血液クレンジングって?


【日 時】2020年6月14日(日) 13:15~15:30(開場:13:00)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 20名
【内 容】ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

芸能人がSNSで「血液クレンジング(オゾン療法)」なるものをやっていて、賛否話題になってますね。

「水素水」のブームが下火になったと思ったら、今度は「オゾン」ですか。

日本酸化療法医学会のサイトでは、「オゾン療法」について

ヨーロッパで主に行われているオゾンガスを用いた様々な治療法の総称です。大量自家血オゾン療法では、100~200ccの血液を脱血し、そこにオゾンガスを混合、オゾン化した血液を体の中に戻すという治療法です。

だそうです。

これだけの疾患に効くそうですが

「何にでも効く」は一番簡単なインチキ療法の見分け方です。病気には好不調の波があります。たくさんの疾患をあげておけば、オゾン療法をやっている間にどれかは「良くなった」と感じるものがひとつぐらいはあります。

「ナノバブルオゾン水」なんてのもあるけど、NIH(米国国立衛生研究所)で免疫学やウイルス学を研究している医師、峰宗太郎氏によれば、「2016年よりオゾンの医療用の使用はFDAによって禁止されています」FDAでは、「オゾンは毒性のあるガスで、特定の治療や補助治療、予防治療において有用な医療応用は知られていない」と結論付けています。

「〇〇学会」と言ったって、業者(クリニック)が集まって商品の権威付けをやっているだけですから、騙されてはいけません。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ゲルソン療法ってがんに効くの?ゲルソン療法ってがんに効くの? がんと言われてからの食事療法 2007年6月に膵臓がんのステージ3が告知されたとき、「さて、助かる方法はあるのか?」と深刻に考えたものでした。 「がんの王様」「がんの […]
  • 観ました「地球交響曲第7番」、霊性について がんになる前は、東京都写真美術館には良く足を運んだものでした。数々のすばらしい写真展を観てきましたが、しかしここしばらくは足が遠のいていました。『地球交響曲第7番』を鑑賞するため […]
  • 今日の一冊(128)『ビタミンDとケトン食 最強のがん治療』今日の一冊(128)『ビタミンDとケトン食 最強のがん治療』 ステージⅣの膵臓がんも完全寛解 日本人の多くはビタミンD不足か欠乏 2020年度、厚生労働省が5年ぶりに「日本人の食事摂取基準」を改定し、ビタミンDの摂取基準が5.5μg […]
  • シュレベールの箴言(7)シュレベールの箴言(7) どんなことが起ころうとも、自分の健康のあらゆる面を最大限大切にしようとすること道を選んだことを、わたしは幸せに思うだろう。 なにより大切にしなければならないのは、健康であり […]
  • 膵臓がんで19年、長期生存者の特徴膵臓がんで19年、長期生存者の特徴 アントノフスキーは、 ナチス強制収容所で生存していた女性の29%が、対照群の51%と比較して、肯定的な感情的健康を有していたことを発見した。彼の発見は、生存者の29%らはス […]
  • 高額な自由診療に騙されないために高額な自由診療に騙されないために 大須賀覚医師が高額な自由診療(免疫細胞療法)の裁判を上げて批判のツイートをしています。 医療問題弁護団の大瀧弁護士の寄稿、私もよく引用させてもらっています。 高額なが […]
  • (補完)代替療法が気になったら・・・(補完)代替療法が気になったら・・・ がん治療は「情報戦」です。正しい情報を持っているかいないかで、予後や余命を左右することもあります。 がんと言われ、治療法など基本的な知識を求めるのなら、まずは 「がん […]
  • 血液クレンジングとNK細胞療法血液クレンジングとNK細胞療法 科学的根拠のない「血液クレンジング」が週刊誌やSNSで話題になっています。 芸能人や文化人が宣伝し、ドロドロになった血液を体外に取り出して、オゾンを注入して体内に戻すことで […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です