スポンサーリンク

隣の猫

年末に18歳の愛犬を亡くし、正月になっても家族全員が「寂しいね~」などと言っています。

治療も介護も十分にしたと思うから後悔はないのですが、理屈ではないんですよね。

この喪失感というのは。

まあ、徐々に時間が解決してくれるでしょう。

娘は保護犬の中から探して飼いたいねなどと言います、保護犬の施設に行くと何匹も連れ帰ってしまいそうな気もするし、あと10年もすれば我々親の介護が始まるんだよ、その時どうするの? などと言って諦めるようにいい含めています。

RICOH GR3x 1/40秒 f:2.8 ISO 500 焦点距離71mm相当(クロップモード)

でもこう言う姿を見るとねぇ。↑ ペットが欲しくなります。

朝、窓を開けシャッターを上げると、その音に驚いてじっとこっちを見ている隣の猫。

ガラスが結露しているから部屋の中は暖かいのでしょうね。大事にされている感じです。

「おはようさん」 返事はないけど。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • コロナに感染しても重症化しないために、ビタミンDを4000IU摂ろうコロナに感染しても重症化しないために、ビタミンDを4000IU摂ろう ビタミンDが欠乏しているとコロナ感染で重症化しやすい 血液中のビタミン濃度が低い人は新型コロナに感染した際に重症化しやすい。このことについてはこのブログでも何度か […]
  • 医療と人工知能(AI)医療と人工知能(AI) 将棋やチェスの世界で人工知能が勝ち続けて「王者」になって話題です。医療の分野でもIBMのワトソンのように、医師を補助する人工知能が注目されてきましたが、さらに、医者に代わ […]
  • 桜見物 千鳥ケ淵 しばらくブログの更新をサボりました。サボったわけではないですが、少し考えるところがあって、それをどのように書こうかと迷っています。それはまたいずれ。 今日は朝の6時から千鳥ケ淵 […]
  • ペットの安楽死は中止 我が家のヨークシャーですが、なんとか安楽死を免れています。先の日曜日には、獣医の先生からも「そろそろご相談をしなければと思うのですが・・・」と言われました。しかし、次回の検査結果 […]
  • ASCO 2008の生存率ASCO 2008の生存率 ASCO 2008(5/30-6/3) CONKO-001において腫瘍切除後の膵癌患者にゲムシタビン(ジェムザール)を投与した場合の第Ⅲ相試験の結果が発表されている。ASCO […]
  • 米国医療は「こころ」の重視へ 「心と癌と量子力学の関係」などと、いささか「とんでも本」的な内容を書きましたが、量子力学はともかくとして、心と癌の関係はもはや常識になっているようです。 右の「膵臓癌おすす […]
  • 補完代替医療を考える(2)補完代替医療を考える(2) ある調査によれば、がん患者の4割以上がなんらかの抗がんサプリメントを使用しているといいます。実際はもっと多い気がします。 サプリメントにも流行や廃れがあります。サメの軟骨な […]
  • 膵臓がんの画期的な検査法膵臓がんの画期的な検査法 2年前にNHKスーパープレゼンテーションで、15歳の高校生が膵臓がんの画期的な検査法を発明したと話題になったことがあります。「Jack […]

コメントを残す