スポンサーリンク

自転車事故をもらった

LINEで送る
Pocket

いろいろあって、3日ぶりの投稿です。

金曜日の朝、自転車で出社する際のことでした。大きな植木の陰から電動アシスト自転車がすごい勢いで飛び出してきて、私の自転車の右側面に衝突。

相手は60歳くらいの会社員風の男性です。私の自転車は転倒しましたが、なんとか自分の体は持ちこたえました。

しかし右足膝が痛い。ズボンをまくってみると結構出血しています。骨折やひび割れではなさそうですが、いわゆる「弁慶の泣き所」っていうところでしたから、意識が遠のくほど痛かったです。

脇見をしていたのは相手の方だし、スピードも結構出ていた。でも、私も運転していたわけなので、どちらに責任があるとも決めがたいと思って、警察を呼ぶほどのことでもないし、労災事故にするつもりもないからと、後遺症でもあれば別ですけどもということで、お互いに運転免許証の写真と名刺を交換して別れました。

最近は、ウーバーイーツのお兄さんや、若いお母さんでも前と後ろに子供を乗せて、電動アシストですごい勢いで歩道を走って来るので、危なっかしくってしょうがないと思っていたのですが、まさか自分が事故にあうとはね。

しかしその後やはり痛みが出てきまして、足だけではなくて右腕も痣になっているようです。

何よりも、自転車のフレームが歪んでしまって、自転車屋さんに持って行ったのですが、「もう修理は不可能。フレームと車輪がゆがんでいるので全壊です」と言われました。

さてどうするか。これを機会に私も電動アシストに変えてみようか。

50cc のバイクもあるんですが、年齢を考えたらもうそろそろバイクは危ないから卒業しようかなと思います。今の自賠責保険が期限切れになれば更新しないで廃車にするつもりです。

そうすると移動手段として電動アシストが欲しいですね。電動アシストも、最近は色んなものが出ていますね。

私が絞ったのは、第一条件は内装5段変速であること。前籠は結構大きなものが欲しいので、スポーツタイプはダメですね。

それで決めたのはヤマハのこのタイプです。シティタイプですが、もとはママチャリでしょう。

YAMAHA PA27CSP5 スノーホワイト [電動アシスト自転車 PAS CITY-SP5  27型 内装5段変速 15.4Ah]

電動アシスト自転車って値引き率は結構小さいですね。どこのサイトで探しても、定価からせいぜい数千円程度の値引きがされているだけです。

ところがどういうわけか、ヨドバシカメラで見つけたこの5段変速の自転車は24,300円オフでかつヨドバシカメラの10%のポイントが付きます。そうすると、27インチ5段変速で、バッテリー15.4Ahの電チャリが実質で94,950円ならお買い得品です。

ということで、これに決定。組み立てて持ってきてくれるらしいですが、配達と私の都合が合わず納品は来週の日曜日になりました。

コロナ禍で運動不足ですから、電チャリで遠出をするのもいいのかもしれません。スピードは出しすぎないように。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(129)『アインシュタインの旅行日記:日本・パレスチナ・スペイン』今日の一冊(129)『アインシュタインの旅行日記:日本・パレスチナ・スペイン』 アインシュタインの日本人観 アインシュタインは、相対性理論を発表した物理学者としても有名だが、彼は1922年(大正11年)から翌年にかけて約1ヶ月半の間、妻エルザとともに日 […]
  • 患者会、サポートグループ、膵臓がんの集いの役割って?患者会、サポートグループ、膵臓がんの集いの役割って? がんの知識を仕入れることも大切ですが、知識だけではがんと闘えません。知識を判断できるインスピレーションと、判断に迷ったときに相談できる良い仲間を持つことが、がんの知識以上に大切で […]
  • 「MEGAQUAKE」 見れば原発再稼働は気違い沙汰とわかる「MEGAQUAKE」 見れば原発再稼働は気違い沙汰とわかる NHKスペシャルで、3.11の前にに放送された「MEGAQUAKE」の再放送と、第2弾となる「MEGAQUAKE […]
  • 今日の一冊(125)『急に具合が悪くなる』今日の一冊(125)『急に具合が悪くなる』 乳がんが肝臓に多発転移して、主治医からは「急に具合が悪くなるかもしれない」と言われている哲学者の宮野真生子さんと、文化人類学者である磯野真帆さんの往復書簡です。 磯野真穂さんは […]
  • 外気功で病気は治るのか外気功で病気は治るのか 『健康問答』で、帯津良一医師が、五木寛之との対談で次のように述べている。 イギリスでスピリチュアル・ヒーリングのセミナーに参加したとき、初日にいきなり遠隔治療を行なわされた。私は […]
  • 平和の俳句平和の俳句 今日はがん研で甲状腺の診察でした。前回の超音波検査の結果を受けて頭頸科の先生の診察です。 先生「超音波の結果からは良性(嚢胞)だと思われます。しかし、念のために細胞診をして […]
  • 何となく引っかかる「闘病記」ということば何となく引っかかる「闘病記」ということば このブログを立ち上げたときのタイトルは「膵臓がん闘病記」でしたが、「闘病記」ということばになんとなく否定的な感触を覚えるので「サバイバーへの挑戦」と変えたのが昨年の8月でした。変 […]
  • 風邪でダウンしていました。風邪でダウンしていました。 新潟の撮影旅行から帰って以来、風邪が悪化してダウンしていました。「俺は癌になって以来風邪をひいたことがない」と自慢していましたが、これも今後は使えなくなりました。強行軍だったし、 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です