術後の膵臓がんーステージⅢ

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

38912_4
これまで断片的に書いてきた私の膵臓癌だが、手術直後に書いたものなんかは、正直いって意識も朦朧とした状態で書いているので、少しおかしいところもある。ここらでまとめてみようと思う。

  • ステージはⅢ(日本膵臓学会の分類)
    先生の説明では、病期(ステージ)は日本の分類でステージⅢとのこと。

    • ステージI —-がんの大きさが2cm以下で膵臓の内部に限局している。
    • ステージII—-がんは膵臓の内部にとどまっているが、大きさが2cm以上あるか、第1群のリンパ節の転移にとどまっている。
    • ステージIII—-がんは膵臓の外へ少し出ているが、リンパ節転移はないか、第1群(注)までに限られている。または、がんは膵臓の内部にとどまっているが、リンパ節転移は第2群まである。
    • ステージIV—-がんが膵臓の周囲の臓器・器官を巻き込んでいるか、離れたところまで転移がある。
      • (注)リンパ節転移の場所を解剖学的な距離により分類し、近い方から順に第1群、第2群、第3群とします。
  • 膵臓癌の大きさは2.5センチであり、膵体部にあったので膵体部および膵尾部と胆嚢もあわせて摘出した。
  • 大動脈、上腸間膜動脈などの大血管には浸潤はしていなかった。しかしあと数ミリという近い距離にあった。
  • リンパ節への転移はなかったが、念のために周囲のリンパ節は大きく切除した。
  • 幸い膵頭部が残っているのでインシュリンは正常に分泌している。血糖値にはまったく異常がなく、一週間で血糖値の検査をやめたほどでした。
  • 術後は、抗がん剤ジェムザール(GEM)を半年間投与する予定(GEMは半年投与すると耐性ができて効果が持続しないらしい)

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 雛祭りにベートーヴェンを聴く雛祭りにベートーヴェンを聴く 今日は雛祭り。五段くらいのひな人形もあるんだが、娘が小さいころは飾っていたが、最近は物置に入れっぱなしで出したことがない。なので、こんなおもちゃの雛飾りで間に合わせている。 […]
  • 「マインドフルネス」がんサバイバーの健康改善に効果「マインドフルネス」がんサバイバーの健康改善に効果 このブログでも何度か書き、書籍も紹介している「マインドフルネス」に関する話題です。 Medエッジ『欧米で注目のストレス対処法「マインドフルネス」、がんサバイバーの健 […]
  • 今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』今日の一冊(73)『ここまできた重粒子線がん治療』 膵癌の腫瘍内部は低酸素状態になっているために、通常の放射線では効果が限定的です。しかし、重粒子線は拡大ブラッグピークという現象もあって、膵癌の腫瘍細胞を効果的に死滅されることがで […]
  • ASCO 2009 膵臓癌関係の発表ASCO 2009 膵臓癌関係の発表 ASCO2009も終わったようです。今年はすい臓がんに関するビッグニュースはなさそうですが、パンキャンによると74題の演題があったようです。 術前・術後補助化学療法  […]
  • 五十肩か肩腱板断裂か五十肩か肩腱板断裂か 暑い。あまりに暑くて、チェロのレッスンも身に入らない。今日は休みで朝からチェロのレッスンをはじめたが、32度を超えた当たりで我慢できずに冷房を入れた。 10月の演奏会ではバッハ […]
  • 腰痛の常識が変わるーこれで治そう腰痛の常識が変わるーこれで治そう 腰痛の常識が変わる 2013年に、NHK「クローズアップ現在+」で『腰痛 2800万人時代 ~変わる“常識”~』が放映されています。それによれば、 通常、脳の側坐核という […]
  • ステージ4をぶっ飛ばせ!ステージ4をぶっ飛ばせ! 元聖路加病院精神腫瘍科医師で精神腫瘍学の保坂隆先生のブログに「ステージ4をぶっ飛ばせ」という記事が連載されています。 ステージ4の前立腺がんから回復したFさんのこと […]
  • PET-CTの結果、リンパ節への転移発見PET-CTの結果、リンパ節への転移発見 PET-CTの結果を聞くためにUクリニックへ。 先生が開口一番「いますね。」 大動脈近くのリンパ節に転移した腫瘍があるらしい。大きさは5mmほど。「この程度の大きさではC […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です