スポンサーリンク

久しぶりの腫瘍マーカー検査

最近朝の空腹時血糖値が徐々に高くなってきている。

時には200mg/dL を超えることもあるので、時効型のインスリンを徐々に増やして、今は12単位にまで増やしている。

おかげで血糖値は次第に落ち着いてきました。

ただ、糖尿病内科の先生が、「多分大丈夫だとは思うけど、残された膵頭部に膵臓がんの再発ということも、なくはない」

と脅かすようなことを言います。

「まっ、MRIを取るほどのこともないだろうから、とりあえずを腫瘍マーカーを測ってみますか」

と言うので、久しぶりにCA19-9の測定をしてもらった。

膵臓癌の術後15年でまさかの再発、なんて勘弁してほしいですね。

その結果が今日

CA19-9 33.7U/mL (基準値 37.0)

で、正常でした。

エラスターゼ1も正常値なので、膵炎・腎不全の兆候もない。

他の検査値も異常なし。善玉コレステロール値が高い⇒良いこと

HbA1cが高止まりで 7.6%

もう少し血糖値に注意をして、炭水化物を減らすか。なるべく合併症が起きるのを遅らせる。それが目標です。

糖尿病とは一生のお付き合いです。

誰だねあまり血糖値血糖値と気にするよりは、好きな物を食べて楽しく生きる。これも一つの生き方。

「健康第一」の生き方は面白くないし、長続きしないよね。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す