スポンサーリンク

三島と修善寺で一泊旅行(1)

LINEで送る
Pocket

8、9日と夫婦と娘三人で伊豆への一泊旅行でした。

ゆっくり出発したら東名が渋滞しているので、横浜経由で横浜町田ICまで。昼食の蕎麦や「砂場」をめざします。大きな渋滞もなくほぼ予定通り到着。

Xt2f5819

天ざるを頼んだ。天ぷらはさくさくでおいしかったが、蕎麦は「一番粉を使ったこし・甘みのある蕎麦と、秘伝の辛口つゆ」との触れ込みだったが、正直あまり感心しない味です。蕎麦の香りがほとんどしない。

Xt2f5822

三島は湧水の町。権兵衛川沿いのせせらぎの散策路へ。

この間、旧『すい臓がんカフェ』(現在は『膵臓がん患者と家族の集い』)の問い合わせメールが何件か入って、その返信をしながらの散策でした。

三嶋大社へ。ちょうど結婚式の記念撮影をしていました。

続いてこちらも湧水のある柿田川公園へ。国道1号線のすぐ脇にこんな緑豊かな公園があります。
第二展望台の下にわき間があります。水の色が真っ青で神秘的です。

ベアード・ブルーイングは、 2000年にブライアン・ベアード&さゆり夫婦が沼津に設立した合資会社。 ビールへの深い愛情と、ビール醸造の歴史、伝統、文化に対する尊敬の念から生まれた家族経営の会社である。

有名なベアード・ビアの新しい工場 ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺へ。飲酒運転にならない程度に試飲しました。

今夜の宿は、修善寺温泉「宙SORA 渡月荘金龍」なんだかテレビドラマのロケで使われたそうです。私は知らないけど。

夕食は豪華です。

風呂も「光の露天風呂」は風情がありました。(宿のHPから)

Y328926198

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • いのちに感謝の独演会 深川散策いのちに感謝の独演会 深川散策 樋口さんのはなしに、みなさん多いに笑って、勇気をもらってきました。そうそう、毎回応援で出演している柳家喜多八師匠が、”めでたく”正会員になられたそうです。つまり昨年大腸がんの手術 […]
  • パープルリボンセミナー 静岡がんセンター 2021 静岡がんセンターの上坂克彦先生のお話が聞けるチャンスですね。 パンキャンイベントのご紹介です。日本屈指のハイボリュームセンターの1つである静岡がんセンター様との共催の「パ […]
  • 膵臓がんのサバイバー:静脈血栓塞栓症になるリスクが10倍膵臓がんのサバイバー:静脈血栓塞栓症になるリスクが10倍 成人のがんサバイバーで、心血管疾患のリスクが増加しているというこの記事。 静脈血栓塞栓症は「エコノミークラス症候群」とも言われています。 多くの場合、血栓の全部ま […]
  • がん患者は先ず運動不足解消をがん患者は先ず運動不足解消を 梅雨で湿度が高く、歩くと汗びっしょりになります。最近はバックパックに必ず下着の替えを入れています。会社に着くとタオルで汗を拭き取って新しいシャツに着替えると気分もすっきりとします […]
  • 今日の一枚『ハローウィン』今日の一枚『ハローウィン』 病院の受付です。月一回幾たびに人形が変わります。 今日はハローウィンの飾り。 RICOH GR3  f2.8  1/40秒  ISO […]
  • 女医が末期がんになったら女医が末期がんになったら 末期がんと分かったとき、どう対応するかを101人の女医に聞いたら・・・。 緩和医療を望む派:68.3% その理由は、 残された時間は自宅で家族と一緒に過ごしたい 抗がん剤は効かな […]
  • ファシズムは笑顔でやってくるファシズムは笑顔でやってくる ショスタコーヴィチの交響曲第7番『レニングラード』を聴いている。バーンスタイン指揮のシカゴ交響楽団の名演奏。世界一パワフルなオーケストラといわれるシカゴ交響楽団の第1楽章は、消え […]
  • ガンさん、死ぬときは一緒に死にましょうガンさん、死ぬときは一緒に死にましょう 先日の宝登山での一枚。稲荷神社があり、白壁に木漏れ日がスポットで照らしていた。きれいな写真もいいが、それは有り体にいえば「きれいだね。」で終わってしまう。誰が撮っても良い […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です