私の膵臓癌

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

38912_4
これまで断片的に書いてきた私の膵臓癌だが、手術直後に書いたものなんかは、正直いって意識も朦朧とした状態で書いているので、少しおかしいところもある。ここらでまとめてみようと思う。

  • ステージはⅢ(日本膵臓学会の分類)
    先生の説明では、病期(ステージ)は日本の分類でステージⅢとのこと。

    スポンサーリンク
    • ステージI —-がんの大きさが2cm以下で膵臓の内部に限局している。
    • ステージII—-がんは膵臓の内部にとどまっているが、大きさが2cm以上あるか、第1群のリンパ節の転移にとどまっている。
    • ステージIII—-がんは膵臓の外へ少し出ているが、リンパ節転移はないか、第1群(注)までに限られている。または、がんは膵臓の内部にとどまっているが、リンパ節転移は第2群まである。
    • ステージIV—-がんが膵臓の周囲の臓器・器官を巻き込んでいるか、離れたところまで転移がある。
      • (注)リンパ節転移の場所を解剖学的な距離により分類し、近い方から順に第1群、第2群、第3群とします。
  • 膵臓癌の大きさは2.5センチであり、膵体部にあったので膵体部および膵尾部と胆嚢もあわせて摘出した。
  • 大動脈、上腸間膜動脈などの大血管には浸潤はしていなかった。しかしあと数ミリという近い距離にあった。
  • リンパ節への転移はなかったが、念のために周囲のリンパ節は大きく切除した。
  • 幸い膵頭部が残っているのでインシュリンは正常に分泌している。血糖値にはまったく異常がなく、一週間で血糖値の検査をやめたほどでした。
  • 術後は、抗がん剤ジェムザール(GEM)を半年間投与する予定(GEMは半年投与すると耐性ができて効果が持続しないらしい)

このブログのお薦め記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA