ウルフキラー、これで決定


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

celloの記事が少なすぎますね。頑張らねば。がん関連のできごとが多くて、そのことを書くだけで精一杯。書くためには調査と検討が必要なのは言うまでもありませんから、一介の、家族の生活を抱えて仕事を続けているがん患者には結構な負担です。がんは、知れば知るほどわからないことが増えます。このブログの記事も鵜呑みにはせず、ご自分で検討するための参考程度にしてください。

最近、BSで堤剛さんが久々にNHK交響楽団と共演したドボルザークのチェロ協奏曲を聴きました。堤剛さんと言えば”ドボチェロ”と言うほど有名ですよね。私も一枚CDをもっています。この日の演奏には「最悪の演奏」とか、「ベートーベン」のようだとの辛い評価もありますが、それはさておき、テレビの画面を見ていると、チェロのG線、駒とテールピースのほぼ中間点に小さなウルフキラーが付けられていました。

私のチェロですが、1月12日に書いたピュア・ブリランテをウルフ・エルミネーター(こちらは made in Austriaです)に代えて試してみました。どうやらこちらの方がよい。G線とD線の両方に付けてみましたが、これは逆に音がこもったようになり断念。写真のようにG線の駒寄りに付けた状態が一番効果がありました。結局堤剛さんと位置は少し違いますが、ほぼ同じ大きさのウルフキラーを同じ弦に付けることになりました。「軽いウルフキラーがよい」というチェロの力学の仮説が正しいように思います。

P1010496

レッスンは今年からフンクのアダージョに入っています。チェロ4重奏曲で和音の素敵な曲ですが、第4パートの指使いがいちばん紛らわしい。こんな曲です。

3月20日にはヤマハのアンサンブル・ホリデーがあります。曲目は「魔女の宅急便」より「海の見える街」とモーツアルトの交響曲第41番「ジュピター」の第1楽章。バイオリンとチェロのポップス・アンサンブルですが、楽譜が届きました。バイオリンは大変そう。チェロはまだましですが、何カ所かにハ音記号(テノール記号)があります。高音部の攻略が課題になりそうです。更に今年は青色申告に挑戦しています。「やよいの青色申告」を使ってデータはほぼ入力したのですが、これからチェックと決算書の作成、確定申告の提出と毎年のことですが、多忙です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル」クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル」 「“最先端”がん治療トラブル▽高額な料金を支払ったのに…」 昨夜のEテレ『クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル▽高額な料金を支払ったのに…」』を観ました。 […]
  • ホウ素中性子捕捉療法を実用化ー20年度に膵臓がんからホウ素中性子捕捉療法を実用化ー20年度に膵臓がんから 20年度から膵臓がんで治験開始 今日の日経電子版の記事です。 薬剤でホウ素を取り込ませたがん細胞に中性子線を照射して、がんだけを破壊するホウ素中性子捕捉療法( […]
  • 血液型と膵臓がんのリスク血液型と膵臓がんのリスク 血液型がO型の人に比べて、B型は72%も膵臓がんになるリスクが高いという報告がありました。 ダナファーバーがん研究所の研究者らは、膵臓がんの基礎的な生態に関し新 […]
  • ASCO 2008の生存率ASCO 2008の生存率 ASCO 2008(5/30-6/3) CONKO-001において腫瘍切除後の膵癌患者にゲムシタビン(ジェムザール)を投与した場合の第Ⅲ相試験の結果が発表されている。ASCO […]
  • 末期がん患者の死への不安末期がん患者の死への不安 末期がん患者のこころの問題 小児科医細谷亮太氏は、聖路加国際病院小児科で40年間難病の子どもたちと向き合ってきた医師です。大下大圓氏は、日々悩み苦しむ人たちに献身的に寄り添 […]
  • ウコンは、特に膵臓がんに効果が期待できるウコンは、特に膵臓がんに効果が期待できる 膵臓がんにウコンは効果があるのでしょうか。ウコンががんに効果があるという科学的な報告をまとめてみました。 ウコンの有効性が次々に明らかに 2010.11.4の産経ニュ […]
  • 3人に1人の医師に製薬会社マネーが3人に1人の医師に製薬会社マネーが 一瞬、まちがいでは?と思ってしまった。なにしろ医師の3人に1人は、製薬会社からの講師謝金やコンサルタント料をもらっているという。 製薬会社71社が、2016年の1年間に医師 […]
  • 抗がん剤治療中のマスクは要らないって知ってた?抗がん剤治療中のマスクは要らないって知ってた? 勝俣医師が良いことを言っているので紹介。ま、私とは意見の違う点が多いのだが、これについては同意見です。 私が抗がん剤をやったのは10年前だが、当時としては画期的な患者であり […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です