スポンサーリンク

チェロの弦が切れた

LINEで送る
Pocket

チェロのA線がバチッと切れた。ケースから出したら弦が緩んでいたので、ペグを巻いて調整した。ところがすぐに緩んでしまう。

よく見るとペグ穴の周囲が黒ずんでいる。カビらしい。しばらく弾いてなかったからなぁ。

すべての弦を順番にゆるめて、ペグを抜き、ペグ穴をアルコールできれいに拭いた。そのあとはペグコンポジションを付けて完了。音程の調整が楽になった。

何度か調整しているうちに、A線がぷっつん。糸枕の穴の滑りが悪かったようだ。4Bの鉛筆でこすって滑りやすくして弦を交換した。

これまで弦はラーセンやヤーガーを使ってきたのだが、年金生活では高い弦は買いづらいので、CLOWNに変更。

音も悪くはないね。柔らかくて私好みの音だ。CLOWNはヤーガーの工場で製造していると書いてあった。そうかもしれない。

「鳥の歌」、バッハのカンタータBWV.156の「アリオーソ」、サン・サーンスの「白鳥」をみっちりと弾いてみたが、う~ん、筋肉が落ちているのか、長く続けられない。

もっと練習時間をつくらなきゃ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 春だから、そろそろ写真も撮りに行きたい春だから、そろそろ写真も撮りに行きたい 春ですね。暖かくなってきました。 桜そろそろ満開ですけどね、新型コロナウイルスの影響で宴会は自粛ですか。 一昨日上野公園の前を通りかかったのですが、交番脇のい […]
  • ファシズムは笑顔でやってくるファシズムは笑顔でやってくる ショスタコーヴィチの交響曲第7番『レニングラード』を聴いている。バーンスタイン指揮のシカゴ交響楽団の名演奏。世界一パワフルなオーケストラといわれるシカゴ交響楽団の第1楽章は、消え […]
  • 今日の一冊(85)『日米がん格差』今日の一冊(85)『日米がん格差』 医療ビッグデータによる日米の医療比較 しばらく「積ん読」だったものをやっと読了することができました。 本書は米スタンフォード大学で医療政策部を設立し、医療ベン […]
  • 四万十のゲリラ医者四万十のゲリラ医者 岩間四万十茶屋から見た岩間沈下橋 先週四万十に行った折りに、立ち寄ったところが2カ所ある。 大野内科は、赤鉄橋の橋のたもと、トンボ公園に向かう途中にあった。(両方の看板が見えま […]
  • ビタミンDの電車内広告ビタミンDの電車内広告 チェロのレッスンの行き帰りで、電車のドア横に張ってあるビタミンDのサプリメントの車内広告が目につきました。大塚製薬の「ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) […]
  • 競馬予想とがん治療競馬予想とがん治療 競馬は先週で最後と書いたのですが、JRA-VANの無料試用期間がまだ残っているようだったので、今日の安田記念に挑戦してみました。 1着10番モズアスコット、2着4番 […]
  • がんで死ぬのが最高の死に方がんで死ぬのが最高の死に方 百まで生きてがんで死ぬ 上昌広氏が表題の記事をアエラに書いています。 私のこのブログも「今ここに」を生き、「百まで生きて、がんで死」ねれば本望です。」とタイトル写 […]
  • 牛蒡子が膵臓がんに有効かも、の報道について牛蒡子が膵臓がんに有効かも、の報道について 4月25日のよみうりオンラインで、牛蒡子が膵臓がんに有効との記事が流れた。この報道に関して、ネットでは盛んにブログが立って。私のブログ(4/9)にも陶さんがコメントとして紹介され […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です