スポンサーリンク

「病院ルーター」で快適インターネット

LINEで送る
Pocket

定年後タイに移住して現地で彼女もでき、優雅に暮らしている友人がいます。ただ、肺がんを患っていて、年に一度国立がん研究センター中央病院に経過観察のために帰国するのですが、先日の帰国時に路上で倒れて救急車で運ばれました。

肺がんの原発巣は手術で切除し、経過も良好だったのですが、脳に転移しており、その影響で意識をなくして倒れたようです。

脳の転移腫瘍は7センチと3センチが二箇所、これを手術でとったのですが、取り切れない部分にIMRT(強度変調放射線治療)を照射するために入院中です。

その彼から「病室でタブレットが使えない。どうすればよいか?」と電話がありました。

有線LANはベッドまで来ているのですが、タブレットにはデータSIMも入っていないし、LAN端子もない。お見舞いも兼ねて、これを買って病室で設定をしたあげました。

「ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3」

「ちびファイ」と言われるだけあって、小さいです。「ホテルルーター」とも言われますが、ナースコールの隣りにあっても目立ちません。

「病院ルーター」ですね。

ちびファイ3

ちいさい

設定は超簡単。コンセントに差し込んでLANケーブルをつなぐだけです。

電源スイッチもボタンも、何にもないのがよろしいです。

あとはタブレット端末でWi-Fiを有効にし、パスワードを入力するだけで快適に繋がりました。

病院がWi-Fi環境を用意していないのは、医療機器への電波の影響を懸念しているのでしょうが、病室には外からWi-Fiの電波が飛び込んできて、アンテナが5本も立っています。電波強度の小さい「ちびファイ」を枕元においても影響はないでしょう。

電波強度は、スマホでテザリングするのと変わりはないと思います。

しかし、定年後海外に移住して年金で優雅な生活も羨ましいが、病気になったときが一番心配ですね。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ステージ4をぶっ飛ばせ!ステージ4をぶっ飛ばせ! 元聖路加病院精神腫瘍科医師で精神腫瘍学の保坂隆先生のブログに「ステージ4をぶっ飛ばせ」という記事が連載されています。 ステージ4の前立腺がんから回復したFさんのこと […]
  • 膵臓がんの5年生存率 今日5月9日は32回目の結婚記念日です。娘も付きあって妻と3人で近所の寿司屋へといったのですが、時期をずらした連休休みで閉まっていました。タクシーを拾って大森駅前までいき、「びっ […]
  • がん検診とがん治療の遅れがん検診とがん治療の遅れ 自治体が行うがん検診の受診者は、昨年の5月と比較して8%だとか。相当な落ち込みですね。やはり皆さんコロナが怖いのでしょうね。 しかし受診が遅れると、がんが進行してから見つか […]
  • このままでは、がん患者も殺されるこのままでは、がん患者も殺される 千葉県のコロナ対策連絡会議の専門部会有志が記者会見して、東葛北部(松戸、柏、我孫子、流山、野田の六市)でコロナ専用病床の使用率が74%になることを明らかにした。 千 […]
  • 今日の一冊(1)『フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する』 日系三世で超ひも理論でも有名なミチオ・カクが、物理理論に反しない範囲で、心にかんする最新の研究・理論を紹介している。 ミチオ・カクの「意識」の定義は、「 […]
  • あれこれの毎日あれこれの毎日 日曜の朝にはモーツァルトが似合う。まずは交響曲第40番 K.550、つづいてシュレベールが最期のときに流して欲しいと言ったピアノ協奏曲第23番 […]
  • 水田賢一さんの手記:膵癌ステージ4bからの生還水田賢一さんの手記:膵癌ステージ4bからの生還 ステージ4bの膵臓がんから、3度の手術を経て奇跡的に生還した水田賢一さんという方がいます。元兵庫県川西市の副市長でした。 2016年に膵臓がんの病期分類が変更されて […]
  • ウルフキラーを付けてみたウルフキラーを付けてみた 私のチェロ、ゴフリラーも購入して1年になるので、ずいぶんと音がこなれてきた感じがする。響きが良くなり鳴るようになった。そのためなのか、ウルフトーンが以前にも増して出るようになった […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です