映画「新聞記者」を観てきました

スポンサーリンク
【日 時】2019年10月13日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」(仮)
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
10月9日(水)午前9時まで、参加申込み受付中
LINEで送る
Pocket

一段と暑いですね。

今日は川崎の「109シネマズ」で『新聞記者』を観てきました。

平日にもかかわらず、8割ほど席が埋まっていました。

参議院選挙にぶつけたためか、忖度もあったのだろうがテレビ番組での取り上げはほとんどゼロ。それでも口コミやネットで広まって、人気になっている。

シム・ウンギュンの演技には少し難があるが、サスペンス調の展開で息もつかせず見せます。

ここ最近のマスコミの退廃はいっそうひどいことになっている。映画のモデルとなった望月衣塑子記者は、「欧米ではあなたのような取材姿勢は普通ですよ」と言われたそうな。しかし日本では菅官房長官を筆頭に、あからさまに排除をしようとし、それに対して記者クラブが救いの手を延べるどころか、一緒に叩こうというのがこの国だ。

2010年の7月のブログ記事で、マスコミの姿勢についてこんなことを書いてあった。

みんなが右による。少し遅れて自分も右へ。ときによってはみんなより先に右に移動する(朝日新聞のように)。この繰り返しによって、相対的な自分の位置を「中庸」に保とうとする。そして頑固に自分の主義を曲げない「中庸」だった人間がいつの間にか「左」の烙印を押される。烙印を押されたくなければ「まぁ、世の中こんなものですから」などと言って、素知らぬ顔で右に寄るのである。ときの権力を監視しない新聞なら、折り込み広告の入れ物でしかない。

10年経って、内閣情報調査室の上司が言う「この国の民主主義は形だけでいいんだ」のセリフ、まさにその状態がいっそう進んでいる感を強くする。

ラストシーンでの松坂桃李の口元。彼は何を言おうとしているのか、これからどうしようというのか。それもまた見る人ぞれぞれによって聞こえ方が違ってくるはずです。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 映画『この世界の片隅に』映画『この世界の片隅に』 今日は、74年前に広島に原爆が投下された日。 平和な日常から戦争への道は、実際は徐々に、しかも簡単にやってくる。最近の韓国との争いやトランプ大統領の言動を見ていると […]
  • クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル」クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル」 「“最先端”がん治療トラブル▽高額な料金を支払ったのに…」 昨夜のEテレ『クローズアップ現代+「“最先端”がん治療トラブル▽高額な料金を支払ったのに…」』を観ました。 […]
  • テレビ朝日「人生の楽園」で私の町がテレビ朝日「人生の楽園」で私の町が 西田敏行さんのテレビ朝日系列「人生の楽園」、6月22日(土)18時からの放送は、私の生まれ育った町が紹介されます。 土佐くろしお鉄道 […]
  • 『がん消滅の罠-完全寛解の謎』がテレビドラマ化『がん消滅の罠-完全寛解の謎』がテレビドラマ化 第15回『このミステリーがすごい!大賞』の大賞受賞作で、話題になった岩木一麻氏の『がん消滅の罠-完全寛解の謎』がテレビドラマ化されます。 4月2日(月)20:00からTBS […]
  • 光免疫療法―未来世紀ジパングで紹介された光免疫療法―未来世紀ジパングで紹介された 昨夜、5月16日のテレビ東京『未来世紀ジパング』で光免疫療法が紹介されていました。大部分はこの4月から肺がんなどの一部がんに保険適用となった手術ロボット「ダビンチ」の紹介でしたが […]
  • 時間治療とメラトニン時間治療とメラトニン 昨日のNHKクローズアップ現代「”からだの時計”が暮らしを変える」で時間治療(クロノテラピー)が取り上げられた。肝臓に転移した腫瘍が、抗がん剤を投与する時間を変えただけで、驚異的 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です