スポンサーリンク

やっぱりこの時期は桜を撮らなくちゃ

LINEで送る
Pocket

急に暖かくなりましたね。ソメイヨシノも終末には満開の予想です。

今年は脊柱管狭窄症のせいで、遠くに行って歩き回るのは無理なようです。近くの桜(陽光)で我慢しています。

桜ー陽光
背景の建物は大学病院ですね。

桜ー陽光
桜ー陽光
桜ー陽光
桜ー陽光
 

今年の桜は本当に早いので、4月に山梨方面に撮影ドライブを計画しているのですが、さて、どうなるか。枝垂れ桜なので、少し開花がズレてくれることを期待しています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ペグコンポジションー調弦が劇的に楽になった。ペグコンポジションー調弦が劇的に楽になった。 空気が乾燥していると、チェロのペグが固くなって回しづらい。弦を調整しようとしても糸巻きがパキパキとする。 チョークを塗ればよいとも言われるが、ネットで評判が良さそうな糸巻き潤滑 […]
  • 整形外科で術後のフォロー整形外科で術後のフォロー 今日は脊柱管狭窄症の手術ごのフォローで品川へ。 順調で格別の問題もなし。傷跡もきれいですねといわれて5分で終了です。感染症の貯めに飲んでいたオーグメンチンも、もう服用しなく […]
  • がんの10年生存率 膵がんは4.9%がんの10年生存率 膵がんは4.9% 今日のニュースでも取り上げられていますが、初めてがんの10年相対生存率が発表されています。全がん協生存率 これによると、膵がんの「10年相対生存率」は、全症例で4.9%と、 […]
  • SU剤からグリニド系剤に変更SU剤からグリニド系剤に変更 自宅周辺も大雪です。10センチ程度で「大雪」なんて言っては、雪国の方に笑われそうですが、13年ぶりの大雪警報だとか。南国育ちで、子どものころ、めったに雪を見たことのない私は、雪が […]
  • がん患者が考える『生』と『死』がん患者が考える『生』と『死』 私たちは、死を運命づけられてこの世に生まれてきた。しかし、その死を刑罰として受けとめるのではなく、永遠の解放として、安らぎの訪れとして受け入れることができるはずである。 ま […]
  • 癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい 体につながっているパイプ類はひとつを残して取り去った。点滴用のが残っているだけだ。手術跡の傷は痛い。鎮痛剤なしでは夜眠れないことも多い。だが、徐々にその痛みも小さくなっている。 […]
  • 犀の角のようにただ独り歩め犀の角のようにただ独り歩め 今年も最後になりました。このブログに、たくさんの訪問をいただきありがとうございました。 今年もいろいろな別れがありました。さまざまな出会いがありました。多くの膵臓がん患者の […]
  • 今日の一冊(8)『バカをつらぬくのだ!』 何とはなく具合が悪いので、病院に行くが、「どこも悪くありません」と言われ、「そんなはずはない」と、医者のはしごをする人って結構いますよね。何軒かの病院を回って、やっとそれなりの病 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です