スポンサーリンク

戦争を知らない平成最後の散歩写真

LINEで送る
Pocket

リハビリを兼ねて散歩写真です。

10連休はどこにも行かないのが正解のようですね。宿は2倍以上の宿泊費だといいます。マスコミはどこを開けても「平成の最後、令和の始まり」一色です。

平成は、戦争のない平和な時代、これは確かですが、なんだか戦争の足跡も聞こえてきそうな気配も感じます。

今生天皇は、それをもっとも危惧しておられるのではないでしょうか。

まもなく端午の節句です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんの5年生存率が10%に。アメリカの話です。膵臓がんの5年生存率が10%に。アメリカの話です。 パンキャン・ジャパンのサイトの記事ですが、アメリカでは膵臓がんの5年生存率が10%になったそうです。 PanCANは、2011年に5%だった5年生存率を、2020年までに2 […]
  • 今日の一冊(35)『がんは引き分けに持ち込め』今日の一冊(35)『がんは引き分けに持ち込め』 「アブラキサンもFOLFIRINOXもTS-1も効きませんでした。あなたに効く抗がん剤はありませんから、あとは緩和ですね」と言われても、「こんなに元気なのに」と諦 […]
  • 北大とNIHが光免疫療法の仕組みを解明北大とNIHが光免疫療法の仕組みを解明 光免疫療法のニュースが続いています。 光を当ててがんの治療を試みる「がん光免疫療法」の詳しい仕組みを解明したと米国立衛生研究所(NIH)や北海道大などのチームが6日、発表した。 […]
  • がん治療の費用対効果がん治療の費用対効果 分子標的薬が次々と承認され、免疫チェックポイント阻害剤もいずれ多くの癌腫に効果があるとして承認されるだろう。がん患者としては期待もしている。 しかし、その薬価を見ると唖然と […]
  • ステージ0の膵がんも発見可能なバイオマーカーステージ0の膵がんも発見可能なバイオマーカー 膵臓がんは早期で発見することが難しいがんなので、初期に発見できたとしたら生存率の向上が望めるのではないかと、膵臓がんの新しいバイオマーカーの研究が盛んです。ジャック・アン […]
  • YouTube:がん患者のインターネット活用術(6)YouTube:がん患者のインターネット活用術(6) 慣れない YouTube […]
  • がんと炎症の関係がんと炎症の関係 がんと炎症との関係について、私がその重要性を知るようになったのはシュレベールの『がんに効く生活』という書籍でした。「私のがん攻略法」には、これ一冊あればがん治療対策は十分だと書い […]
  • がん患者は、被ばくを避けてCT検査を控えるべきか?がん患者は、被ばくを避けてCT検査を控えるべきか? 最近何人かの方から、腫瘍マーカーが上がってきたので心配で、CT検査を受けたいけど、CT検査をすればがんのリスクが増えのでは・・・という質問を受けました。 このブログ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です