ビタミンB6は膵臓がんのリスクを下げる

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

中国の研究グループが、ビタミンB6の摂取量と膵臓がんの発症リスクの関係をメタ解析した論文です。

PubMedやWebから見つけた9つの研究のデータを、多変量調整してメタアナリシス分析したところ、ビタミンB6摂取量が最大のグループは最少のグループに比べて、膵臓癌の総RR値が0.65(95%CI:0.53-0.80)であり、研究間に有意な異質性はないことを確認した。

つまり、リスクが35%低くなるという結果でした。

ビタミンB6を多く含む食品

ビタミンB6は、マグロやレバーに多く含まれています。

かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・バナナ。

鶏肉、魚、内臓肉はいずれもビタミンB6を豊富に含んでいます。

ジャガイモその他の澱粉質の野菜は、主要なビタミンB6供給源の1つです。

果物(柑橘類を除く)も主要なビタミンB6供給源です。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんサバイバーになる秘訣膵臓がんサバイバーになる秘訣 ポジティブ思考、これも大切です。私はむしろこれが一番大切な要因ではないかとすら思っています。特にがん患者が無力感に襲われると、極端に免疫力が低下するのです。免疫細胞は絶えず脳と情 […]
  • がんになっても「死なない食事」とは?がんになっても「死なない食事」とは? 2018年には、がんと食事に関しても注目すべき論文がアメリカから出てきました。がんと診断された1,191人を対象とした調査において、良質な食事を摂っている群とそうでない群と比較す […]
  • がん患者にはどのような食事がよいのか?がん患者にはどのような食事がよいのか? がんになってからの食事はどのように気を付ければ良いでしょうか。主治医の先生に聞いて見ても多分「好きなものを食べていいですよ」とか、「これまでどおりでいいですがバランス良い […]
  • 今日の一冊(98)『病気の9割は歩くだけで治る!2』今日の一冊(98)『病気の9割は歩くだけで治る!2』 長尾和宏さんの同じタイトルの本、続編です。 9割の中に「がん」は入っているのでしょうか。入っています。 「転移が見つかりました」「ステージ4です」と言われれば、真 […]
  • 今日の一冊(110)「がんを生き抜く最強ごはん」今日の一冊(110)「がんを生き抜く最強ごはん」 慢性炎症とがんの関係が最近注目されています。がんの微細環境の知識も増えるにつれ、それを考慮したがん治療法が考えられてくるのは当然です。 からすま和田クリニックの治療法は、食事療 […]
  • がん患者はともかくも「歩け、歩け」がん患者はともかくも「歩け、歩け」 がんは生活習慣などさまざまな要因が重なって発症すると言われますが、運動不足も要因の一つです。活性酸素が遺伝子を傷つけるとがんが発症しやすくなるため、適度な運動を行うことで活性酸素 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。