アメリカにも見放された!


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

アメリカ大使館が、日本にいる米国人に対して帰国準備を急ぐようにとホームページで呼びかけています。

この中でアメリカ大使館は、「日本政府が広範囲に検査を行わないと判断しているため、どれだけ感染が広まっているか正確に把握することが難しい」としています。

敵の規模もわからないのだから、的確な方針が出せるはずがない。

北大の西浦教授は、

新型コロナウイルスの感染者が都市部を中心に急増するなか、「早急に欧米に近い外出制限をしなければ、爆発的な感染者の急増(オーバーシュート)を防げない」との試算を北海道大学の西浦博教授がまとめた。東京都では感染経路不明の患者が急増しており、現状のままでは1日数千人の感染者が出るとした。人の接触を8割減にできれば減少に転じるとしている。

未だに PCR 検査を抑え込む音するのが政府の方針ですが、山中伸弥教授も、鎌田實先生も、急いで PCR 検査をするように言ってるんですよね。

人口の6割程度がウイルスに感染することで抗体をもつ人が増えるという考え方ですが、ワクチンがない現状でこれを実行するのは大きなリスクを伴います。
イギリスは当初、この考え方で進めようとして、1週間対応が遅れ、いま窮地に陥っていることを忘れてはなりません。

どうやら日本の感染専門家、日本感染症学会をはじめとする彼らは集団免疫をつけて乗り切ろうという考えらしいですが、イギリスも最初はそれをその方針だったんですね。でも早々に諦めています。アメリカもそうです。

集団免疫を獲得するためには国民の6割が感染しなくてはならないと言われています。日本の人口が1億2千万人ですから、だとすると7200万人が感染する。そしてこの新型コロナウイルスの致死率が3%だとすると、3%というのは中国での値ですけども、7200万人の3%は216万人です。

216万人が死ぬことを容認しようとするのは、危険でしょう。第二次世界大戦の日本人の死者数に匹敵します。

「スピード感を持ってやる」というこの人達の亀のようなのろさは・・・。こんな人たちに命を預けることになろうとは。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 原発周辺の妊婦と子供は疎開すべきだ。原発周辺の妊婦と子供は疎開すべきだ。 文部科学省の測定によると、福島第一原発から20kmと少し離れた場所で、昨夜最大で0.33ミリシーベルト/時間の空間線量率を測定したという。(以後、mSvと表示する) ニュースはこ […]
  • 今日の一冊(46)『バビロンの秘文字』今日の一冊(46)『バビロンの秘文字』 イラクのモスルの近くに、100万人のラガーンという架空の民族がいるという設定である。ラガーンには奴隷という意味がある。 しかし、ラガーンは独特のくさび形文字を持ち、どの民族 […]
  • クリンソウ(千手ヶ浜)クリンソウ(千手ヶ浜) 週末に奥日光に行ってきた。前から計画していたクリンソウの群生地の撮影である。中禅寺湖湖畔千手ヶ浜にある個人の敷地内であるが、一般に開放されていて、今ではすっかり有名になり、都 […]
  • Google検索のアルゴリズム変更で、アクセス減Google検索のアルゴリズム変更で、アクセス減 6日から、急にブログへのアクセス数が半減しています。どうしたのかな?と思っていたら、原因はこれ。 Googleが12/6に医療健康系ジャンルの検索結果を大幅に変更す […]
  • 福井地裁の判決文がすごい!福井地裁の判決文がすごい! 大飯原発の運転差し止め命じた福井地裁の判決文。要旨だけ読んだが、論理明快、すばらしい名判断。感動ものですね。 「金(経済)よりも命(人格権)でしょ」と言ってるわけ。20mSv […]
  • 引っ越し しばらくブログの更新をお休みした。ずっと引っ越しの準備で昨日やっと引っ越しが終わり、後片付けも一段落した。 ある研究によると、引っ越し・離婚・離職・家族の死など、種々の出来事によ […]
  • 筋肉トレーニングでがんの死亡率が31%減少 週に2回以上の筋肉トレーニング シドニー大学の研究グループの発表では、週に2回以上の筋力トレーニングを行っている方は、していない方に比べて、全ての死因における死亡リスクが2 […]
  • プラセボのない臨床試験 来年からプラセボのない臨床試験 来年から がん患者が臨床試験に参加する際に、一番気になるのが新薬の投与群に割り振られるのか、それともプラセボ(偽薬)群になるのかです。 第三相試験に多いランダム化比較試験の場 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です