スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

がん患者は抗体量が半分以下

新型コロナウイルスに感染すると体内に抗体ができるのですが、俺ががん患者の場合健康な人の半分ほどだという研究結果が発表されています。

国立がん研究センターのまとめた結果です。

これが感染のリスクや重症化のリスクを高めるのかどうかははっきりしませんが、チームは「がん患者もワクチンを積極的に接種してください」と呼びかけています。

抗がん剤治療を受けているがん患者さんでは抗体量が少なかった。しかし免疫チェックポイント阻害薬を使っていた患者は抗体量が多かった。

免疫というのは、まだ人類はその一部しか解明できていないのだと思います。mRNAを体内に入れて免疫システムに影響を与えようというのが新型コロナワクチンですけども、わずか10ヶ月で開発されました。

これを科学の進歩の成果と見るのか、それとも緊急事態だから見切り発車をした結果なのか。

「正しい情報を得て賢く判断しましょう」などと言われますが、新型コロナウイルスについてはもう1年以上になりますが、専門家の見解も様々ですし、何が正しい情報な後世にならなければわからないのではないでしょうか。

もちろんいろんな情報は探索していますが、結局最後は自分の直感で判断するしかないのかな、などと思うこの頃です。

なぜ直感のほうが上手くいくのか? - 「無意識の知性」が決めている

なぜ直感のほうが上手くいくのか? – 「無意識の知性」が決めている

ゲルト ギーゲレンツァー
20,000円(12/06 05:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

直感は意外と正しいんですよね。多くの人がそうした経験をしてるんではないでしょうか。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(57)『すい臓がんから奇跡の生還』今日の一冊(57)『すい臓がんから奇跡の生還』 前日の雨のしずくが白い斑点となって丸いぼけを作り、幻想的です。   膵臓がんから生還するためにやったこと 闘病記はよほどのことがない限りは買わないのだが、タ […]
  • 直虎の里 浜松直虎の里 浜松 浜松から帰って、日曜は休みだが月曜からまた出張です。今週いっぱいは帰れない。苛酷な現場作業で時間がないので、コメントなしの写真だけ。 コメントをいただいているが、返信できま […]
  • がんの名医は疑ってかかれがんの名医は疑ってかかれ   日帰りで三春の滝桜に行ってきました。霧が出て幻想的でした。取りあえずの一枚。あとは次回に。 『週刊朝日』5月2日号の記事には衝撃を受けた。千葉県 […]
  • 患者会の会費徴収はSquareが最適患者会の会費徴収はSquareが最適 Squareは個人事業主でも簡単に導入できます。 新型コロナの影響で、患者会や様々なセミナーが開催できずに、しかたなくリモートで開催をする例が増えています […]
  • 深層心理が免疫細胞のエピジェネティクスに変化をもたらす深層心理が免疫細胞のエピジェネティクスに変化をもたらす エピジェネティクスについてはずいぶんと書いてきました。(最後にリンクを貼ってあります) 「環境と遺伝子の間:あなたのエピジェネティクスは常に変化している」で、 ス […]
  • 今日の一冊(109)「がんと腹水治療 -末期がん・肝硬変 先端医療の現場-」今日の一冊(109)「がんと腹水治療 -末期がん・肝硬変 先端医療の現場-」 CART療法は、1981年に保険認可されているものの癌性腹水治療法として一般に普及していないのが現状です。癌細胞や白血球、フィブリンなどの細胞成分の多い癌性腹水では、狭いファイバ […]
  • がん患者、お金との闘い 新しい抗がん剤が次々に開発され、がん患者の余命にいくらかは寄与するようになってきました。しかし、病院の窓口で支払う抗がん剤治療の高さにはびっくりします。私の場合、術後補助化学療法 […]
  • トランプ大統領誕生トランプ大統領誕生 やはりトランプか。今後は世界が変るね。 英国のEU離脱に続いての「まさか」の連続。いずれも反グローバリゼーションの勝利との側面が強い。 ヒラリーでは先 […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す