スポンサーリンク

万古の愁いも、酒と初鰹

LINEで送る
Pocket

女房を質に入れてでも食えと言うm(_ _)m、初がつお。もちろん土佐っ子のわたしはたたき。馬路村のゆずの入ったポン酢醤油でいただきました。

20150511_204410

主菜はこちら。豚汁と冷や奴に豚肉。ブロッコリーは癌にも糖尿病にも効果があるが、入れ歯と歯茎の間に挟まって痛いのが難である。

20150511_204752

今日もほとんど糖質ゼロの食事を続けている。白いご飯も恋しいが食べない。

写真にはないが、もちろん、焼酎は一日も欠かしません。芋焼酎の「六代目百合」。ラベルには李白の漢詩「将進酒」の一部がデザインされている。

人生得意須尽歡  人生意を得れば すべからく歓を尽くすべし
古來聖賢皆寂寞  古来 聖賢は皆寂寞(せきばく)
惟有飮者留其名  惟(た)だ飮者のみ 其の名を留むる有り
呼兒將出換美酒  児を呼び将き出だして 美酒に換えしめ
與爾同銷萬古愁  なんじとともに銷(け)さん 万古の愁いを

 

Img_0

名馬や着物なんぞは、童に頼んで質草にして酒を飲もうという詩。李白の無常観がよく表わされ、結局は死に収赦される万古からの愁いを消すものとして酒が歌われている。

女房も着物も旨い食べ物や酒に換え、癌のことなんぞの死にいたる”万古の愁い”でさえも忘却の彼方に押しやって酒を飲め。そして今日のこの日を楽しもうではないか。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 朝日新聞歪曲報道に東大医科研所長反論朝日新聞歪曲報道に東大医科研所長反論 朝日新聞の報道に関して、先ほどMRICで以下のようなメルマガが配信されてきました。 転送歓迎とのことなので転載します。 なお、この件に絡んで、複数の患者会が厚労記者クラブで会見し […]
  • がん難民コーディネーターとホメオパシー:似非治療に騙されないがん難民コーディネーターとホメオパシー:似非治療に騙されない 『ガンに打ち勝つ患者学』という本を以前に紹介したことがある。肺がんになり余命1ヶ月と告げられたグレッグ・アンダーソン氏が、末期癌にもかかわらず10年以上も生存している全米の150 […]
  • 今日の一冊(126)『がん外科医の本音』今日の一冊(126)『がん外科医の本音』   こんなことを書けば同業の医者からは反発を喰らうのではないか、そういう著者の本音も書いたと述べています。 「医者は自分ががんになったら抗が […]
  • トランス脂肪酸はがんの栄養トランス脂肪酸はがんの栄養 DP2 Merrill F2.8 1/250秒 […]
  • 膵がん細胞が正常細胞に!膵がん細胞が正常細胞に! 膵がんの細胞にE47遺伝子を発現させたら、がん化する前の正常細胞に戻ったという非常に興味深い研究です。 4月18日・米サンフォード・バーナム医学研究所からの報告で、今回報告された […]
  • 手術は免疫療法 今日はこれからチェロのレッスン。「夢のあとに」は次回ということになって前回のレッスンから「イパネマの娘」に取りかかっています。ボサノバのリズムに四苦八苦です。どうしてもリズムに乗 […]
  • 三渓園:早朝の観蓮会三渓園:早朝の観蓮会 4時起きして横浜・三渓園の早朝観蓮会に行ってきました。 蓮の花は、明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてし […]
  • 120年の謎・がんの「鬼の目」仕組みを解明120年の謎・がんの「鬼の目」仕組みを解明 シンシナティ大学、広島大学、慶應義塾大学の研究チームが、核小体の肥大化を起こす仕組みを明らかにしました。 それによると、がんで増大するGTP(グアノシン3リン酸)エネルギーが肥 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です