スポンサーリンク

湯布院の朝霧を撮ったわけ、撮れたわけ

LINEで送る
Pocket

MYUさんがブログで紹介してくれた写真、大きなサイズでお見せします。

湯布院はいいですね。私が行ったのは2006年の11月ですから、膵臓がんの発見される前の年でした。気付かずとも、体のなかでは膵臓がんが育っていたのでしょうね。

せっかくMYUさんが紹介してくれたので、悪のりして大きなサイズをアップしてしまいます。flickerへのリンク画像ですので、フルサイズでご覧いただけます。

フルサイズといっても、当時使っていた一眼レフはEOS20D。800万画素(3504 x 2336ピクセル)なんです。今のフルサイズ機の4分の1位の画素数しかありませんが、これでもA1サイズに印刷して写真展に出品できたんですね。

湯布院の朝霧
湯布院の朝霧

湯布院の朝霧

湯布院の朝霧

泊まったのは、写真の合掌造り(鉄筋ですが)のホテル「ゆふいん 七色の風」でした。4時頃に目が覚めて外を見ると霧が出ている! 「しめた!」と、フロントを起こして懐中電灯を借り、カメラと三脚を担いで県道11号線をてくてくと狭霧台まで昇っていきました。結構車が通るんですね。懐中電灯を車に向けて、曳かれないようにしながら。

山道の途中で絵になりそうな配置で撮っています。シャッターは0.6秒から1/10秒程度ですから、三脚なしでは無理でした。

ホテルの明かりは大浴場ですね。まもなく消灯してしまいました。

湯布院の街はすっぽりと霧の下に隠れています。

私としては二枚目の写真が好きですね。山肌を駆け上るダイナミックな霧の動きと、住民が暮らす街の風情がかいま見えます。街灯がオレンジに3つ点いているのもアクセントになっています。

MYUさん。九州の旅、楽しんでくださいね。治療で疲れたからだと心が癒されることを願っています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 今日の一冊(104)「<いのち>とがん」坂井律子今日の一冊(104)「<いのち>とがん」坂井律子 怖くて考えたくなくて、消えて欲しい、その存在が消えて欲しい。けれども、そこにあるまま、そして、受け入れることができないまま、それでもいいのではないかと思って、最後まで生きるしかな […]
  • 名古屋大学病院:膵癌の腹膜播種にパクリタキセル名古屋大学病院:膵癌の腹膜播種にパクリタキセル 注目されている治療のもうひとつは、腹膜播種に対する新しい治療だ。腹膜播種とは、がん細胞が発生した臓器とは別の臓器などを覆っている膜に、がんが飛び火している状態だ。 […]
  • 論文代筆は保険財政からの詐欺論文代筆は保険財政からの詐欺 日報を書き換えたり、ないと言っていたものがあとで出てきたりと、この国の政府と官僚は壊れてしまっていますが、製薬業界でも論文を都合良く書き換えることが茶飯事のようです。 バイ […]
  • 明日のクロ現+「“穏やかな死”を迎えたい ~医療と宗教 新たな試み~」明日のクロ現+「“穏やかな死”を迎えたい ~医療と宗教 新たな試み~」 明日8月25日のクローズアップ現代+には、大津秀一先生も出演するようですね。 「死んだらあの世にいくのか?」「死んだら無になってしまうのか?」 […]
  • シュレベールの箴言(3)シュレベールの箴言(3) 統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない。 進化論の専門家で「第二のダーウィン」と呼ばれたスティーブン・ジェイ・グールドは、40歳で腹膜中皮腫と診断された。中皮腫は不治の病 […]
  • 膵がん腹膜播種の形成をプラズマ活性乳酸リンゲル液で抑制-名大膵がん腹膜播種の形成をプラズマ活性乳酸リンゲル液で抑制-名大 膵がん腹膜播種治療の新たな治療戦略 膵がん腹膜播種の形成をプラズマ活性乳酸リンゲル液で抑制-名大 名古屋大学は11月21日、プラズマ活性乳酸リンゲル液が、膵がん腹膜播種治 […]
  • 「がん免疫治療薬」が効く人、効かない人を予測「がん免疫治療薬」が効く人、効かない人を予測 ヨミドクターの記事ですけども、この内容の国立がん研究センターの発表は昨年の9月ですよね。既に承知の方も多いとは思いますが、読売新聞に掲載されたということで改めて紹介して […]
  • 放射能の拡散放射能の拡散 ●原子力安全委員会の斑目委員長が、本日の参議院予算委員会で「想定を超えたものだった。今後の原子力安全・規制行政を抜本的に見直さなければいけないと感じている」と語った。いまだに「想 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です