スポンサーリンク

がんセンターなどで治療の停止が相次ぐ

通院支援アプリ「コンシェルジュ」。富士通が開発したスマホ用のアプリです。

診察状況や予約の確認などができます。

がん研有明病院を登録してあるのですが、このアプリからメッセージが届きました。

まだ診療制限をする段階ではなさそうですが、心配ですね。

愛知県がんセンターは、看護師ら51人が感染や濃厚接触の自宅待機で休んでいます。そのために診療制限の期間を延長すると発表されています。

内視鏡検査・治療の停止、新規外来患者の受け入れ停止などですね。さらに手術の一部延期もあります。

がん患者にとっては厳しい現実です。

「みなし陽性」制度なんて、国際的にも恥ずかしくないのかね。

先進国といわれる日本で、 PCR 検査体制が不十分だったために感染状況を管理できず、感染対策も全く不十分。発展途上国の話ではないんですよね。

公衆衛生の水準が最も高い国と言われたこの日本で、PCR 検査ができなくて感染者数をどうやって WHO に届けるんでしょうかね。日本の統計はあてにならないと言われてます。

2年間でコロナ対策に77兆円の予算をつぎ込んできたんですよ。自動処理のできる PCR 検査機器がいくらでも買えたはずですよ。

検査をしないでどうやってコロナ陽性と診断するのかね。コロナの症状は風邪、インフルエンザと似ている。患者の訴える症状だけでは特定できません。風邪とインフルエンザだって見た目で区別ができないから検査をして診断するのでしょう。

報道番組のキャスターなどは「仕方がない」で済ましていますけども、こうした棄民政策を批判しないでどうするんですかね。

野党もだらしがないよね。

東京都は100人に1人が療養中や自宅待機だと小池百合子が言っていました。しかし実際はその4倍の感染者がいるだろうと言われています。

娘のココアに陽性者と接触したとの通知が届いたらしいです。多分電車の中というのですが、それがなんと2週間前のことなんですね。それが今頃ココアから通知が届いている。

まぁあんなものあてにはしてないんですが。

やることなすこと不手際で役立たずで、ワクチンの前倒しと言いながらワクチンの供給が追いつかない。

感染したかどうかは自分で判断しろ。自宅療養でパルスオキシメーターなんぞは貸しません。もちろん食料なんか届けてやるつもりはありません。濃厚接触者にはあなたから連絡しなさい。

どうしてこれを怒らないのですかね。

国民健康保険税を正直にかけ続けているのに、医療は提供しませんと言う。

いやいや、こんだけ感染者が増えてれば仕方がないという声もあるが、この2年間は何のために費やしたんですか。77兆円はどこに消えたんですか。

最近頭にくることばかりです。

27日の「膵臓がんの集い」は順調に参加者からの申し込みが入っております。皆さんの期待に応えるためにも、私が感染することだけは絶対に避けなくてはいけません。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す