膵臓がんの尾道方式

スポンサーリンク
【日 時】2019年8月31日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:緩和ケア医 大津秀一先生「膵臓がんの緩和ケア~これだけはおさえておくこと~」(仮)
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
参加申込み受付中です。
LINEで送る
Pocket

膵臓がんの早期発見で、5年生存率が7%から20%へ。

尾道方式の仕組みを今日の東京新聞が特集しています。朝日や毎日はがんの記事が多いのですが、東京新聞ではめずらしい。

10年半で、膵臓がんの疑いが12,307例見つかり、がんが確定したのは555例、中にはステージ0の上皮内がんが24例、ステージ1が27例もあった。このステージなら手術による根治切除が可能である。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 参院選の争点にならない緩和ケア病棟入院料参院選の争点にならない緩和ケア病棟入院料 問題の根っこには、安倍自公政権の社会福祉予算の削減にあるのです。 自民党と”福祉の”公明党政権は、「早期退院」の誘導を狙った診療報酬の改定、療養病床の削減、国公立病院の統廃 […]
  • 膵臓がんで19年、長期生存者の特徴膵臓がんで19年、長期生存者の特徴 アントノフスキーは、 ナチス強制収容所で生存していた女性の29%が、対照群の51%と比較して、肯定的な感情的健康を有していたことを発見した。彼の発見は、生存者の29%らはス […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』8月の受付始めました。『膵臓がん患者と家族の集い』8月の受付始めました。 8月の『膵臓がん患者と家族の集い』は、緩和ケア医の大津秀一先生の講演です。 タイトルは「膵臓がんの緩和ケア~これだけはおさえておくこと~」(仮) 夏休みの最終の週なの […]
  • 膵癌腹膜播種のクラウドァンディング膵癌腹膜播種のクラウドァンディング 凄いですね。あっという間に目標額に達しました。 膵癌の腹膜転移、多くの患者さんがこれで亡くなっています。 第三相臨床試験が終わって保険適用になるまで、約5年。 […]
  • 川畑のぶこさんの講演、盛況でした。川畑のぶこさんの講演、盛況でした。 膵臓がんと闘う上で、自分の免疫力を高めることは、治療のベースとなります。そのためにみなさんはサプリメントや食事療法に関心が向かいますが、実は心のありよう、精神的な安定が、免疫と深 […]
  • 抗がん剤の耐性を解除すれば膵臓がんだって完治する抗がん剤の耐性を解除すれば膵臓がんだって完治する ステージ4のトリプルネガティブ乳がんと告げられ、5度の脳転移経験もある田村博子さんは、園田医師の治療法を受けて”完全寛解”し、現在も元気に活躍しています。これほどの絶望的な状況か […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です