「Zoomで膵臓がんサロン」を開催します。

スマホがあれば簡単に参加できます。このような時期だからこそ、同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2022年12月17日(土) 15:00~17:00
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】無料
【定 員】15名
【内 容】気軽なおしゃべり会です。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。スマホだけで簡単に参加することができます。
申し込み受付中です オフィシャルサイトから

ワクチン3回目接種 やっと予約できた!

新型コロナワクチンのオミクロン株の猛威がすごいですね。

東京は2万人を突破しました。大阪が割合から言うともっとすごいです。

ワクチンの3回目の接種が気になるところですが、接種券がやっと届いて予約ができるのは2月1日からでした。

妻は私よりも一か月早く接種したので、昨日3回目の接種が終わりました。

のんびり構えていた私は、さて電話でクリニックに予約をしようとすると、1回目2回目を打ったクリニックでは、ここはファイザーですが、

「ワクチンの供給量が少ないので、うちのクリニックでお薬を処方している方にしか対応できません」

それではと、リパクレオン、アヘンチンキを処方していただいている内科のクリニックに電話をしました。

「もうワクチンがありません。2月いっぱいは予約できません。3月まで待ってください」

仕方がないと、血糖値の管理をしていただいているもう一つのクリニックに電話をすると、

こちらも同じ「受付できません。3月まで待ってください。」

厚労省、どないなってんや (●`ε´●)弾がなくて戦ができるんか?

さて、困ったが、

まぁここはじっくりと考えましょうということで、

3回目接種をファイザーにするかモデルナにするか、どちらがいいのかと調べてみました。

交互接種をすると中和抗体価が結構増えるという情報があります。私は1,2回ともファイザー製でした。

米国の研究調査によると、ファイザー製、モデルナ製、ヤンセン製の接種完了者約460人を9群に分けて3種類のワクチンを追加接種した結果が下の図です。

31.7倍、いいではないか!!

ただ、アメリカは3回ともモデルナの接種量0.5mLと同じですが、日本の場合は半分の0.25mLになります。

これで中和抗体価がどの程度増えるのかは、わかりません!!

分かりませんが、ファイザーのワクチン供給がダメで予約が取れないので、仕方なくこちらにします。

大田区の予約サイトで検索すると、モデルナであれば結構空いていたので、中和抗体価の上昇も期待しつつ、3回目はモデルナということで予約をしました。10日後です。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す