スポンサーリンク
Web交流会のご案内


【日 時】2021年4月18日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】
第一部 膵臓がん なんでも相談:佐藤典宏先生
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

東京がやばいから、KN95マスクに変えよう

LINEで送る
Pocket

東京都も大阪もコロナ感染者が激増中、重傷者も相当増えていて、このままでは医療崩壊もまもなくでしょう。

「助かる命が助からなくなる」と医師会会長も危機感を持っていますが、政府はGOTOトラベルを来年のゴールデンウィーク明けまで延長するそうです。

今年の桜は我慢したから、来年こそは、と思っている方もいるのでしょうね。私もですが。

KN95マスク

GOTOキャンペーンにしか関心を示さない政府を当てにしてたら、命も危ないから自衛しましょう。

で、コロナ禍を、なんとか無事に乗り切りたいから、サージカルマスクでは心もとなくなってきたので、KN95マスクに変えようと、注文しました。医療用のN95は高価で入手も難しい。仮に手に入っても息苦しくて付けていられません。

ただ、KN95マスク、中国製には相当怪しげなものも出回っているようですね。

職業感染制御研究会が注意を喚起しています。

(3)COVID-19対応で利用されたN95規格相当の防じんマスク評価を受けたか否かNPPTL Respirator Assessments to Support the COVID-19 Response

  • 上記のリンクからウェブに入り、「Manufacturer(製造企業)」「Model Number/Product Line(型番/製品ライン番号)」などを確認し、購入予定(入手・購入した)の製品名であるか確認する。
  • 当該製品の「Test Report」を確認し、現物の写真と一致しているか確認する。
  • 「Filtration Efficiency (%)」が95%以上の製品であればフィルター性能は問題ない。

<ポイント>米国国立労働安全衛生総合研究所(NIOSH)の国立個人用保護具技術研究所(NPPTL)が、N95規格の防じんマスクとしては認証していない製品であるが、今回のCOVID-19対応として緊急輸入などされたN95規格相当の製品を評価している。この評価結果が適切であれば、性能は問題ない。

注文したマスクは、FDAなどのそれなりに保証書もあるようで、100%ではないがまぁ、信用して買ってみた。

マスクは何日使える?

みなさん、マスクは毎日交換でしょうか? 何日なら使えますか?

マスク表面のウイルスは7日間活性化しているというデータもあるようです。毎日交換するのが正解でしょう。

KN95マスクはサージカルマスクよりも高価なので、次のようにして使うことにします。

KN95マスク7枚を用意して曜日ごとに取り換え、使ったマスクは日光に当てて7日間置いておく。7日後はウイルスも不活性化しているでしょうから、繰り返し使える。もちろん見た目が汚くなれば廃棄すればよろしい。

洗ったりアルコールで消毒はやってはいけない。フィルターの性能が維持できません。

これなら、一枚のマスクを5回は使えるのではないでしょうか。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 居眠りする医者 休眠療法など居眠りする医者 休眠療法など 今日は二箇所の病院へ。膵臓癌を見つけていただいた山王内科クリニックではアマリールを処方していただくために。血糖値も安定しているのでこのまま治療を続けましょうといわれました […]
  • 緑黄色野菜のがん予防効果。 世界初、科学的に証明緑黄色野菜のがん予防効果。 世界初、科学的に証明 緑黄色野菜の抗がん効果に関してはこれまで、疫学的には様々なデータがあるといわれてきました。がん予防には野菜や果物、ファイトケミカルを摂ることはいわば常識のようになっていたのですが […]
  • がん患者も「生産性」がない・・・ですかがん患者も「生産性」がない・・・ですか 性的少数者だけに向けられた言葉ではない。介護されている人、障がいを持つ人、病気を抱えて働けない人、みんなさまざまな事情を抱えて生きている。 しかし、短絡的で愚劣な目に見える […]
  • 定期検査6年目定期検査6年目 がん研の庭から がん研での定期検査でした。腫瘍マーカーのCEA、CA19-9はともに正常値内。HbA1cも6.4(NGSP)と前回の6.8より改善。肝機能も […]
  • 腸内フローラ腸内フローラ 日曜日のNHKスペシャル「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」は、CGはすばらしかった。がんをはじめ、多くの病気と腸内細菌叢が関係しているという内容。ま、特に目新しい話題ではない […]
  • 「水素水」は似非科学「水素水」は似非科学 先日の『膵臓がん患者と家族の集い』で、「水素水はどうでしょうか?」とか、「フコイダンは?」と言う質問を何人かの方からいただきました。 『膵臓がん患者と家族の集い』の […]
  • 「がんゲノム医療」が「先進医療」に「がんゲノム医療」が「先進医療」に 「がんゲノム医療」が先進医療として行われることが、厚生労働省の専門家会議で決定されたと報じられています。 がん患者の遺伝子を調べて最適な薬を選ぶことができる […]
  • がん患者は地震に備えようがん患者は地震に備えよう ネット接続が命運を左右する 問題は情報です。電気がなければスマホもパソコンも使えません。情報も命を左右します。ソーラー発電パネルと充電器が必須でしょう。 がん患者は、 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です