「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


リアルとリモートのハイブリッド開催です。YouTubeの"がん治療"インフルエンサーとなられた押川勝太郎先生の講演です。同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2023年2月26日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザ PiO 6階D会議室
     定員:60名 参加費:1000円
【会場2】YouTubeによる参加
     定員なし 参加費:無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【内 容】
第1部 講演:押川勝太郎先生『膵がん治療の7つの落とし穴』
第2部 患者さん同士の交流会(PiO会場参加者のみ)

申込受付中です。
詳しくはオフィシャルサイトで


メンテナンスは大事

梅雨も開けたからガラスコーティング

長い梅雨も開けたので、久しぶりに愛車の洗車。半日かけて手洗いとガラスコーティングです。

今は良いガラスコーティング剤がネットで手に入るので、手順通りにやればプロ並みの仕上がりも簡単です。

新車時から1~2年おきに下地の処理からコーティングまで自分でやっています。おかげで12年になる老朽車でも新車並みの輝きです。

ネットワークオーディオ

こちらは9年目でご臨終間近です。

ネットワーク・HDD(NAS)が読み出せないとのエラーメッセージが来ました。

2011年に買ったBuffaloのNASです。ネットワークオーディオの音源をFLACで保存して、どこからでも音楽が再生できるようにしてあるのですが、寿命が来たようです。

ほぼ24時間稼働し通しで9年持てば充分な働きでしょう。

代わりのNASを探すも、最近は2Tバイト以上が主流です。私には1Tバイトで充分なのですが・・・。中古なら7000円であるのですが、2Tの新品なら13000円ほど。どうするか。

とりあえずデスクトップの内蔵HDDに音源データを移して、そのフォルダにLAN経由での「アクセスを許可」-「everyone」で設定して、別のノートPCからも音楽の再生ができるように変更しました。

NASのときよりも、音がスッキリしたような気がする。

最近はネットワークオーディオサーバーも各社から出ているが、自分でコンポを組んだほうが、機器の進歩にも対応できるので今の状態が良い。

しかし、IO-Dataのネットワークオーディオ用NAS、Soundgenicとかfidataをつなげると「理由はわからないが音が良くなる」という話もありそうで、気になるなぁ (*^ー゜)

しっかりとメンテナンスをして、良いものを長く使いましょう。と、自分の体でもそう有りたいものです。昨年は脊柱菅狭窄症でメンテナンス、今年は白内障で目のメンテかなぁ。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す