スポンサーリンク

血糖値が良すぎて、不思議?

LINEで送る
Pocket

脊柱管狭窄症の手術後、どうも身体の異常を感じる。

術後副作用の神経性下痢が少なくなり、アヘンチンキの量を減らしている。便も軟便が少なくなり、紙おむつのお世話になる回数も減ってきた。

さらに血糖値が良すぎる。空腹時血糖値が100mg/dLを切るようになった。

どれも悪いことではないのだが、なんだか気になってしかたがない。

低い血糖値

ここ一ヶ月間の空腹時血糖値は、

128⇒106⇒105⇒99⇒86 mg/dL

と次第に下がってきて、低血糖も一度起きた。朝一回の持効型インスリンも

7単位⇒6単位⇒5単位

と、低血糖が心配だから徐々に減らしている。

朝食のブラン食パンも止めて普通の食パンに替えた。蕎麦を食ったりして糖質の多い食後の血糖値も200mg/dLを超えることがなくなった。

腰の手術以後の現象だから、それが原因かとも思うが、人間の身体は、すべて複雑につながりあっているのだろう。不思議だ。

手術後に黄色ブドウ球菌に感染して、再手術となったので、2ヵ月くらいは複合抗生物質製剤の「オーグメンチン」を服用するように処方が出ている。オーグメンチンの副作用かと添付文書を調べてみたが、逆に下痢症状が増えると書かれていて、血糖値に関する記載はなかった。

このままいけば、インスリンから離脱できるかも。ま、膵臓がほとんどないのだから、それはないか。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「求めない」 加島祥造、老子、セネカ「求めない」 加島祥造、老子、セネカ 加島さんはこう言う。「求めない」と言ったって人間は求める存在なんだ。それは承知の上での「求めない」なんだ。僕が「求めない」というのは、求めないですむことは求めないってことなんだ。 […]
  • 今日の一冊(17)『がんとの賢い戦い方』 先月24日に肝内胆管がんで亡くなった川島なお美さんが、近藤誠氏のセカンドオピニオンを受けていたらしいという記事がありますね。 『川島なお美さん […]
  • 膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国膵臓がん患者が新型コロナウイルスで死亡:韓国 気になるニュースです。がん患者で新型コロナウイルスで亡くなったと報じられたのは初めてではないでしょうか。 韓国大邱(テグ)で28日、新型コロナウイルス感染者 […]
  • エビデンスだけでがん治療ができるのか?(3)エビデンスだけでがん治療ができるのか?(3) 「有効性と安全性の確認された標準治療」とよく言われます。しごくあたりまえのことのようですが、がん治療に関してはちょっと首をかしげたくなります。 安全性を確認する第一相試験は、一 […]
  • 期待の膵臓癌治療-ナノナイフ期待の膵臓癌治療-ナノナイフ ナノナイフではステージ4aの膵がんの治療できますが、膵がんの場合は局所にあると思われても、実際には目に見えないがん細胞が広がっている場合が多い。そのために、ナノナイフで局所のがん […]
  • ゲノム医療のお役立ちサイトゲノム医療のお役立ちサイト 膵臓癌でもゲノム医療やリキッドバイオプシーが話題になっています。今後も遺伝子変異に対応した分子標的薬はどんどん開発されると期待をしています。 そのようなゲノム医療の分野で […]
  • サプリメントのビタミンD、オメガ3は効果なしサプリメントのビタミンD、オメガ3は効果なし ビタミンDとオメガ3飽和脂肪酸(EPA/DHA)をサプリメントで摂っても、がんと心血管疾患の予防効果はないという、大規模な無作為比較試験の結果が出ました。 ビタミ […]
  • 無伴奏チェロ組曲無伴奏チェロ組曲 一足早く満開の桜。河津桜でしょうか?それとも陽光? 最近はバッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です