スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

てふてふが二匹太平洋を渡って行った

自然と生き物にフォーカス・インⅢよりリンク

小室圭さんと眞子さんの結婚についての週刊誌の過激な報道がまだ収まらないようですね。

ニューヨークの新居に引っ越してからも100人規模のマスコミが待機しているらしい。

若い二人が新たな船出をしようというのですから、干渉せずに見守ってやればいいのに。

眞子さん佳子さん姉妹は、「私たちが自由になるためには結婚するしかない」と話されていたとも報道されています。

2005年、上皇の長女である清子さんが黒田慶樹さんと結婚されたが、その時報道されたエピソードの中で、清子さんが学習院高等科の卒業アルバムに記されたという次の一行詩が、私の記憶に強く残っている。

昭和モダニズムの詩人、安西冬衛の代表作である。

安西冬衛の一行詩

てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った

韃靼(だったん)海峡は間宮海峡のこと。冬の季節は厳しい間宮海峡も、春になり暖かくなった。そこに弱々しい蝶々が一匹、自由を求めて大陸へ渡って行った。たった一行で、波の荒い間宮海峡と、その向こうにある広大な大陸をイメージさせます。

黒田清子さんも、皇室を離れて自由になることを常々夢見ていたのではないかと思い至った。基本的人権の保障はされない皇室での生活に、なんとか抗うことを考えていたのに違いない。

象徴天皇制は、彼ら彼女らの犠牲の上に成り立っているのです。そして、生まれながらにして貴い身分の人がいるということは、それと対になって、生まれながらにして卑賤な人々がいるという理不尽なことでもあります。

「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」と述べたお二人。

二匹の蝶々が人としての心の自由を求めて太平洋を渡って行った。ねじくれた興味や関心など捨て去って、そっと温かく見守ってやれば良いのではなかろうか。

マスコミも、もっと大事で報道しなければならない事柄があるだろうに。

自然と生き物にフォーカス・インⅢよりリンク

膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • オンコサーミアとはオンコサーミアとは がん細胞は熱に弱い 人の身体はホメオスタシスという機能があり、体温が一定に保たれています。細胞は、温度が42.5℃以上になると急速に死んでしまうので、41℃以上にならないよ […]
  • 安楽死 2匹のヨークシャーテリアの年上の17歳のほうですが、死が近いようです。1年前に慢性腎不全になり、毎日輸液を皮下注射して頑張ってきたのですが、ここ数週間で体重が激減。さらに膵炎にな […]
  • 笹屋伊織の「どら焼き」笹屋伊織の「どら焼き」 先日テレビ朝日のモーニングショーで、京都の和菓子屋「笹屋伊織」のどら焼きを紹介していたと、テレビを見ていた妻が部屋に飛び込んできた。「買って、買って」と矢の催促。すぐにネットでつ […]
  • 光免疫療法の研究所が、関西医科大学に光免疫療法の研究所が、関西医科大学に 所長に就任する小林久隆氏 大阪のコロナ陽性患者数は1000人を超えましたね。緊急事態宣言を前倒しで解除した知事さんのおかげです。東京は500人前後で、これは2週間前の大阪 […]
  • 膵がん腹膜播種の形成をプラズマ活性乳酸リンゲル液で抑制-名大膵がん腹膜播種の形成をプラズマ活性乳酸リンゲル液で抑制-名大 膵がん腹膜播種治療の新たな治療戦略 膵がん腹膜播種の形成をプラズマ活性乳酸リンゲル液で抑制-名大 名古屋大学は11月21日、プラズマ活性乳酸リンゲル液が、膵がん腹膜播種治 […]
  • 桜坂桜坂 福山雅治が切なく唄う「桜坂」~2000年に発売され、売上げ200万枚を超える大ヒット曲となりました。そのモデルとなった場所が大田区田園調布本町の桜坂です。歌がヒットして以来、ホッ […]
  • 雨上がりに咲く向日葵のように 「人はいつ死ぬかわからない」「与えられた時間は有限である」私はがんにそう学んだことで、がむしゃらに生きるのが正解だと思い、そう生きてきました。しかし、その結果、生き急ぐ毎日を送る […]
  • 魚介類由来のオメガ3で膵癌のリスクが下がる魚介類由来のオメガ3で膵癌のリスクが下がる リンク: 2015/12/07 魚介類およびn-3多価不飽和脂肪酸(PUFA)と膵がんとの関連 | 多目的コホート研究(JPHC Study) | […]

コメントを残す