした。

        蛇足ですが。。
        先のキノシタさんの私のコメントへのお返事で、「私の臭覚はあてになりません」は笑いのツボにはまりました(^^)。

  2. ぴのこ より:

    すごく長生きですね😃
    うちは、🐈にゃんこです。
    25年が、いました。
    地域猫を世話もしていて
    また避妊に連れていきます😅

    1. キノシタ より:

      25年とはすごい。
      もう一匹のヨークシャテリアは15年で逝きました。
      こいつもあと数年かも。
      介護が始まりますなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です