スポンサーリンク

『生きる禅語』『美のエナジー』

LINEで送る
Pocket

生きる禅語
チェロ仲間のDさんから『生きる禅語』という本をいただいた。著者の杉谷みどりさんはお姉さんだという。なかなか素敵な本で、書家の石飛博光氏の書は、(私は書に関してはまったくわからないが、)力強さと暖かさを感じる。

六十代は迷っていました。まだ若い、もうトシだ。そろそろ仕事をやめようか、いや生涯現役だ。趣味もあるがいまひとつ。人脈もあるし会社でも作って一儲けするか。

七十代は吹っ切れて明るく、毎日が楽しそうでした。自分の好きなことが完全に分かっていて、飲み屋の主人も飼い馴らし、後輩を呼びつけては暇つぶしの相手をさせ、眠りたいときに眠り・・・・

八十代になると年齢を自慢します。え~っ若ぁ~い!と言われるのを知っていて、何かにつけて自分の年をいっては反応を見て喜んでいる。

九十代になると、みなさん立派です。志がある。これからやりたいことがはっきり決まっている。話題は世界平和。これに尽きます。

私も六十代だが、言われてみれば当たっている。九十代は世界平和ですか。本来なら若者に世界平和を語って欲しい。

他不是吾(たはこれわれにあらず)Tahakore_2

道元が若いころ中国で修行をしていたときの話。炎天下、杖をついた老僧が椎茸を干して
いた。典座(てんぞ)と言って食事を作る役である。道元が「こんな大変な仕事をなぜ若い人に代わってもらわないのですか?」と訊くと老僧はひとこと「他は是吾に非ず」。そこで道元がハッと気づく。すべてが修行なのだと。そして人はそれぞれかけがえのない、取り替えの利かない存在。会社では取り替えの利く歯車であっても、家にあっては大切な存在。

真実人体
我々の身体こそは、宇宙における真実である。

自分のこの身体こそが、偽りのなき真実。これまでこき使ってきたが文句も言わず、がんを宿したこの私をなんとか生き長らえさせてくれる。心臓はたゆまず鼓動し、血液は流れ、免疫システムは驚異的な仕事をしてくれている。宇宙のリズムとつながって、命のリズムを奏でようとしている。

和敬清寂
「調和・尊敬・清らか・静か」の四つの精神20101028145838358_0001

風定花猶落
鳥鳴山更幽

(風定まって花なお落ち 鳥鳴いて山更にしずかなり)

杉谷さんは長野県飯田市で田舎暮らしをしているひと。だからなおさら今の世の騒々しさに振り回されない生き方をせよという。テレビは消し、芸能人の結婚・離婚にも無関心。汚職・偽装にも政治にも無関心になってみよ。広告は見るな。携帯電話などにいちいち反応しないで、自分の都合の良いときに着信を見るくらいでよい。要するに世間や他人に振り回されない生き方をせよというわけだ。馬鹿にされたっていいじゃないか。あざ笑われたってそれがどうした。本来の自分に忠実に生きよう。老子も同じことを言う。私も同じように生きている。でもちょっとパソコンの前に座りすぎか? このブログも義務で書いているわけでもないから、のんびりでよいのだが、書きたいことが多すぎるのだ。誰のためでもない、自分のために書いている。だからコメントにもいちいち返信はしない。気が向いたときだけ。ごめんなさい m(_ _)m

素敵な本をありがとうございました。

20101028112057493_0002

20101028112057493_0003


美のエナジー―加島祥造詩画集
もう一冊は加島祥造の『美のエナジー』。詩画集である。加島祥造とタオについては何度も書いた。著作の多くも持っているが、さすがに詩画集は高くて手を出しかねた。エコポイントで図書カードがもらえたので、これを充てて入手した。詩画集だから、私のへたくそで余計な感想は書かない方が良かろう。

私の日々はおわった、しかしご覧
まだ満天の夕映えがある

20100810125828460_0003

おいしいものを喰べ
気持ちのいい服を着て
くつろいで暮らす
Taoの理想なんて
こんな平凡なことなんだ
              —–老子

20100810125828460_0005

受け容れる
それが始まりだったよ
人は
光を
空気を
水を
母の愛を
受け容れた—だから
いま在るんだ
いまも
深くでは
同じなんだよ

20100810125828460_0004


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんに免疫チェックポイント阻害薬が効かない理由膵臓がんに免疫チェックポイント阻害薬が効かない理由 「海外がん医療情報リファレンス」からの記事です。 オプジーボなどの免疫チェックポイント阻害薬は、膵臓がんには効かないと言われますが、その原因が明らかになって […]
  • 福島原発のもろもろ福島原発のもろもろ 今日の新聞で「原子炉破損で燃料のウラン飛散か」との記事があった。NHKが詳しいが、福島第一原発の事故直後の3月14日の夜から翌朝にかけて原発から130キロ離れた茨城県つくば市で […]
  • 検査結果を患者に知らせた医師の苦悩検査結果を患者に知らせた医師の苦悩 それまでは患者に検査結果を丁寧に説明していたのですが、メラノーマの肝転移が分かったとき、 「先生、今日の検査結果どうでした?」  病室で香山さんに聞かれた私は、 […]
  • Mindsアブストラクトに膵癌3件登録&膵癌臨床試験Mindsアブストラクトに膵癌3件登録&膵癌臨床試験 Minds医療提供者向けコンテンツに1/5付で英文文献抄訳が78件登録され、その中に膵癌のコンテンツが3件あります。診断ガイドライン作成後に公表された重要な論文を抄訳として出して […]
  • 「がんもどき」理論を検証する (2) 私は近藤理論に反論するとかの意図はありません。そのような知識も能力も持ち合わせていません。一人のがん患者として、近藤理論にどのように対処するのかを迫られているだけです。前回書いた […]
  • がん悪液質の治療薬が承認がん悪液質の治療薬が承認 膵臓がん患者は悪液質になる割合がすべてのがん腫の中で一番高くなっています。しかし悪液質に対する治療法はありませんでした。 アボットジャパン社のEPA […]
  • 映画『この世界の片隅に』映画『この世界の片隅に』 今日は、74年前に広島に原爆が投下された日。 平和な日常から戦争への道は、実際は徐々に、しかも簡単にやってくる。最近の韓国との争いやトランプ大統領の言動を見ていると […]
  • 水出し緑茶の健康作用水出し緑茶の健康作用 先日7月1日の「ためしてガッテン」は『夏こそ!スーパー緑茶 新カテキンで免疫力が復活!』でした。録画しておいたのをやっと見ました。この番組、ときには眉に唾を付けてみる必要 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です