スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

転移かな?

先日会社の健康診断がありました。バリウムを飲んで胃と食道の検査もしたのですが、その結果が返ってきて、「食道下部 食道隆起性病変疑い」との所見が付いてきました。

最悪の場合のすい臓癌の転移を疑っているようで、心配です。何はともあれ精密検査を受診しなければならないです。そういえば最近食後に胃がもたれる気がしていました。手術の後遺症であろうと考えていたのですが、そうでないかもしれません。すい臓癌の場合は肝臓への転移が一番確率が高く、約50%の転移率です。リンパ節転移、血行性転移、腹膜(ふくまく)転移が続きますが、食道転移というのは調べた限りではあまり例がないようなので、あまり心配はしていないのですが・・・。

癌の転移については我々庶民は誤解をしているのだという記事があります。(患者さんの誤解)

乳がんの肺転移⇒肺がんではない、胃がんの肝臓転移⇒肝臓がんではない、ということです。

つまり癌組織が転移した場合、元の癌細胞の特徴を持っているので、肝臓転移したものは肝臓がんではなく、元の癌だし、治療も元の癌としての治療を行うのだということです。すい癌が肝臓に転移した場合は、癌組織が仮に小さくても、初期の肝臓がんではないということです。『先生、私の転移したがんはまだ小さいから大丈夫ですよね』ということはあり得なくて、小さい転移が見つかったということは、検査では見つからないがん細胞が全身に分布しているというわけです。

私のすい臓癌の場合、まずは肝臓への転移に気を掛けていますし、27日はそのためのCT検査も予定しています。

2000年には直腸癌を切除しているのですが、仮に今回のすい臓癌が直腸癌からの転移だったとしたら、これはラッキーだと考えることができますね。なぜなら直腸癌はもっとも治りやすい癌であり、すい臓癌は「足が速い」と言われるようにもっとも厄介な癌です。ただ、膵臓摘出後の組織検査の結果ももらっていますが、それには「すい癌の病変」と明確に書かれていたので、直腸がんの転移の可能性はゼロだろうと思います。残念ですが。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 天皇陛下の糖質制限天皇陛下の糖質制限 天皇陛下が糖質制限を始められたらしいですね。ヤフーニュースに載っていました。 六十歳を前にして、やはり天皇としての職務を全うするためには、何よりも健康である […]
  • 深層心理が免疫細胞のエピジェネティクスに変化をもたらす深層心理が免疫細胞のエピジェネティクスに変化をもたらす エピジェネティクスについてはずいぶんと書いてきました。(最後にリンクを貼ってあります) 「環境と遺伝子の間:あなたのエピジェネティクスは常に変化している」で、 ス […]
  • 朝日新聞の購読を止めました。朝日新聞の購読を止めました。 朝日新聞の購読中止を販売店に電話で告げた。「何か私どもに落ち度があったのでしょうか?」と電話に出た店主らしい方が、戸惑ったように問い返してきた。「いいえ、そうではありません。朝日 […]
  • 映画「新聞記者」を観てきました映画「新聞記者」を観てきました 一段と暑いですね。 今日は川崎の「109シネマズ」で『新聞記者』を観てきました。 平日にもかかわらず、8割ほど席が埋まっていました。 参議院選挙にぶつけ […]
  • 立花隆の『思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む』立花隆の『思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む』 1週間前の放映であるが、NHKスペシャル『立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む』でこんなシーンがあった。立花隆が一昨年に膀胱がんを告知され、NHKはその手術の様子や治 […]
  • 膵臓がんに免疫チェックポイント阻害薬が効かない理由膵臓がんに免疫チェックポイント阻害薬が効かない理由 「海外がん医療情報リファレンス」からの記事です。 オプジーボなどの免疫チェックポイント阻害薬は、膵臓がんには効かないと言われますが、その原因が明らかになって […]
  • 愛犬の病気愛犬の病気 我が家には二頭のヨークシャーテリアがいます。7歳と4歳の療法ともオスですが、その一頭の7歳の方が、しばらく前から左後足をビッコをひいている様子なので、病院に行ったのですが、「歩け […]
  • 『がんの統合医療』(2)『がんの統合医療』(2) 四万川ダム湖の紅葉。4年前は大雪の日に訪れたが、今年はすばらしい紅葉に出会えた。宿も同じ「鹿覗キセキノ湯 つるや」 ↓ […]

コメントを残す