スポンサーリンク

コロナの影響も二極化

アジサイの季節ですね

先日銀行の担当者と話をしていたら、アパートの空き室が話題になり、飲食店が多い駅の西側の周辺のアパートは、それらの従業員が休業の影響で収入が減ったため、郊外の安い賃貸に引っ越しをしているという話になりました。

一方で駅の東側は、そうした影響は比較的少ない。

新型コロナの影響で経済への影響は二極化しています。旅行業や飲食店は悲惨な状況ですが、引きこもり需要もあって運送業などは活発になっているようです。またIT 関連の企業も相当忙しくなっています。

うちの息子と娘もIT関連の企業ですが、業績の好調によって残業が増えています。

まあ、これは私の素人予想ですが、

東京オリンピックが開催されるにしろ、中止延期にされるにしろ、その後は大きな不況がやってくるのではないでしょうか。

収入が減ったので医療費が払えない。がんの検査や治療も財布と相談をしながらという患者さんも相当いるはずです。

家庭の大黒柱ががん患者である場合、会社の業績悪化で収入源になるのでは・・・、そんなことを考えるとストレスも溜まります鬱にもなります。

  • 今年は我慢のGW
  • 我慢の3週間
  • 勝負の3週間
  • 真剣勝負の3週間

とやってきて、今回は『感染防止と接種加速の3週間』

科学的な対策をやらないと、パンデミックは抑えられないよ。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 薬・抗体医薬 週末は音楽と読書三昧。チェリスト長谷川陽子の師であるフィンランドのアルト・ノラスのCD『チェロ・カンタービレ』を聴く。静謐なチェロの音色にオーケストラの華麗な響きが伴って、ときに […]
  • どうなってるの?どうなってるの? 新国立競技場の総工費が2520億円になるそうな。更に後からつける移動式屋根の工事費などを含めると3000億円にもなるという。このような事態になっても誰も責任を取ろうとしない。こ […]
  • タルセバは膵癌に承認すべきだったのか?タルセバは膵癌に承認すべきだったのか? 中外製薬によるタルセバの説明会が7月8日にあったようです。高橋洋一郎統括マネジャーがタルセバの適正使用について講演し、「国内フェーズ2試験では重大な副作用の間質性肺炎の発現率が8 […]
  • ペットの安楽死は中止 我が家のヨークシャーですが、なんとか安楽死を免れています。先の日曜日には、獣医の先生からも「そろそろご相談をしなければと思うのですが・・・」と言われました。しかし、次回の検査結果 […]
  • メラトニンについて(3) メラトニンについては前回で終わるつもりだったのですが、「米国統合医療ノート」にメラトニンに関する記事があったので紹介します。 メラトニンとがん治療 このブログでは、文献データを見 […]
  • がん患者の人生プランがん患者の人生プラン 来年の手帳は購入しなかった。今年の手帳を開いてみても、ほとんど使っていなくて、せいぜい病院の定期検査の予定とか、薬をもらう日が書いてあるだけだ。がんになる前は手帳が真っ黒になるほ […]
  • 年末年始は読書三昧 20歳頃かあるいはもう少し経って24歳頃か、カントの「純粋理性批判」を読もうとしたことがある。結論からいえば、さっぱり頭に残らなかった。というよりは頭に入ってこなかったというほう […]
  • 変わる病院、変わらない医者変わる病院、変わらない医者 国立がん研究センターが変わろうとしている。今年の4月に独立行政法人化したのを機会に、初代理事長に就任した嘉山孝正氏は、「今後は難治や再発がん患者を受け入れ、がん難民を出さない」と […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です