スポンサーリンク

大腸のポリープ切除 入院予定

LINEで送る
Pocket

先日の大腸内視鏡検査の結果説明を受けてきました。検査する時点でポリープが18個、一番大きいものは7mmという風に聞かされていたのですが、改めて診察室で説明を受けました。

  • 悪性のものは、多分ない。 
  • 18個は見えたものだけ。小さいものを入れれば、それ以上あるかもしれない。
  • 1回で全て切除することは難しいので、2か月ぐらい間を空けてやろうか
  • となると10月の初旬に第1回目をやって2ヶ月後は12月ですけども、2回目は年明けにしましょう。

と言うので、「年末は医療従事者も休みたいですからね」と返したら、

  • そうではなくて、ポリープを切除した後2週間はお酒が飲めません。正月にお酒が飲めないのはいやでしょうから

と、なんとも飲兵衛の心理をついた説明でした。

で、10月の初旬に二泊三日の入院で切除することになりました。場合によっては日帰りになるかもしれないし、3泊になるかもしれないというなんともあやふやな説明でした。

まやってみなきゃわからんということでしょう。

アヒルさんマークの生命保険の契約内容を調べたところ、大腸のポリープ切除でも手術給付金が出ます。さらに1日1万円の入院給付金は、5日以内はすべて5日分出るとのこと。しかし60日以内に2度目をやると2度目の部分の給付金は出ないらしい。

となるとやはり2回目は正月明けの方がお得なようです。

大腸ポリープガイドラインを引き合いに出して、良性の小さなポリープまで本当に切除した方がいいのか、エビデンスはあるのかと質問をしてみようと思いましたが止めました。どう考えても、直腸がんの経験者が、18個のポリープを放置しておいて良いとは思えません。せっかく内視鏡を入れるのだから、取れるものは取っておこう。

ガイドラインは遵守しなければならないものではなく、患者の条件に合わせて参考にすれば良い。がんのガイドラインも同じ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 少量の酒でもがんリスク増加:さて呑兵衛はどうする?少量の酒でもがんリスク増加:さて呑兵衛はどうする? 呑兵衛には気になる、少量のお酒でも癌になるリスクが増加するとの報道がありました。 生涯アルコール消費量とがんのリスク 1日ワイン1杯程度の少量のアルコール […]
  • 人間もがんも複雑系だから奇跡が起きる人間もがんも複雑系だから奇跡が起きる 窓から何かが・・・ 人間(も含めて生命すべて)は複雑系です。複雑系についてはいろいろとブログで書いていますし、右の検索窓から検索できます。 宇宙の […]
  • がんと微小環境がんと微小環境 牧野植物園(高知市)できれいに咲いていたニンファエア「紫式部」(スイレン科)。 横から鑑賞するのが一番お勧めらしいので、横からのショットも。 なるほど、優雅にすらっと立ってい […]
  • 抗がん剤のタイアップ記事、薬事法違反の疑い抗がん剤のタイアップ記事、薬事法違反の疑い 読売新聞に次のような記事が載っています。 抗がん剤記事に製薬会社が金銭…薬事法違反か がん患者向けの雑誌に掲載された記事が、薬事法で禁じられた抗がん剤の広告にあたる可能性があ […]
  • タバコの煙はコロナウイルスを肺に招き入れるタバコの煙はコロナウイルスを肺に招き入れる 山中伸弥教授らの専門家が「新型コロナウイルス […]
  • 今日の一枚:夜のカフェ今日の一枚:夜のカフェ 外観を黒で統一したおしゃれなカフェ。マンションの一階でオーナーが趣味でやっているような、めったに客を見ないカフェです。 夏場はカフェの前にテーブルを出してかき氷なども提供し […]
  • 桜の甲州路、写真の旅(1)桜の甲州路、写真の旅(1) 桜の時期が来ると、さて今年の桜はどこに行こうかと思い巡らすのだが、実際には、休みの取れる日に見頃になっているところを探すことになる。今年は長野あたりかと考えていたのだが、開花が予 […]
  • 緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける緑茶のカテキンは腫瘍抑制因子p53の機能を助ける カテキンの抗ウイルス・抗がん作用 ポリフェノールの一種であるカテキン、特にエピガロカテキンガレート(EGCG)は、緑茶に多く含まれています。 カテキンには多 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です