アンケートのお願い

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。全国の感染者数は、東京都も大阪も愛知に福岡、1日の陽性患者数としては過去最高を更新し続けています。

東京都は一気に366人を記録しました。1週間から10日で2倍になる指数関数的に増えていますから、予想通りで驚くことではないのですが、ある研究者によれば、8月末には東京都の1日の感染者数が3800人になるだろうとの予測を出しています。

またこの人数が感染したとしても PCR 検査が追いつかず、目に見える患者数は減った状態で発表されるだろうとも言われています。

一方で楽観論もありますね。ウイルスが変異を経て弱体化しているのだと、そういう方もいます。

第二波が来たんだとか言いますけども、100年前のスペイン風邪の教訓から言えば、第二波が来るのは年末の冬、現在は第一波の中の小さな2つめの波(第一次第二波)、そういう風に捉えています。

この本当の意味の第二波(第二次第一波)がやってくるまでに、市中の無症状の感染者を洗い出しで隔離する、こうした対策が絶対に必要です。しかしいまだに日本の感染の専門家も含めて医療者たちが PCR 不要論を振りまいています。

アンケートのお願い

このような状況ですから『膵臓がん患者と家族の集い』も開催できないでいます。佐藤典宏先生にも何度もお願いをして、延ばし延ばしになっています。

9月には何とか開催したいと思っていたのですが、この状況では難しいかもしれません。

そこで、アンケートお願いして皆さん方のお考えを知りたいと思います。

匿名のアンケートですので5分ほどで済むと思います。

リアルの集まりが無理だとしたら、オンラインではどうだろうか。これまでに何度か行ってみましたが Zoom を使ったオンラインの集まり、これもなかなか運営が難しい面や、参加者が限られるという側面もあります。

しかしコロナ禍が長期になるのなら、新しい患者支援の方策や方法を考え、再びオンラインでの膵臓がんの集いを検討したほうが良いかなとも考えています。

皆さんのお考えを是非お聞かせください。ご協力をお願いいたします。

こちらからアンケートにご協力をお願いします。

このブログの関連記事

  • 膵癌診療ガイドライン2019膵癌診療ガイドライン2019
  • 小説『悪医」に読む、終末期の治療の止め時小説『悪医」に読む、終末期の治療の止め時 私に死ねと言うんですか 現役の医師であり作家でもある久坂部羊氏の『悪医』は、末期がん患者に「もう治療法はありません」と言わなければならない医師の悩む姿と、言われた患者の […]
  • 映画「あなたへ」を観て映画「あなたへ」を観て DP2 Merrill F9.0 1/500秒 ISO200 映画「あなたへ」を観た。 刑務所の指導技官 […]
  • 放射線に無知な「反原発」専門家が不安を煽る 25日、原子力規制庁からの発表で「北茨城市が北茨城市南中郷工業団地の走行サーベイを実施」との報があり、7μSv/hの放射線を検出したとのことでした。この発表と福島第一原発での原因 […]
  • 医者ががんになっても先輩患者の助言は役立つ医者ががんになっても先輩患者の助言は役立つ 西村元一さんの5月12日付コラムがヨミドクターにありますが、こんなことを話しています。 「患者同士が交流する意義」  今回、自分自身が患者の立場となり、今まで医師 […]
  • サンデー毎日ー丸山ワクチン特集3サンデー毎日ー丸山ワクチン特集3 「丸山ワクチンーオプジーボの併用」劇的効果 サンデー毎日の「丸山ワクチン特集」第3回目は、オプジーボとの併用療法でした。 丸山ワクチンーオプジーボ併用劇的効果 […]
  • 今日の一冊(135)『少量抗がん剤治療』今日の一冊(135)『少量抗がん剤治療』 少量抗がん剤治療は、がん休眠療法あるいは低用量抗がん剤治療などと、さまざまな呼び方があります。米国ではメトロノミック療法といういい方もされています。 これは、抗がん […]
  • 「好転反応」に騙されない「好転反応」に騙されない 好転反応に関して、こんな記事があった。 「好転反応」で悪化の例も=サプリや化粧品の健康被害相談-注意呼び掛け・消費者庁 健康食品の摂取や化粧品の使用後に湿疹などの […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です