スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

複々線化、完成です。

今日は整形外科で脊柱管狭窄症の術後のチェックです。

「お変わりはありませんか」という先生に、

「おかげさまで間欠跛行は全くなくなりました。長い距離を歩いても足のしびれも感じません。しかし立ち上がる時に、腰に痛みがあります。」

と言ったら、「そうだね筋肉を2度も切ってますから、多分その部分からきた痛みでしょう。2~3ヶ月経てば治りますよ。」と言われました。

「傷口は随分綺麗になりましたよ。」

まだしばらくはシャワーだけで湯船に入るのは当分先になります。

これから汗をかく季節鬱陶しいですが仕方ありません。

娘に頼んで背中の傷口の写真を撮ってもらいましたが、隣り合ってメスで切った二本の線が見えます。

お腹の方には、直腸がんと膵臓がんの時の傷もあって2本の線が見えます。

裏表で、複々線化が完成しました。\(^o^)/

紫陽花が見頃を迎えていますね。

膵臓がんの告知をされたのが6月11日。紫陽花の花を見ると、いつも当時のことを思い出さずにはいられません。単に運が良かっただけですが、

あれから13年、よくぞここまで来たものだと、複々線化した傷口を思い描きながら、感無量です。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 原発ゼロ 脱原発への第一歩原発ゼロ 脱原発への第一歩 昨夜北海道電力泊原発3号機が停止して、42年ぶりに稼働する原発がゼロになった。記念すべき日だ。関西電力は夏場の電力が、15%足りなくなる恐れがあると脅している。であればその根拠と […]
  • 二重盲検法のマジック二重盲検法のマジック ふたたび『看取り先生の遺言 […]
  • がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人 本日付で現代ビジネスに『がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人』の記事が載っています。がんの専門家として何千件も症例を診てきた医師が、何の因果か、同じ病に倒れる […]
  • 原発再稼働と電力需給原発再稼働と電力需給 「一定の安全が確認されたから、再稼働させる」と言いますが、これも東大話法でしょう。”一定の”というのもよく使われる欺瞞的であいまいな言葉です。”一定の”の中身がわからない。どうや […]
  • がんと自己組織化臨界現象 (2)がんと自己組織化臨界現象 (2) 砂山ゲーム 1987年、ニューヨークにあるブルックヘブン国立研究所の一室で、3人の理論物理学者が奇妙なゲームを始めました。テーブルの上に砂粒を一粒ずつ落としていったら何が起きるの […]
  • 内部被ばくに関する注目すべき記事内部被ばくに関する注目すべき記事 「世界最高の医療と研究を行なう」「患者目線で政策立案を行なう」を理念として掲げている国立がん研究センターが、今回の福島第一原発事故による”将来のがん患者”については、内部被ばくに […]
  • がんサバイバー5年相対生存率がんサバイバー5年相対生存率 曾野綾子氏の産経新聞に掲載された「アパルトヘイト支持」コラムが話題になっている。正確に言えば、ネットで炎上したが一般のマスコミは無視か小さい扱いである。私は曾野綾子氏も、夫である […]
  • ペプチドワクチン講習会 市民のためのがん治療の会ペプチドワクチン講習会 市民のためのがん治療の会 「市民のためのがん治療の会」のことは、このブログでもたびたび取り上げています。福島原発事故以来、北海道がんセンターの西尾院長の活躍もこのサイトでご存じのことかと思います。 この会 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です