スポンサーリンク

白内障対策でサングラス

1年前に白内障を指摘されて、まだ手術するほどではないといわれています。

治療はしておりません。目薬もあるが、気休め程度だと医者も言うので。

パソコンのブルーライトも、医者に言わせると「気にすることはない」そうです。

問題は太陽からの紫外線。これがいちばん影響します。

ということで、この夏は外出には必ずサングラスです。

スポンサーリンク

老眼と少しの乱視があるので、度の付いたサングラスは結構効果です。そこで、コールマンのメガネの上から掛けることができる偏光サングラスをチョイス。

 

耐久性は不安だが、1800円なら毎年買い換えても惜しくはない。

偏光グラスなので紫外線カット率99%、重さ100gと軽いです。

運転用のメガネの上からこれをかけると、運転をしていても快適です。トンネルの中では外しています。

こいつも白内障が私よりひどいのですが、メガネは無理だよな。ほとんど目が見えないのに散歩に行くとどんどん走るように歩きます。で、ときどき電柱にぶつかるので、リーダーでコントロールしなければなりません。人も犬も歳をとれば、どこか不便になるのはしかたないですね。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんの最新治療法膵臓がんの最新治療法 膵臓がんの治療も最近進歩が著しい。Medical Noteに名古屋大学大学院医科学系研究科 消化器外科 准教授 藤井 […]
  • 手術が終わった!手術が終わった! 手術が無事に終わった。今日ICUから一般病棟に戻ることができた。 膵頭部を残して後はすべて切除 […]
  • 今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』 がん光免疫療法の解説本が出ました。がん光免疫療法は、こちらの記事「光免疫療法(近赤外線免疫療法)の動画」でも触れていまが、今後のがん治療に大きな期待の持てる技術です。 毎日 […]
  • 難治性がん新薬 実用化 第1弾久留米大などでがんワクチンの治験難治性がん新薬 実用化 第1弾久留米大などでがんワクチンの治験 難治性がん新薬 実用化を後押し […]
  • がんゲノム医療の公開講座がんゲノム医療の公開講座 今、がん診療の新しい時代を迎えようとしています。がんゲノム診療は今、医療者にとってだけでなく、がん患者、家族、市民、あらゆる立場にとっても「革新への挑戦と変革」の時です。この市民 […]
  • ガンの患者学研究所 (3)ガンの患者学研究所 (3) 川竹氏は「人間はなぜ治るのか」の番組に大幅な追加取材をして、2年後に『幸せはガンがくれた』を出版しました。しかし、この本にはK病院関係者はすっぽりと抜け落ちています。それについて […]
  • 小さな秋、パンキャンの患者会小さな秋、パンキャンの患者会 今日はパンキャンで膵臓がんセミナー(患者会)でした。 その前に神楽坂を散策写真。テーマは「小さな秋」ということにして、ちょっと早い秋の被写体を探しました。結局絵になりそうな […]
  • 膵癌ステージⅣの映像作家として賞を受ける膵癌ステージⅣの映像作家として賞を受ける がん患者にとって最も悪いのは孤独感です。健康な人たちから隔絶した孤独感は、抗がん剤治療と同じように苦痛であり、がんそのものと同じように苦痛です。孤独感はネガティブな感情や無力感を […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です