スポンサーリンク

箱根温泉旅行・星の王子さま

LINEで送る
Pocket

12日から一泊で箱根の強羅温泉『桐谷 箱根荘』へ。箱根美術館のすぐ近くでした。部屋は露天風呂月だったが寒くて結局入らず。あとでよく見たら追い炊きもできるようになっていた。知らなかった。
料理は少し少なめでしたが、老人にはちょうどよいボリュームでした。

DP1M2807

 
星の王子さま―オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

サン=テグジュペリ
1,100円(02/26 11:49時点)
発売日: 2000/03/10
Amazonの情報を掲載しています

チェックインするまでの時間、「星の王子さまミュージアム」へ。サン・テグジュペリのこの童話は、最近もオリジナル版を再度読みました。

「東大話法」の安冨歩さんが『誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠』という本を出しています。 なかなか面白い解釈でした。

サン=テグジュペリの『星の王子さま』は、全世界で大ベストセラーとなっており、一億数千万部も売れたそうである。私はこれは、実に不思議なことだと思っている。なぜかというと、この本は、大人が、自分自身の目からも押し隠している、この世界の恐ろしい秘密が露骨に書かれているからだ。普通なら、こんな恐ろしい本を、子どもには絶対に読ませたくないはずである。

ところが。

どういうわけか大人たちはこの本を「子ども向けの無害で有益なメルヘン」か何かだと勘違いしていて、せっせと買っては自分の子どもに与えている。実に不思議である。

では、この本には何が書かれているのだろうか。
私の見るところこれは、家庭内における女性による男性に対する「モラル・ハラスメント」が主題であり、さらにそれを助長するおせっかいやきの外部者による「セカンド・ハラスメント」によって、王子が自殺に追い込まれる物語なのである。

そんな馬鹿な、と思われるかもしれないので、この小説のストーリーを時系列順にまとめてみよう。それだけで、私が言っていることがおわかりいただけるはずである。<現代ビジネス「賢者の知恵」より>

バラや狐との意味深なやりとりを読めば、そうした解釈もできそうな・・・。

まぁ、小難しい話は措いといて、ミュージアムはサン・テグジュペリの生涯を駆け足で理解するにはちょうどよかったです。

ということで、写真。スライドショー『星の王子さまミュージアム

 

DP3M3280
DP1M2803
DP2M4753
DP1M2842
DP3M3287
DP2M4747
DP1M2844
DP2M4753
DP2M4761

 


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 2012年 本年もよろしくお願いします2012年 本年もよろしくお願いします 大変な1年が過ぎ、新たな、なが~い放射能との闘いの年が明けました。新年おめでとうございます。 […]
  • EPA/DHA摂取でがんの生存率向上EPA/DHA摂取でがんの生存率向上 生物は傷ついた組織を修復する能力を持っています。その中心メカニズムが”炎症作用”です。ところが、がんはこの修復メカニズムを利用して、自らの成長を支えるために炎症を引き起こそう […]
  • ビッグ・ファーマの真実 毎日新聞と朝日新聞で報道されました。でましたね。やはりというか、汚いというか。肺がん治療薬「イレッサ」の副作用被害で患者と遺族が国と輸入販売元のアストラゼネカ社(大阪市)に損害賠 […]
  • がんの患者を歌った唄がんの患者を歌った唄 ふと思いついて、がん患者を歌った唄ってないのだろうかと探してみました。 がん患者やがんのことを取りあげた本はたくさんありますが、曲や歌はあまり記憶にありません。 がん […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』にご参加、ありがとうございました『膵臓がん患者と家族の集い』にご参加、ありがとうございました 当日の朝の天気予報でも、雨は昼過ぎには上がり、晴れ間も見えるというようなことを言っていましたよね。 5ヶ月ぶりとなった膵臓がんの集い、会場は大田区産業プラザ PIO […]
  • 花粉症の人は癌になりにくい花粉症の人は癌になりにくい 16日は倉敷に出張。6時20分に駅のホームに着くと、「京浜東北線は大森蒲田間でケーブル火災のため電車は止まっています」のアナウンス。急いで改札を出てタクシーで品川まで行き、予定の […]
  • 高遠の小彼岸桜高遠の小彼岸桜 土日で信州高遠城址公園の小彼岸桜を見物してきた。十年前に一度行ったが、その時は早すぎて枝ばかりの木を見ただけ。今年は15日が見頃と予想が出ていたが、この日はチェロの合同レッスンの […]
  • 明けましておめでとうございます。 新年 明けましておめでとうございます。 と書くには、いささか躊躇するような世相です。近所の公園には、解雇された 派遣社員らしき人が寒そうに横たわっています。まだホームレスにはなり […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です