修善寺温泉に行ってきました

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

一泊二日で伊豆の修善寺温泉に行ってきました。

東名高速がリニューアル工事で、大井松田ー御殿場間の左ルートが閉鎖され、大渋滞が予測されるので、箱根経由のルートに変更。しかしこちらも交通量が多くて、結局4時間かかりました。

三島でそば処「砂場」で天せいろ。

修善寺は3回目です。一回目は膵臓がんの術後3ヶ月の9月に、快気祝というよりは、冥土の土産のつもりで老舗の新井旅館に泊まりました。

二度目は渡月荘金龍SORA(宙)で、食事も部屋も良かったので、今回のリピーターです。

宿の女将が挨拶に来て、『ドラマ 「東京独身男子」で二度もロケ地の宿に選ばれました』と言ったのだが、あいにくとこちらはテレビドラマには縁のない生活でそのドラマを知らない。ま、なんとか話のつじつまを合わせておいたが。

部屋はベランダに面した内湯付きの和室。

ベランダから見える庭は一部が紅葉していました。

会席料理なので、まとめた写真にはなりにくいが、美味しかったです。貸し切り露天風呂に浸かってから散策。

竹林の小径:逆光にして印象深く描写


スポンサーリンク

修善寺の境内も画角を選べば紅葉の見頃のショットが撮れます。

伊豆随一の紅葉と言われる「修善寺自然公園もみじ林」は、まだ緑が多くてがっかり。

翌日は達磨山に行き、横山大観がここらかの藤を書いたという展望台へ。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ECRR2010年勧告の概要・和訳完成 ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告の翻訳は、こちらの美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会にアップされているが、このほど山内和也氏の監修の元、書籍としても出版さ […]
  • 今日の一冊(40)『がん「予防」と「早期発見」の最前線』 週刊文春に連載された記事にいくつかの書き下しの記事を追加して、最近の研究結果を使って、予防法と早期発見法をわかりやすく解説しています。 「がん予防と早期発見の最前線」は『新 […]
  • がん患者は週に3時間早足で歩けがん患者は週に3時間早足で歩け 週に3時間早足で歩く程度の運動でも進行がんの危険性を57%低下させるという。下手な抗がん剤やインチキ代替療法よりもよほど効果がある。 運動すると血糖値も上がりにくい。糖尿病があ […]
  • がん患者の経済的困難がん患者の経済的困難 一件公平な報道のようでいて、結局はがん患者の負担はがまんしろと言うのがNHK! 昨夜のNHK特報首都圏は「命の薬が使えない […]
  • 21世紀の「帝国主義論」 レーニンは『帝国主義論』において、彼のいうブルジョワ経済学者の著作を引用し、詳細な経済活動の数字を用いて論を進めている。一例を挙げれば、当時の世界列強の鉄道網の総延長距離(本国と […]
  • 大阪府立成人病センターがEMCC2011で発表 局所進行切除不能膵腺癌に、ゲムシタビン、S-1、放射線療法(CRT)を行うことで高い抗腫瘍効果が得られる可能性が明らかとなった。フェーズ1/2試験の結果、示されたもの。1年生存率 […]
  • 放射能汚染された山や川や魚は、私たちが生きている間はもとには戻らない。 久しぶりの原発ネタです。もちろん忘れていたわけではありません。書きたいことも書かねばならないこともたくさんあるのですが、追いつきません。 釣りファン向けの雑誌「フライの雑誌社」の […]
  • 臨床試験の信頼度、エビデンス臨床試験の信頼度、エビデンス エビデンスの階層 がん治療において、EBMやエビデンスという言葉に出くわすことがあります。医療者は、これらの言葉を安易に使わないように気をつけていますが、インターネット上では頻 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です