大腸がん検診

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今日は大腸がん検診の結果を聞くために病院へ。

陰性でした。

2000年に直腸がんの手術をして、半年間は人工肛門でした。膵臓がんの術後数年目の2010年頃に、一度内視鏡で大腸の検査をしています。確かポリープを取ったような記憶があります。

便潜血検査の結果は陰性でしたが、便が油っぽかったり、嫌な腹痛を感じたりするので、このへんでもう一度大腸内視鏡検査をやっておこうかと、大学病院の予約と診療情報提供書の作成をお願いしてきました。

大学病院の診察は2週間後です。

歳を取ればがんのリスクはどんどん増えますから、適宜検査をして早期発見に努めますが、無理ながんの検査はしたくはないなぁ。

80歳をすぎれば、一切のがん検診はしないつもりでおります。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がんと自己組織化臨界現象 (4) 地震は"できごと"です。森林火災も砂山の雪崩も"できごと"であり「現象」です。”地震”という具体的な物質があるわけではありません。あたりまえのことです。自己組織化臨界”現象”の具 […]
  • ふるさと納税しました。ふるさと納税しました。 ふるさと納税制度を使って、我が生まれ故郷高知県奈半利町に納税しました。テレビのふるさと納税特集でも取り上げられたそうで、今人気の町です。でも人口は全国の町で下から2番目の3,41 […]
  • 膵癌の術後10年目の検査結果-完治膵癌の術後10年目の検査結果-完治 膵がん患者を卒業しました がん研での血液検査、造影CT検査の結果です。 結論は「異常なし」で、膵癌患者を「卒業」です。 先生 […]
  • 初詣は池上本門寺初詣は池上本門寺 池上本門寺に初詣でした。 池上会館の展望台から富士山。空気が澄んでいてスモッグがないから、例年綺麗な富士山が見えるのだが、今日は雲がかかっていて頭が少し見えるだけでした。 […]
  • 低用量ゲムシタビンの非劣性を第Ⅲ相試験で証明低用量ゲムシタビンの非劣性を第Ⅲ相試験で証明 Medical […]
  • 家族なら”完治”を願うべきか?家族なら”完治”を願うべきか?   小林麻央さんが出演したテレビの視聴率が20%越えだと話題ですね。私は観てませんが。 で、その中で市川海老蔵さんが語ったことばで”炎上”してい […]
  • がん患者には血糖値管理も重要がん患者には血糖値管理も重要 第56回糖尿病学会において九州大学の清原裕氏が、久山町研究の結果から、『高血糖および糖尿病は癌死亡の相対危険度を上昇させる』ことが分かった、と発表した。 これより前、5月1 […]
  • がんのイメージ療法がんのイメージ療法 朝晩2回、ときには昼食後もイメージ療法を行なっています。サイモントン療法といわれているものです。 『念じるだけでがんが治るなんて、迷信だろう』とか、『そんなことができるのなら、 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です