ルーターを交換した

インターネットへの接続速度が不満なので、ルーターを交換しました。

7年前に購入したNECのAterm WG9500Nです。一応IPv6に対応させているのですが、有線LANの速度は結構出ているのですが、息子がゲームを始めると速度が出ません。Wi-Fiの速度もいまいち出ない。

Buffaloとどちらにするか迷いましたが、IPv6の世界規格の策定にも参加しているNECなので、こちらが信頼できるかと、最新機種の Aterm WG2600HP3を購入。

 

自宅のほぼ中央、廊下の壁に設置していますが、すべての部屋に電波が届きます。これまでは遠い部屋では電波が弱くて、Buffaloのアクセルポイントを増設していたのですが、これが必要ないくらいです。

有線LANも、ASAHIネットの100Mbpsのベストエフォートなので、85Mbps出ていれば充分でしょう。

Wi-Fiも150Mbps出ているので、重い動画を見ても快適です。

IPv6が主流になって、特に設定をしなくてもIPv6が有効になっています。7年前とはだいぶ状況が違っています。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す