スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

膵管破裂一歩手前だった!

37816

膵臓ガンの多くは膵管細胞ガンであり、がん細胞によって膵管が閉塞されて、場合によっては膵管が破裂という悲惨なこともあるらしい。膵臓は脂肪組織の中に浮いているような状態だが、膵管が破裂して膵液が周囲の組織を溶かすと急性膵炎となり、かなり危険な状態だという。

6月12日添付した私の膵臓のCT画像を再びアップしたが、膵臓の右半分の中央部に見える黒い筋は、本来はCTでは見えるはずのない膵管である。中央部(黄色の丸)の腫瘍によって膵管が閉塞されて膵液の行き場がなくなり膨らんでいるのがよく分かる。つまり膵管破裂の一歩手前だったということに、今になって気づいたという訳だ。

関わってきた4人の医師がみんな「とにかく急いで」といったわけはこれを危惧していたからに違いない。組織検査をせずに手術に踏み切った理由も同じであろう。

手術の結果も「あと数ミリ血管に近ければ、あるいは血管にガンが浸潤していれば手術はできなかった」との説明だったから、いくつもの危ない橋を紙一重の差でかわしてきた幸運の連続だったんだと、今頃になってヒヤリとしている。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

コメントを残す