膵臓がんも真菌? そんなわけないだろ

スポンサーリンク
【日 時】2020年3月15日(日) 13:00~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら

参加申込み受付中です。

LINEで送る
Pocket

朝日新聞の広告がSNSなどで批判されています。それとの関連で、「真菌」についての話題を3つ挙げます。

朝日新聞は広告を謝罪

広告のこの本は、イタリア人の元医師 シモンチーニ氏が発見した、がん細胞は「真菌」だから重曹(炭酸水素ナトリウム)で治るというのですが、インチキ療法を野放しでよいのかとの指摘に、朝日新聞が謝罪文を発表しました。

「ガンは真菌(カビの一種) だ」 などとする表現は媒体として十分な検討を行うべきでした。

としています。

がんは人の細胞が遺伝子変異したもので、真菌とは構造も違います。真菌には細胞壁があるが、人の細胞には細胞膜しかありません。

著者の世古口裕司氏は、「ホリスティック医学の立場から現在まで2万人、延べ20万臨床を施術する療術家(気功・整体)」との紹介文から推測すると整体師なのでしょうか。彼の公式サイトでは、

この度、出版した「イタリア人医師が発見した新しいガンの治療法」で、私は製薬大会社の巨額の利権である抗がん剤に正面から批判(問題を提起)しました。

と、抗がん剤は製薬利権だとの主張を持ち出しています。よくある陰謀論ですね。

真菌が膵臓がんを誘発する


スポンサーリンク

同じ真菌が話題のニュースですが、こちらは「ネイチャー」誌に掲載された記事です。

腸内に生息する真菌が膵臓に移動し、正常な細胞のがん化を促すとする研究結果を、米ニューヨーク大学(NYU)ランゴン・ヘルスのGeorge Miller氏らが「Nature」10月2日号に発表した。

膵管を介した真菌の移動が、腸内と膵臓内の真菌叢の異常な変化をもたらし、膵臓の細胞をがん化させる可能性があるという内容です。「膵臓がん細胞は真菌だ」と言っているわけではありません。

マウスレベルの実験ですから、まだ仮説の域を出ず、これによってヒトの膵臓がんに対する治療法がすぐに見つかるわけでもありません。

シモンチーニ氏は、膵臓がん腫瘍に多く存在している真菌を、がん化する前のものだと勘違いしたのでしょうか。

抗真菌薬で膵臓がんが完治

明和病院の園田医師が行なっている臨床試験で、ステージ4の膵臓がんが完治した例を紹介しました。

この治療法は、抗がん剤と抗真菌薬を使って、がんの薬剤耐性を解除しようという研究です。

がん細胞の多剤耐性に関与しているP糖蛋白を阻害するとともに、血管新生を阻害し、がん幹細胞増殖因子も阻害するイトリゾールという抗真菌薬を併用するものです。

この研究も「がん=真菌」だから、抗真菌薬をつかってがん細胞を殺すわけではありません。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんのサバイバー:静脈血栓塞栓症になるリスクが10倍膵臓がんのサバイバー:静脈血栓塞栓症になるリスクが10倍 成人のがんサバイバーで、心血管疾患のリスクが増加しているというこの記事。 静脈血栓塞栓症は「エコノミークラス症候群」とも言われています。 多くの場合、血栓の全部ま […]
  • ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】 現代ビジネスに『ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】?この人でダメなら仕方ない』の企画が載っています。 ま、この手の企画の信憑性はイマイチだとは思いますが、やはり気にな […]
  • 『今あるがんを眠らせておく治療』『今あるがんを眠らせておく治療』 今日は私の62歳の誕生日。3年前に癌研に入院した日でもあります。一週間遅れの父の日も重ねて、昨夜は家族で祝ってくれました。娘からは山崎の12年を2本。少し飲み過ぎで食べ過ぎだった […]
  • オプジーボ難民オプジーボ難民 免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」が非小細胞肺がんに対して使えるようになりました。それ自体は喜ばしいことなんですが、あまりにも高い薬価で、肺がん患者の85%を占める非小細胞 […]
  • がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人 本日付で現代ビジネスに『がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人』の記事が載っています。がんの専門家として何千件も症例を診てきた医師が、何の因果か、同じ病に倒れる […]
  • 記念すべき6.11記念すべき6.11 パープルリボンウォーク2011は、時折激しい雨がふる中で開催されました。参加者は300人くらいでしょうか。医師や看護師・医学生など医療関係者が多いように見受けましたが、膵臓が […]
  • Mindsアブストラクトに膵癌3件登録&膵癌臨床試験Mindsアブストラクトに膵癌3件登録&膵癌臨床試験 Minds医療提供者向けコンテンツに1/5付で英文文献抄訳が78件登録され、その中に膵癌のコンテンツが3件あります。診断ガイドライン作成後に公表された重要な論文を抄訳として出して […]
  • 「アライブ」でがんのお勉強「アライブ」でがんのお勉強 録画しておいた「アライブ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です