スポンサーリンク

緊急事態宣言:長~い休みに新しいことをやってみる

LINEで送る
Pocket

昨夜駅のタクシー乗り場には長い行列ができていました。

タクシー待ちのお客の行列ではなく、客待ちのタクシーの行列です。

駅の構内をはみ出して、1000 m 先の大きな通りにまで、車が数珠繋ぎになっていました。こんな光景は今まで見たことがありません。タクシーの運転手さんも、これでは生活していけないのじゃないですか。

これから先も、経験したことのない事態が次々に襲ってくるのではないか、そんな危惧の念をいだきました。

薬の在庫はまだ余裕があるのですが、非常時ですから少し多めに確保しておこうと、2箇所の病院に行ってきました。

待合室に患者は少ないです。

どちらの病院も待ち時間ゼロで診察、投薬。薬局も2箇所行ったのですが、トータルで1時間で終わってしまいました。

糖尿病の主治医の先生は「絶対に新型コロナウイルスにかからないでね。あなたの場合重篤化する恐れがあるよ」と脅されました。

私のHbA1cは6.5%、空腹時血糖値がちょっと高くて130ぐらい。膵体部膵尾部を切除した膵臓がん患者としては良好な管理だと思うのですが、糖尿病患者が新型コロナウイルスに感染すると重症化リスクが跳ね上がります。

ウイルスに感染すると、体はそのウイルスをやっつけようと総動員になります。免疫機能もそこに集中します。「血糖値の管理? そんなものはしばらく放っといて、今はウイルスを退治しなきゃ」となるわけですね。

その結果、血糖値管理ができなくなり、それに影響された様々な機能がガタガタと崩れたして重症化し、亡くなるわけです。

とは言っても、できることは限られています。

  • ウイルスのいそうな場所には近づかない
  • 生活のリズムを守って体内時計を狂わさない
  • 積極的に体を動かす。体を温める
  • バランスの良い食事と水分を摂る
  • ストレスを避ける

とりあえずこれで、インスリンを始めとして2ヶ月ぐらいの薬は確保できました。

緊急事態宣言が出されたら、私の職場も臨時休業することになりました。

さてこれから1か月間の長い休みになります。この機会だからなかなかできなかったことでもやってみようかなと思っています。もちろん出かけるわけにもいかないから家にいてできることです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 粒子線治療は保険適用になるのか?粒子線治療は保険適用になるのか? 来年の診療報酬改定時に、粒子線治療の先進医療から膵臓がんなどは外れてしまうかもしれない。 8月9日の「粒子線治療は効果があるのか?」の続報です。 日本放射線腫瘍学会が […]
  • 焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究焼きすぎの肉はすい臓がんの原因=米の研究 肉の炭になるような焦げは以前からがんのリスクを高めるとはいわれていましたが、膵臓癌のリスクは60%も高くなるそうです。 ミネソタ大学のアンダーソン氏らの研究です […]
  • 最大の危険は、現実判断が自らの嘘から強く影響される政府最大の危険は、現実判断が自らの嘘から強く影響される政府 「直ちに」のツケをそろそろ払わされ と、川柳が新聞に載っていた。 政府や野田総理、御用学者の言説を聞いていると、嘘から自らの正気を保つのに努力がいる。 メルトダウンで嘘をつき、除 […]
  • 東京大学医科学研究所の反論東京大学医科学研究所の反論 問題になっている朝日新聞の記事に対する東京大学医科学研究所の反論が出ています。 朝日新聞「臨床試験中のがん治療ワクチン」記事についてPDF  […]
  • 等々力渓谷等々力渓谷 9月はオイル交換の月。私は車のオイル交換は1年に1回しかしない。だって、トヨタが「10,000kmまたは1年に1回」とマニュアルに書いてあるのだから、3ヶ月毎に交換する人の気が知 […]
  • NHKスペシャル 第2集は「エピジェネティクス」NHKスペシャル 第2集は「エピジェネティクス」 がんの進行の第一段階はエピジェネティックな変化であり、それは逆行させることもできる。相当進んだがんでも、適切な条件を整えれば、エピジェネティックに逆行させることが可能である。微小 […]
  • 院内コンサートとオムライス院内コンサートとオムライス 病院の一階ロビーで、シンガーソングライター&ドラマーと、経歴の多彩な清家みえ子さんのコンサートがあった。 なごり雪、心もよう、異邦人など、なつかしのフォークソング(この言葉 […]
  • また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・ 先月低血糖になったので、朝一回だけの持効型のインスリンを7単位から6単位に減らしたのですが、それでも夕食前にまた低血糖の予感。 測定してみると51mg/dL ブドウ糖 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です