恐竜のしっぽになる

スポンサーリンク
【日 時】2019年10月13日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」(仮)
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
10月9日(水)午前9時まで、参加申込み受付中
LINEで送る
Pocket

東京の梅雨もまもなく明けそうです。今日は愛車の洗車とガラスコーティングに5時間かけました。ついでにヘッドライトカバーの黄ばみもきれいに除去しました。

ガラスコーティングはほぼ2年毎にやり直しています。これで紫外線をカットしワックスもいらないし、普段は水洗いだけでOK。

ディーラーに頼むと5万円以上とられるので、ネットで材料を買って自分で施工します。マニュアル通りにやれば素人でも簡単です。

11年経った車ですが、紫外線による塗装の劣化もなく、新車並みの光沢を保っています。

膵臓がんの手術をした翌年に、「絶対に生存率曲線の恐竜のしっぽになる」覚悟で、買い換えた車です。

膵臓がんは「がんの王様」と言われ、予後は悪い。しかし、生存率曲線を見ると、右端はゼロではなく、恐竜のしっぽのようにずっと延びている。

だったら、私が恐竜のしっぽになれば良いではないか。そのためには・・・。


スポンサーリンク

この話はシュレベールの『がんに効く生活』にも出てきます。

腹膜中皮腫と診断されたハーバード大学のグールド教授は、生存率曲線は必ず”ロングテール”の形をして、どこまでも続いているように見えることに気付きます。

たとえ生存期間中央値は8ヶ月であっても、しっぽの先には数こそ少ないが、何年も生きている人がいる。グールドは、自分がこのしっぽのもっとも端にいる患者になっても何ら不思議ではないかと思い、安堵の溜息をついたのです。

統計は情報に過ぎず、決して宣告ではない。

私は統計データではない

がんの進行を正確に予測できる者などいないのです。

化学療法の大きな不思議の一つは、その療法が著しい延命につながることはないにしても、ときには腫瘍を”溶かし”てしまうということです。体の抵抗力と病気の進行の関係は、純粋にがん研究の観点に立っても、いまだ解明できないのです。

自分にもできることはあるはずだ。そして結果は「神さまにお任せ」、そのような心境でした。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • コミュニティサイクルでお台場巡りコミュニティサイクルでお台場巡り 東京ビッグサイト前のコミュニティサイクル・ポートで電動アシストを借りて、お台場巡りに出発。 涼しげなミストが公園の一角から出ています。夏だけでしょうか。 大島 […]
  • 役立つがん情報の管理法役立つがん情報の管理法 がんとの闘いは情報戦 突然がんといわれたら、まさか自分や家族ががんになるとは・・・。何の準備もしていないので、取りあえずインターネットで探すのではないでしょうか。 ど […]
  • 懐かしい人が・・・懐かしい人が・・・ Twitterの画面が新しくなりましたね。慣れないせいか、なんだか使いづらい。 検索欄に「膵臓がん」と入れてみたら、上部にお勧めのアカウントが表示されるようになっていました […]
  • 東京ビッグサイトに行ってきた東京ビッグサイトに行ってきた 今日は、がん研有明で超音波検査のついでに、東京ビッグサイトでの展示会に参加。 実は、私も開発に関わってきた製品・システムが展示されているのです。超高感度の放射線撮像 […]
  • 暴利の学生ローンが繁盛してるって。暴利の学生ローンが繁盛してるって。 ほんと、なんでこんな暴利が「低金利の学生ローン」なんだろ。 え?金利17%の学生ローンが大人気って・・・、どうかしてるでしょ・・・。 17%だよ17%、めちゃくち […]
  • 白内障対策でサングラス白内障対策でサングラス 1年前に白内障を指摘されて、まだ手術するほどではないといわれています。 治療はしておりません。目薬もあるが、気休め程度だと医者も言うので。 パソコンのブルーライトも、 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です