スポンサーリンク

中村哲の理想郷

LINEで送る
Pocket

中村哲が凶弾に倒れた。アフガニスタンで、100の病院よりも一本の灌漑水路が人々の生活を守り、結局は平和な国土を作ることができると、理想郷を追い求め、驚異的な実行力で成果を上げていた。

宮沢賢治が追い求めて果たせなかった理想郷「イーハトーヴ」。肥沃な土地で育った作物を、皆で分け与え、困った人がいれば手を差し伸べ、病気の人がいれば元気を出せという。  『雨ニモマケズ』の賢治の理想的な生き方を、中村哲は黙々と貫いていたのである。

アフガニスタンで重機を巧みに操りながら、彼の心は、静謐な『銀河鉄道の夜』のような理想郷を見つめていたに違いない。

彼こそがノーベル平和賞を受賞すべき人物だった。

名誉欲のない中村哲なら、授賞式には出なかっただろう。しかし、賞金はありがたく頂戴して、ペシャワール会の活動に使わせていただきます。そんな風景が目に浮かぶ。

中村哲と憲法9条は切っても切れない関係だ。

「アフガニスタンにいると『軍事力があれば我が身を守れる』というのが迷信だと分かる。敵を作らず、平和な信頼関係を築くことが一番の安全保障だと肌身に感じる。単に日本人だから命拾いしたことが何度もあった。憲法9条は日本に暮らす人々が思っている以上に、リアルで大きな力で、僕たちを守ってくれているんです」

「ちっぽけな国益をカサに軍服を着た自衛隊がアフガニスタンの農村に現れたら、住民の敵意を買います」と自衛隊の海外派遣など、逆効果だと行ってはばからなかった。

誰が彼を殺したのか。

彼のような活動では平和は実現できない。武力には武力だ。そう考える勢力が、見せしめのために殺害を実行したのではないのか。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ガラスの森美術館ガラスの森美術館 箱根強羅温泉、二日目は「ガラスの森美術館」へ。なんだかデートスポットになっているようで、それでも年配の参観者もたくさんいた。 スライドショー […]
  • 初めてZoomを使う方に気をつけてほしいこと初めてZoomを使う方に気をつけてほしいこと 第2回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会も、参加者は前回を大幅に上回って申込みが増加しています。 初めてZoomなるものを使う方のために、操作方法の動画を作成しまし […]
  • 京都紅葉の旅・まとめ(1)京都紅葉の旅・まとめ(1) 京都の紅葉の旅。20ヶ所の神社仏閣を回りました。 レンタサイクルだから、効率よく回れたが、地下鉄やバスではこうはできなかった。 予定していたが、永観堂禅林寺、赤山禅院、光 […]
  • 『抗がん剤は効く!』 梅澤先生の新著『使い方次第で抗がん剤は効く!』を読みました。近藤誠氏の「抗がん剤は効かない」について、標準量では聞かないというのなら、それは同意できる。しかし、患者に合わせた少用 […]
  • 2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3)2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3) 『膵臓がん患者と家族の集い』も毎回どなたかの講演をお願いしていますが、この会を始めた当初は、単なる患者さん同士のおしゃべり会でした。 それでも皆さん充分に満足していただき、 […]
  • 闘病記『ステージⅣbからの脱出』闘病記『ステージⅣbからの脱出』 園田医師の最初の言葉が「私の治療法は標準治療ではないよ」というものでした。 当時の甲南病院のサイトには次のように書かれていました。 「下町ロケット」のごとく、革新的なアイ […]
  • 須磨海岸で蕎麦 昨日は昼食に美味しい蕎麦を食べようと、日帰りで神戸へ。と言うのは冗談で、神戸へ出張だったので、以前から気になっていた蕎麦屋を探して十割蕎麦を堪能してきた。 品川駅で新幹線ホー […]
  • 恐竜のしっぽになる恐竜のしっぽになる 東京の梅雨もまもなく明けそうです。今日は愛車の洗車とガラスコーティングに5時間かけました。ついでにヘッドライトカバーの黄ばみもきれいに除去しました。 ガラスコーティングはほ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です