スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

今日の一冊(93)『「がん」はなぜできるのか』

久しぶりの「今日の一冊」ですが、これじゃ「今月の一冊」になってしまいますね。

「そのメカニズムからゲノム医療まで」と副題にあるように、がんの発生から成長、浸潤・転移にいたる「がん発生の自然史」のメカニズムの理解が必要となります。

最近の研究によれば、がんはその成長過程においてもゲノムの異常が多発する「ゲノム進化」という現象が起きていて、加えて遺伝子の発言量に影響するエピジェネティックな「エピゲノム」の異常も起きていることが分かってきました。

こうした理解をもとに、最新の「がんゲノム医療」を紹介しています。

いまだがんを根治する方法は見つかっていません。しかしながら、近年のゲノム医療の進展で、「がん根治」の手がかりが見えてきています。分子標的薬によるオーダーメイド治療、免疫チェックポイント阻害薬などの画期的新薬も登場しています。

  • 第1章 がんとは何か?
  • 第2章 どうして生じるのか?
  • 第3章 がんがしぶとく生き残る術
  • 第4章 がんと老化の複雑な関係
  • 第5章 再発と転移
  • 第6章 がんを見つける、見極める
  • 第7章 予防できるのか?
  • 第8章 ゲノムが拓く新しいがん治療

で構成されています。

※血液1滴でがんの早期発見できる「エクソソーム解析」
※最適な抗がん剤が見つかる網羅的遺伝子検査
※「魔法の弾丸」分子標的薬でオーダーメイド治療
※公的医療保険が適用できるゲノム医療

も専門的ですが、深く解説されて参考になります。

「第3章 がんがしぶとく生き残る術」には、がんがどのようにして免疫系の攻撃をかわしているのか、免疫細胞を味方に付けて、攻撃にブレーキをかける巧妙な仕組みを説明していますが、これを理解すれば、免疫細胞療法(活性化リンパ球療法)がなぜ効果がないのかが分かります。

当時はまだT細胞ががんを攻撃する分子レベルのメカニズムが解明されていなかったため、活性化リンパ球も特定の分子を標的としたものではなく、非特異的な免疫療法にとどまっていました。がんは免疫抑制環境をつくっていますから、攻撃側をいくら強くしたところでただちに突破することはできないのです。このため、効果もはかばかしいものではありませんでした。

ブルーバックスらしい内容で、専門用語が多く、取っつきにくいかもしれませんが、がんと最近の治療法を理解するための基礎知識を得ることができる良書です。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • シュレベールの箴言(4)シュレベールの箴言(4) 病気に対する正しい知識を持ち、体と心をケアし、健康増進に必要な情報を与えられている人々は、がんと闘うため、体の重要な機能を作用させることができる。がんを治す自然のアプローチ法とい […]
  • がんの自然退縮ってどれくらいあるの?がんの自然退縮ってどれくらいあるの? 自然退縮は結構ある 治らないがんを宿した患者なら、誰しも「自分のがんだけは奇跡的に治って欲しい」と願うものです。そして、がんの「自然治癒」「自然寛解」「自然退縮」という現象 […]
  • 今日の一冊(134)『お茶の科学』今日の一冊(134)『お茶の科学』 お茶には強力な抗酸化作用があることが知られています。抗酸化作用によってがん細胞を死滅させることができます。 このブログでは何度もお茶とカテキンについて書い […]
  • 良寛さんの、百歳まで生きる秘訣良寛さんの、百歳まで生きる秘訣 三寒四温とはよく言ったもので、今日は朝から冷たい雨です。こんな日はモーツァルトのディヴェルティメントが気分に合いそうです。K.334の第17番、K.136~138の第1~3番をイ […]
  • 半額でタイヤ交換できた!半額でタイヤ交換できた! 昨年の愛車の車検のとき、「タイヤがひび割れしてますよ」と言われた。なるほど4本のタイヤともに全周にひび割れが生じていた。気にはなっていたが町中を走る分にはまだ大丈夫だろうと、高を […]
  • 代替医療のみで治療するがん患者は生存率が低い代替医療のみで治療するがん患者は生存率が低い 代替医療のみで治療したとは未確認 表記の話題でネットは賑わっていますね。 原論文はこちら。 「今回の研究では、米国内のがん患者のデータベースから、限局性の乳がん […]
  • 低用量抗がん剤 最初の量は?低用量抗がん剤 最初の量は? 紫陽花も花の色が濃くなってきました。 先日、10年ぶりにお会いした方に挨拶したら、先方は私が分からない様子だった。そりゃそうだ。膵臓がんの手術前の私は体重84キロ、ウエスト1m […]
  • インフルエンザ みんなで罹れば怖くないインフルエンザ みんなで罹れば怖くない 昨夜は川崎でのチェロのレッスンでした。駅構内でもマスクをしている人はちらほら程度で、チェロのメンバーは誰もマスクをしていませんでした。他の楽器の教室でもほとんど見かけませんでした […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す