スポンサーリンク

メトホルミンは膵臓がんに効くか?

LINEで送る
Pocket

少し前ですが、長尾和宏先生にブログに「メトホルミンと膵臓がん」との記事がありました。

ある大病院の「まだ表には出せない」という研究では、術後、メトホルミンを投与すると、明らかに膵臓がんの再発が少なく、五年生存率は高いという。

Googleで「膵臓がん メトホルミン」で検索すると、たくさんヒットします。世界中で今研究が進んでいるのでしょう。

膵臓がんを予防する効果がある、いやそれは否定されていると、両方の記事や論文が検索にかかりますが、最高レベルのエビデンス(科学的根拠)と言われるメタアナリシスで、膵臓がんのリスクを下げるとされているので、これはほぼまちがいないでしょう。

現在膵臓がんを抱えている患者にとってはどうなのか。

欧米ではメトホルミンは2型糖尿病の第一選択肢

なにしろ、1錠10円という安価な薬で効果があれば嬉しいことですね。残念なのは、膵癌患者には目的外使用になるために処方できないことです。

臨床試験をやれば良さそうなものですが、安い薬なので、製薬企業は莫大な費用をかけて臨床試験をやるはずもないですね。何とも歯がゆい話です。

しかし、膵臓がん患者で糖尿病の治療をやっている患者も多いです。日本ではDDP-4阻害薬などが処方されることが多くなっていますが、欧米ではメトホルミンが第一選択薬となっているのです。

これなら、目的外使用にならず、血糖値管理と再発予防の一石二鳥です。

今年9月に、世界保健機関(WHO)は糖尿病治療に関する指針をまとめ、その中で

2型糖尿病治療ではメトホルミンを第一選択薬とし、インスリン療法においてはヒトインスリン製剤を優先的に使用することを推奨する

と書かれています。日本の糖尿病治療は別の道を歩んでいるようです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 墓参り墓参り 先日は、23歳で他界した友人のお子さんの墓参りでした。   世田谷区にある浄土宗 福來山 […]
  • 光免疫療法-久々の紹介記事光免疫療法-久々の紹介記事 AERA.dotに光免疫療法の記事が載っています。久しぶりですね。 でも、このブログで紹介した以上の内容は書かれていません。 好評発売中の週刊朝日ムック「がんで困ったとき […]
  • 三春、霧の滝桜三春、霧の滝桜 22日に三春の滝桜を撮りに行ってきました。いつも通り、午前1時に出発。あいにく小雨が降っていましたが、予報では曇りのち晴れになっていることを期待して300キロを走りました。午前5 […]
  • 丸山ワクチンー主治医が協力してくれないときの対処法丸山ワクチンー主治医が協力してくれないときの対処法 話題の丸山ワクチンですが、なかには「主治医が協力してくれない。そのような治療をするのなら、別の病院に行ってください」と言われたという例があります。 また、治験担当医 […]
  • 今日の一冊(21)『がんを告知されたら読む本』 ビオセラクリニック院長の谷川啓司医師の本です。ビオセラクリニックは東京女子医科大学病院の関連施設で、活性化リンパ球療法、樹状細胞療法などの免疫細胞療法、局所・全身温熱療法 […]
  • 「一日一万歩」は健康に悪い!「一日一万歩」は健康に悪い! よく一日一万歩歩け、と言いますが、かえって健康にはよくないという説があります。 「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった 東京都健康長寿医療センター研 […]
  • 確定申告をするには整理券が必要確定申告をするには整理券が必要 今年もまた確定申告の時期になってきました。例年早めに準備をしているのですが、今年から e-tax […]
  • 米国対がん協会『がんになってからの食事と運動』(2)米国対がん協会『がんになってからの食事と運動』(2) 『「がん」になってからの食事と運動』には、オメガ-3サプリメントについて次のように書かれています。膵臓がんの場合は、オメガ-3系脂肪酸サプリメントが、短期の体重、日常生活動作など […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です