スポンサーリンク

大腸がん検診

LINEで送る
Pocket

今日は大腸がん検診の結果を聞くために病院へ。

陰性でした。

2000年に直腸がんの手術をして、半年間は人工肛門でした。膵臓がんの術後数年目の2010年頃に、一度内視鏡で大腸の検査をしています。確かポリープを取ったような記憶があります。

便潜血検査の結果は陰性でしたが、便が油っぽかったり、嫌な腹痛を感じたりするので、このへんでもう一度大腸内視鏡検査をやっておこうかと、大学病院の予約と診療情報提供書の作成をお願いしてきました。

大学病院の診察は2週間後です。

歳を取ればがんのリスクはどんどん増えますから、適宜検査をして早期発見に努めますが、無理ながんの検査はしたくはないなぁ。

80歳をすぎれば、一切のがん検診はしないつもりでおります。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • ストロンチウム90は膵臓がんを発症させる 『人間と環境への低レベル放射能の脅威』には、米ソの過去の大気圏核実験の降下物、いわゆる死の灰と日本の子どものがん死亡率との相関関係を指摘しています。もちろん因果関係があるとは断言 […]
  • 千鳥ヶ淵緑道の桜千鳥ヶ淵緑道の桜 東京の桜が満開とのニュースに心が躍ります。千鳥ヶ淵の桜は、満開予想が4/2~4日になっていたが、来週は曇りや雨の予想なので、今日行ってきました。 地下鉄九段下駅の改札を出る […]
  • 外出許可:”伊豆長八”の漆喰彫刻外出許可:”伊豆長八”の漆喰彫刻 緊急手術して五日目に、やっと外出許可が出ました。 点滴用の針は刺したままですが、2時間くらい散歩をしました。やはり、まだ歩くのがぎこちない感じがします。カメラを右手に、被写 […]
  • 免疫信仰は危ない免疫信仰は危ない 例えば『心が免疫系に与える影響(3)』などに、 心の有り様ががん、がんの予後に影響することは「経験的」には確からしいと思われている。多くの医者もそのように言う。 […]
  • 心と癌と量子力学の関係(3)心と癌と量子力学の関係(3) 沫雪(あわゆき)の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)またその中に沫雪ぞ降る 良寛にこんな歌があります。三千大千世界を「みちあふち」と読ませ ていますが、三千大千世界とは、仏教 […]
  • 患者目線で膵臓がんに役立つブログ患者目線で膵臓がんに役立つブログ このブログも膵臓がん患者に役立つことを目指して書いていますが、最近すてきなブログを見つけました。 お母さんプロジェクト『膵臓がんでも幸せに楽しく生きる』 2015年7月に膵臓 […]
  • 『デタラメ健康科学』代替療法・製薬産業・メディアのウソ 私たちはなぜ騙されるのか、『デタラメ健康科学---代替療法・製薬産業・メディアのウソ』でサプリメント業界と製薬産業の手口は同じだとベン・ゴールドエイカーは言う。著者はイギリス […]
  • 桜(陽光)開花桜(陽光)開花 東京のソメイヨシノの開花宣言はまだですが、あと数日でしょうね。昨日墓参りで上野公園の側を通ったら、二本の桜が満開になっていました。「大寒桜」でしょうか。 自宅前の桜並木も、 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です