スポンサーリンク

大腸のポリープ切除 入院予定

先日の大腸内視鏡検査の結果説明を受けてきました。検査する時点でポリープが18個、一番大きいものは7mmという風に聞かされていたのですが、改めて診察室で説明を受けました。

  • 悪性のものは、多分ない。 
  • 18個は見えたものだけ。小さいものを入れれば、それ以上あるかもしれない。
  • 1回で全て切除することは難しいので、2か月ぐらい間を空けてやろうか
  • となると10月の初旬に第1回目をやって2ヶ月後は12月ですけども、2回目は年明けにしましょう。

と言うので、「年末は医療従事者も休みたいですからね」と返したら、

  • そうではなくて、ポリープを切除した後2週間はお酒が飲めません。正月にお酒が飲めないのはいやでしょうから

と、なんとも飲兵衛の心理をついた説明でした。

で、10月の初旬に二泊三日の入院で切除することになりました。場合によっては日帰りになるかもしれないし、3泊になるかもしれないというなんともあやふやな説明でした。

まやってみなきゃわからんということでしょう。

アヒルさんマークの生命保険の契約内容を調べたところ、大腸のポリープ切除でも手術給付金が出ます。さらに1日1万円の入院給付金は、5日以内はすべて5日分出るとのこと。しかし60日以内に2度目をやると2度目の部分の給付金は出ないらしい。

となるとやはり2回目は正月明けの方がお得なようです。

大腸ポリープガイドラインを引き合いに出して、良性の小さなポリープまで本当に切除した方がいいのか、エビデンスはあるのかと質問をしてみようと思いましたが止めました。どう考えても、直腸がんの経験者が、18個のポリープを放置しておいて良いとは思えません。せっかく内視鏡を入れるのだから、取れるものは取っておこう。

ガイドラインは遵守しなければならないものではなく、患者の条件に合わせて参考にすれば良い。がんのガイドラインも同じ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 患者申出療養制度に関する意見書患者申出療養制度に関する意見書 21日、全国がん患者団体連合会と日本難病・疾病団体協議会が、来年4月から始まる「患者申出療養制度」に関して意見書を厚生労働省に提出し、記者会見しました。 詳細は、全国がん患者団体 […]
  • 心と癌と量子力学の関係(4) 私たちの常識では、「離れた場所にある別々の物体は、別のものである」と考えます。カラスと鳩が右と左の空に浮かんでいれば、別の鳥です。カラスが鳩を襲うためには、空を横切って鳩に近づか […]
  • 天皇陛下の糖質制限天皇陛下の糖質制限 天皇陛下が糖質制限を始められたらしいですね。ヤフーニュースに載っていました。 六十歳を前にして、やはり天皇としての職務を全うするためには、何よりも健康である […]
  • 週のはじめに考える「言わねばならないこと」週のはじめに考える「言わねばならないこと」 ふうきさんのご冥福をお祈りいたします。2006年に切除不能の膵頭部がんの告知をされ、抗がん剤だけで6年もの長きにわたって闘病されました。副作用に絶えてでも生きる価値もあるのだ、と […]
  • 今日の一冊(80)『医療者が語る答えなき世界』今日の一冊(80)『医療者が語る答えなき世界』   著者の磯野真穂氏は文化人類学者である。文化人類学と聞けば、アフリカの奥地の「未開の人々」の生活を研究する学問と受け取る向きが多いが、彼女のフィールドは医療 […]
  • リキッド・バイオプシーを治験で受けるには?リキッド・バイオプシーを治験で受けるには? 先日12月12日の「『膵臓がん患者と家族の集い』 Web […]
  • 湯布院の朝霧を撮ったわけ、撮れたわけ湯布院の朝霧を撮ったわけ、撮れたわけ 泊まったのは、写真の合掌造り(鉄筋ですが)のホテル「ゆふいん 七色の風」でした。4時頃に目が覚めて外を見ると霧が出ている! […]
  • 敬老の日とオンライン交流会敬老の日とオンライン交流会 今日は敬老の日です。 私も72歳で立派なお年寄り。町内会から夫婦揃ってお祝いの品を頂きました。 そうそう、もう一人敬老の日を祝う対象がいましたね。17歳だったかな? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です