慈恵医大 膵臓がんを光免疫療法で、更に一歩前進


【日 時】2020年6月14日(日) 13:15~15:30(開場:13:00)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 20名
【内 容】ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今年の風邪はしつこいのですかね。熱が上がったり下がったりで、いまいち体調が芳しくありません。

東京慈恵医大がやってくれましたね。

東証マザーズのカイオム・バイオサイエンス株が急上昇とのニュースの関連で出てきたのですが、

東京慈恵会医科大学と実施した、ヒト化抗TROP-2抗体を用いた胆道がん・膵がんを標的とする光免疫療法に関する研究成果が米国の論文誌「Cancer Medicine」に掲載されたと発表しており、これも好材料視されているようだ。

カイオムの発表の内容は、こちら「東京慈恵会医科大学との共同研究の成果に関する論文掲載のお知らせ」のPDFです。

本試験では、ヒト化抗 TROP-2 モノクローナル抗体に、光感受性色素である IR700 を結合させた抗体複合体(TROP2-IR700)を合成し、膵臓がんと胆道がん細胞株に対する抗腫瘍効果を検討した。がん細胞にTROP2-IR700 を添加し、近赤外光を照射して IR700 を活性化させると TROP-2 選択的にがん細胞株を殺傷し、更にがん細胞株を移植した担がんマウスにおいて、TROP2-IR700 を投与し腫瘍部に近赤外光を照射すると腫瘍形成が有意に阻害されることが明らかとなった。

TROP-2 は膵臓がんや胆道がんを含む多くの癌において高発現している膜タンパク質であり、予後やがんの悪性度との相関が示されている。今回の研究の成果は、TROP-2 を標的とした光免疫療法が、予後不良で治療法の選択枝が少ない膵臓がんや胆道がんの新たな治療方法となりうる可能性を示唆する。

TROP-2モノクローナル抗体が膵臓がんにおいて高発現しているので、それをターゲットにして、IR700と結合したものを開発したわけです。

まだマウス実験のレベルですが、膵臓がん・胆道がんにおいても光免疫療法の実用性がますます明らかになってくれるのは嬉しいことです。

頭頸部扁平がんの次のターゲットは膵臓がんと考えてほぼ間違いないでしょうが、早くヒトの臨床試験にまで進んでほしい!! お願いしますよ、慈恵医大さん。

Cancer Medicine誌に載った論文(英文)はこちらです。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 期待のがん光免疫療法とは?期待のがん光免疫療法とは? 光免疫療法は「免疫療法」なのか 光免疫療法は主な使い方では「免疫」でがん細胞を攻撃するわけではありません。 […]
  • 光免疫療法、先駆け指定に光免疫療法、先駆け指定に 「先駆け審査指定制度」は、対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、開発の早期段階から対象品目に指定し、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取扱いをするこ […]
  • 光免疫療法、PD-1阻害薬との併用で転移がんを抑制光免疫療法、PD-1阻害薬との併用で転移がんを抑制 光免疫療法の新たな論文がPubMedにアップされています。 近赤外光免疫療法後の宿主免疫は、確立された抗原性腫瘍を根絶するためにPD-1チェックポイ […]
  • 光免疫療法とは光免疫療法とは オバマ大統領が2012年の一般教書演説で言及した近赤外光線免疫療法(NIR-PIT)が話題になっています。 光(近赤外線)免疫療法とは アメリカ国立がん研究所(NCI)・ […]
  • シュレベールの箴言(10)シュレベールの箴言(10) 私たちの貴重な白血球を強化できるものはすべて、腫瘍の成長を拒むこともできる。 要するに、免疫細胞を刺激し、(食事療法、運動、感情のコントロールによって)炎症と闘い、血管新生 […]
  • 近赤外線以外でも光免疫療法が可能近赤外線以外でも光免疫療法が可能 北海道大学の研究ですが、光免疫療法では、IR700に近赤外線を照射してがん細胞を破壊するのですが、この反応をシミュレーションしたところ、近赤外線以外でも光免疫療法ができる […]
  • 光免疫療法ー膵癌・胆管癌での有効性を確認光免疫療法ー膵癌・胆管癌での有効性を確認 久しぶりに光免疫療法の研究論文が出ました。しかも、膵臓がんを対象とした研究です。 Google先生が翻訳したものを載せておきます。 著者情報 1 […]
  • 光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦 がん細胞を認識できるリンパ球がいくら体内で増えても、免疫チェックポイントが作用すると、攻撃ができません。こうした状況は、人間でも起こります。その場合には、光免疫療法に加え […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です