光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦

光免疫療法の動物実験をしていると、がん細胞を破壊するだけでがんが治るパターンと治らないパターンがあることがあります。治るパターンでは、がん細胞を破壊すると、がんの組織に免疫細胞が入り込んでいき、がん細胞が次々と死滅して治る様子が観察されます。一方の、治らないパターンでは、免疫を強めてやる必要があります。光免疫療法でがん細胞を破壊すると、前述のように、がん細胞が壊れてできた”質の良い”抗原に対する新たなリンパ球(免疫細胞の一種)ができます。しかし、がん細胞を認識できるリンパ球がいくら体内で増えても、免疫チェックポイントが作用すると、攻撃ができません。こうした状況は、人間でも起こります。その場合には、光免疫療法に加え、ニボルマブ(製品名:オプジーボ)のような免疫チェックポイント阻害薬を併用することで、効果的な免疫効果を得られる可能性があります。

動物実験では、腫瘍を異なる4か所に移植したマウスの一番大きな腫瘍に対して非熱性赤色光を照射すると、4つすべての腫瘍が消えることが確認されています。これは、がんの原発巣でがん細胞を攻撃することで、効果的な免疫の状態が作れれば、遠隔転移巣に対しても効果が得られる可能性を示しています。しっかりとがん細胞を認識して攻撃できるリンパ球が1つできれば、ワクチンのように全身に効果が得られるわけです。効果的な免疫の状態を体内で確実に作るためには、前述のように、光免疫療法に、免疫チェックポイント阻害薬などの他の免疫療法を組み合わせることを検討する必要もあると思っています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 慈恵医大 膵臓がんを光免疫療法で、更に一歩前進慈恵医大 膵臓がんを光免疫療法で、更に一歩前進 今年の風邪はしつこいのですかね。熱が上がったり下がったりで、いまいち体調が芳しくありません。 東京慈恵医大がやってくれましたね。 東証マザーズのカイオム・バイ […]
  • 光免疫療法ー来月のASCOで発表光免疫療法ー来月のASCOで発表 楽天メディカル社のニュースリリースで、アメリカ臨床腫瘍学会 (ASCO) […]
  • 光免疫療法ー膵癌・胆管癌での有効性を確認光免疫療法ー膵癌・胆管癌での有効性を確認 久しぶりに光免疫療法の研究論文が出ました。しかも、膵臓がんを対象とした研究です。 Google先生が翻訳したものを載せておきます。 著者情報 1 […]
  • 光免疫療法ー最終ターゲットは膵臓がん?光免疫療法ー最終ターゲットは膵臓がん? 週刊現代に光免疫療法の記事が載っています。 その内容を紹介した記事がこちらです。 「現在、試験を行っているのは頭頸部がん。顔や頭の近くで手術が難しいことと […]
  • 光免疫療法、先駆け指定に光免疫療法、先駆け指定に 「先駆け審査指定制度」は、対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、開発の早期段階から対象品目に指定し、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取扱いをするこ […]
  • 光免疫療法、PD-1阻害薬との併用で転移がんを抑制光免疫療法、PD-1阻害薬との併用で転移がんを抑制 光免疫療法の新たな論文がPubMedにアップされています。 近赤外光免疫療法後の宿主免疫は、確立された抗原性腫瘍を根絶するためにPD-1チェックポイ […]
  • 光免疫療法ー毎日新聞が続報光免疫療法ー毎日新聞が続報 「光免疫療法」を実施後、免疫チェックポイント阻害剤を投与すると、8割以上のマウスでがんが完治し、治ったマウスには同じがんが二度とできなくなった。 […]
  • 北大とNIHが光免疫療法の仕組みを解明北大とNIHが光免疫療法の仕組みを解明 光免疫療法のニュースが続いています。 光を当ててがんの治療を試みる「がん光免疫療法」の詳しい仕組みを解明したと米国立衛生研究所(NIH)や北海道大などのチームが6日、発表した。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です