スポンサーリンク

膵臓がん患者は日光浴をしよう

LINEで送る
Pocket

0683b35388e1d1941224a677a41b35ce_s

膵臓がんになるリスクは減らないが、膵臓がんによる死亡リスクは減る

「最新健康ニュース」に「ビタミンDで膵臓ガンになるリスクは下がらないが膵臓ガンで死亡するリスクは下がる?」との記事がアップされています。

結論から言えば、

今回のメタ分析で用いた研究に色々な弱点があったため、今回の結果は結論的なものではありません。 今後もビタミンDと膵臓ガンの関係について調査を続ける必要があります。

ってことなんだけど、メタ分析ってこんなもんでしょ。

膵臓がん患者にとっては、それが大事。

発症リスク
ビタミンD(25-ヒドロキシビタミンD3)の摂取量や血中濃度と膵臓ガンになるリスクとの間には関係が見られませんでした。

死亡リスク
しかし膵臓ガンによる死亡に関しては、ビタミンDの血中濃度が高い場合には低い場合に比べてリスクが19%低くなっていました。

「冬の札幌でも76分間の日光浴で成人が1日に必要とする量のビタミンDを作れます」とされていますが、どういう服装でなんでしょうな。冬の札幌で水着は無理かも。

欧米の基準に比べて日本の摂取基準は十分だと言えません。

サプリメントで摂るよりは日光浴を

できるだけ皮膚の露出面積を広くして、できれば上半身裸くらいが良いので、サンルームがあるといいですね。これからの季節は太陽の高度も低くなるので、南向きの部屋なら充分に陽が差し込みます。

散歩などの運動も一石二鳥でしょう。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 内部被ばくに関する注目すべき記事内部被ばくに関する注目すべき記事 「世界最高の医療と研究を行なう」「患者目線で政策立案を行なう」を理念として掲げている国立がん研究センターが、今回の福島第一原発事故による”将来のがん患者”については、内部被ばくに […]
  • ウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサートウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサート あけましておめでとうございます。 三が日はスマホの電源も切り、ブログもTwitterにもアクセスせず、パソコンもほとんど触らず過ごしました。たまにはITと無縁で過ごすの […]
  • 近藤誠氏の「がんもどき」を考える 近藤誠氏の近著『あなたの癌は、がんもどき』では、がんもどき理論から得た結論として、第10章の最後に次のように書いている。  私自身も、死を意識する年齢になり、何で死ぬのがい […]
  • 休日は「いきなりステーキ」休日は「いきなりステーキ」 今日は休みです。休みの日には早く起きる癖があります。なんだか、のんびりと寝ているとそんをしたみたいな気分になるのです。貧乏性かも。 今朝の血糖値は、106mg/dLでした。 […]
  • その後の血糖値推移その後の血糖値推移 昨日はいつもの糖尿病治療専門病院に。血糖値は135mg/dlで、HbA1cは8.0血糖値:305 → 170 → 135HbA1c:8.5 → 9.2 → […]
  • チェロアンサンブル合同練習チェロアンサンブル合同練習 昨日は6月のフェスティバルに向けての合同セミナー。雨でしたが車でなく電車で行きました。直腸が無くても、膵臓が無くても、還暦をすぎたがん患者でも、俺は元気だぞ! […]
  • 地震で飛び起きた!地震で飛び起きた! 今朝の地震で飛び起きた。最初にズドンと下から突き上げるような一撃があり、その後しばらく揺れが続いた。書棚の本がずれて落ちそうになり、寝ている私の頭を直撃しかねない。もう少し揺れが […]
  • 吾が生既に蹉陀(さだ)たり。諸縁を放下すべき時なり。吾が生既に蹉陀(さだ)たり。諸縁を放下すべき時なり。 吉田兼好のように、諸縁を切り離して、我が心のままに生きようと決めたのでした。あれから12年経ち、たまたま生き残っただけのことですが、当時の気持ちは今でも持ち続けているつもりです。 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です